Jira Service Desk 4.11.x アップグレード ノート

Jira Service Management リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ここでは、Jira Service Desk 4.11 へのアップグレードに関する重要な注意事項について説明します。このリリースの新機能と改善点に関する詳細は、「Jira Service Desk 4.11.x リリース ノート」を参照してください。

 変更の概要


アップグレード ノート

既知の問題: ログ ファイル内の RequestCache に関する警告メッセージが多すぎる

Jira Service Desk 4.9.1 では追加のログメッセージを導入して、コンテキストなしで RequestCache の使用を追跡できるようにしました。これによって、場合によっては次の例のようにログ ファイルに大量の警告メッセージが生成されます。

[c.a.j.cache.request.RequestCacheImpl] From Jira 9.0 version creation/usage of RequestCacheImpl will throw the IllegalStateException.

この問題が発生している場合は、RequestCache のログを ERROR に変更することで回避できます。同時に、当社はこの問題の修正に取り組んでいます。詳細については、こちらを確認してください。

RequestCache のログ レベルの変更

一時的 (Jira を再起動すると動作しなくなる)
  1. Jira で、[管理] > [システム] > [ロギングとプロファイリング] の順に移動します。
  2. [既定のロガー] > [別のパッケージ用にログ レベルを設定する] までスクロールします。
  3. ERROR レベルで "com.atlassian.jira.cache.request.RequestCacheImpl" パッケージを追加します。
永続
  1. <JIRA_INSTALLATION>/atlassian-jira/WEB-INF/classes/log4j.properties ファイルを編集します。
  2. ファイルの末尾に次の行を追加して、保存します。 

    log4j.logger.com.atlassian.jira.cache.request.RequestCacheImpl = ERROR, filelog
    log4j.additivity.com.atlassian.jira.cache.request.RequestCacheImpl = false
  3. Jira を再起動します。

埋め込みの Crowd のアップグレード

リリース ノートで確認いただいたように、Jira の埋め込み Crowd をバージョン 2.0 から 4.0 にアップグレードしました。このアップグレードではユーザーからのアクションは不要で、ユーザー インターフェイスは変更されませんでした。

新しいバージョンのメリットは次のとおりです。

  • Performance improvements (improved sync times)
  • クラスタリングのサポート
  • Improved directory failover
  • 修正されたバグの数

新しいバージョンで解決された問題の一覧を次に示します。

一覧を見る...

キー 要約 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P ステータス ソリューション
Loading...
Refresh

このアップグレードによって API に変更が加えられるため、アプリ開発者は「Jira 8.11 の準備」を確認することをお勧めします。

Apache Tomcat のアップグレード

Apache Tomcat を 8.5.50 から 8.5.56 にアップグレードしました。

Jira で修正されたアップデートの取得

Jira を Bamboo、Bitbucket、または Fisheye/Crucible などの他の Atlassian 製品と併用する場合は、問題の更新によってページングで停止することがあります。これは、フェッチする結果の総数が 50 を超える場合に起こります。当社はこの問題について修正に取り組んでこのリリースでバンドルしましたので、Jira はそれ以上の問題はなく更新できます。

サポート終了のお知らせ

Jira Service Desk 4.11 では、次の変更を行います。

  • Hipchat の廃止
    Hipchat のサポートを終了して、Jira 用 Hipchat 統合アプリを廃止しました。

その他のお知らせについては「サポート終了のお知らせ」を確認してください。

アプリ開発者向けの情報

アプリに関するすべての重要な変更については、「Jira 8.11 への準備」を参照してください。

アップグレード手順

すべての利用可能なアップグレード方法や Jira Service Desk 4.11 に必要なアップグレード前手順を含む、完全なアップグレード手順については、「Jira アプリケーションのアップグレード」を参照してください。お客様に最適なアップグレードの詳細については、アップグレード前の計画ツールも参照してください。そのツールでは、アップグレード先のバージョンをお勧めし、アップグレード前のチェックを実行し、ステップ バイ ステップの手順によって、カスタム アップグレード ガイドを提供します。

最終更新日 2020 年 7 月 17 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.