Jira Service Desk 3.12.x アップグレード ノート

Release notes for earlier versions of Jira Service Management

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ここでは、Jira Service Desk 3.12 へのアップグレードに関する重要な注意事項について説明します。

このリリースの新機能と改善点に関する詳細は、「Jira Service Desk 3.12.x リリース ノート」を参照してください。Jira Service Desk は Jira プラットフォームで動作するため、「Jira プラットフォーム 7.9 アップグレード ノート」も参照してください。

アップグレード ノート

JIRA 管理者

SQL Server 2016 への接続

新しいサポート対象データベースに接続したい場合、事前手順を確認してください: SQL Server 2016 への接続

プラグイン開発者

プラグインに関する重要な変更については、「Jira 7.9 への準備」を参照してください。

アップグレード手順

注:まずテスト環境をアップグレードします。本番環境にロールする前に、テスト環境でアップグレードをテストしてください。

すでに Jira のいずれかのバージョンをご利用中の場合は、以下の説明に従って最新バージョンにアップグレードしてください。

  1. アップグレードする前に、インストール先のディレクトリ、ホームディレクトリ、およびデータベースをバックアップされることを強くお勧めします。
  2. リリース ノートとアップグレード ガイド (ご利用のバージョンから最新バージョンまでのすべてのリリース分) を読みます。
  3. 最新バージョンの Jira Service Desk をダウンロードします。
  4. アップグレード ガイド」の説明に従います。

以前のバージョンからのアップグレード方法

Jira アプリケーションの互換性マトリックスを参照し、最新の互換バージョンであることを確認してください。

  • 3.1 以降
    既知の問題はありません
  • 3.0
    ガジェットに関する既知の問題があります。回避方法については「Jira Service Desk 3.1.x アップグレードノート」をご参照ください。
  • 3.0 より前
    移行ハブを参照してください。重要なユーザー管理、アプリケーションアクセス、ログインの変更点などの情報が記載されています。まず Jira Service Desk 3.0 にアップグレードしてから、Jira Service Desk 3.12 にアップグレードする必要があります
最終更新日 2019 年 6 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.