Jira Service Management 4.15.x リリース ノート

Jira Service Management リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

さらに読む

本リリースに関する重要な詳細情報をアップグレード ノートでご確認ください。また、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。


互換性のあるアプリケーション

互換性のある Jira アプリケーションをお探しの場合、次のページをご参照ください。

Mindville Insight が Jira Service Management Data Center の一部に

Mindville Insight はアセットおよび構成管理のための強力なアプリです。ユーザーは IT およびビジネス アセットを作成および管理し、リクエスト、インシデント、変更などを通じてそれらを操作できます。ハードウェア、ソフトウェア、オフィスの備品などの、所有しているあらゆるものをひと目で確認し、わかりやすい方法で分類できます。詳細情報

所有しているあらゆるものをひと目で確認

モバイル端末、ラップトップ、およびその他の備品を特定の従業員に割り当てて、その従業員の所在地にリンクすることで、リクエストを素早く解決できるようにできます。  

ビジネス サービスや、ホスト、データベース、アプリケーション ソフトウェアなどのビジネス サービスの依存関係を定義し、インフラストラクチャ全体を俯瞰して詳細に理解できるようにしましょう。

アセットの操作

変更を行う必要があったり、重大なインシデントが発生したり、サービス リクエストを受信したりしたら、課題内でアセットをリンクできます。これにより、課題に取り組んでいるユーザーがコンテキスト情報を即座に確認し、関連するすべての詳細情報を表示できます。 

Insight Discovery を無料で提供

アセットを手動で追加したくない場合、Insight Discovery でネットワーク上のすべてのホストやデバイスからデータを収集して Mindville Insight のデータベースに取り込むことができます。このアプリはInsight の Data Center ユーザーが無料でダウンロードできます。Atlassian Marketplace からぜひ入手してください。

Insight - Asset Management を入手する

Insight - Asset Management は Jira Service Management Data Center 4.15 に同梱されています。Jira Service Management Data Center 4.14 以前をご利用の場合、Atlassian Marketplace で Insight - Asset Management アプリを無料で入手していただけます。

サーバー製品を使用していて、すでに Insight - Asset Management をご利用の場合、ライセンスを更新できます。ライセンスをお持ちではない場合、アプリを利用するには Data Center にアップグレードする必要があります。FAQ で詳細情報をご確認ください。

カスタマー ポータルの改善

新しいヘルプ センターで 1 つ上の外観を提供

ヘルプ センターは、カスタマーがトラブルシューティングを行ったり、リクエストを登録したり、提供されている支援内容を確認したりするためにアクセスする、最初の場所です。第一印象は重要であるため、この機能の外観の改善に取り組みました。

カスタマーは、利用可能なポータルの概要をカードとして表示し、簡単な要約を確認して最適なものを選択できます。これらは人気順やアルファベット順で並べ替えることができます。最近のリクエスト一覧などの従来の慣れ親しんだ機能も引き続き提供しています。詳細情報

リクエスト内容をより明確に表現

新しいリッチなテキスト エディタでは、リクエストやコメントの内容をより明確に表現することができます。下線、取り消し線、斜体などを使って単語を強調したり、見出しやリストを使って見やすく構造化したりすることができます。

入力内容の外観をその場で確認できるため、リクエストを意図したとおりに起票できます。

カスタマー向けの投票機能

カスタマーがカスタマー ポータルでお気に入りのリクエストに直接投票できるようにすることもできます。これまでは、投票機能はエージェントまたは Jira インスタンスのアカウントを持つユーザーに制限されていたため、カスタマーやポータルでのみやり取りを行うユーザーの多くは除外されていた可能性がありました。

今回のリリースで、プロジェクト管理者がプロジェクトの投票を個別に有効化できるようになりました。これにより、投票が不要なリクエストでは引き続き投票を無効化しながら、従業員向けの年次のチーム イベントやキッチンに用意するコーヒー豆の選定などの、よりインタラクティブなリクエストでは、投票を有効化できます。[プロジェクト設定] > [カスタマー権限] で機能をお試しください。詳細情報

モバイル端末でのサービス プロジェクトのサポートを公式に開始

ベータ プログラムでの徹底的なテストを経て、Jira Service Management を弊社のモバイル アプリで公式にサポートする準備が整いました。たくさんのバグを修正し、さまざまな改善を行っています。 

他の Jira アプリケーションに使っているものと同じ Jira Server モバイル アプリ (iOS と Android で利用可能) でサービス プロジェクトを表示し、リクエストの最新情報をどこからでも把握できます。詳細情報

Improved data insights, now also for Jira Service Management DATA CENTER

管理者やデータ アナリスト向けの、現在の状態のデータをエクスポートする機能の提供を、Jira Core および Jira Software から開始しました。今回のリリースからは、Jira Service Management に固有のデータが含まれるようになりました。

Jira および Jira Service Management から現在の状態データを API 経由で抽出して、それを既存のビジネス インテリジェンス プラットフォーム (Tableau や PowerBI など) で読み込み、次のような目的に使用できます。

  • ユーザーのアクティビティの視覚化やレポート生成

  • チームでの Jira Service Management の使用状況についての情報を組織のリーダーに提供

  • Jira Service Management の使用の最適化について、より良い判断を実施

今後の数リリースでは、Jira で現在の状態のデータを抽出、読み込み、および変換する方法の改善を行い、ビジネス インサイトのためのデータ パイプラインに向けた開発を行っていくことを予定しています。詳細情報

tip/resting Created with Sketch.

次の機能は Jira プラットフォームのものです。つまり、Jira Core、Jira Software、および Jira Service Management の、Jira ファミリー全体で利用できます。

メール通知に添付画像を表示

小規模だが重要な改善です。Jira を長い間ご利用いただいているユーザーの場合、メール通知に課題の添付画像が表示されないことがあるのにお気づきかもしれません。 

すべての画像にセキュリティ トークンを含め、ユーザーが通知内で画像を最大 7 日間 (既定値) 表示できるようにしました。この機能や関連する変更について、アップグレード ノートに重要な情報を記載しております。ぜひご確認ください。詳細情報


解決済みの課題

4.15.0 で解決済みの課題

2021 年 2 月 2 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh

4.15.1 で解決済みの課題

2021 年 3 月 23 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh


最終更新日: 2021 年 2 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.