Jira Service Desk 4.3.x アップグレード ノート

Jira Service Management リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ここでは、Jira Service Desk 4.3 へのアップグレードに関する重要な注意事項について説明します。このリリースの新機能と改善点に関する詳細は、「Jira Service Desk 4.3 リリース ノート」を参照してください。

As Jira Service Desk runs on the Jira platform, you should also view the Jira platform 8.3 upgrade notes.


 変更の概要


アップグレード ノート

ここでは、Jira Service Desk 4.3 の変更点と重要な注意事項の概要について説明します。


AdoptOpenJDK 8 を Jira にバンドル

Jira に、Oracle JDK ではなく AdoptOpenJDK JRE 8 がバンドルされるようになりました。アーカイブには Java は含まれないため、これは Jira インストーラーにのみに適用されます。アーカイブから Jira を手動でインストールする場合は、JDK を自分でインストールする必要があります。


Oracle 12c Release 2 をサポート

Oracle 12c Release 2 データベースのサポートが追加されました。これは Oracle のプレミア サポートの対象です。サポート対象プラットフォームを参照してください。


1.4.1 にアップグレードした atlassian-jslibs

atlassian-jslibs アプリをバージョン 1.2.5 から 1.4.1 にアップグレードして、React 16.8.6、ReactDOM 16.8.6 factory、Marionette 4.1.2 を現在 Jira にバンドルしています。


アップグレード後にカスタム変更の一覧を表示

アップグレードする際に、古い Jira ファイルに加えたカスタム変更を Jira のアップグレードしたバージョンの同じファイルに再適用する必要があります。以前は変更したファイルを伝えられませんでしたが、可能になりました。アップグレード後に Jira を開始すると、変更済みのファイルの一覧が表示されます。これによって、変更を簡単に反映できます。


Jira Cloud から Jira Server への移行

Jira Cloud から Jira Server にバックアップをインポートした際の問題を修正するために、データベースの列サイズを変更する必要がありました。その結果、MySQL データベースを使用している場合は、アップグレード後に Jira の起動が遅くなることがあります。メリットとしては、移行プロセスが例外なく終了します。


データベース パスワードの暗号化

dbconfig.xml に保存されているデータベース パスワードを暗号化できるようになりました。基本ユーザーと上級ユーザー向けに、2 つの暗号化方法と独自の Cipher を作成する方法を用意しました。詳細については、「データベース パスワードの暗号化」を参照してください。


Data Center でのクラスタ ロックのメカニズムを改善

We've made the cluster lock mechanism in Jira Data Center safer by introducing lock timeouts. Previously, if a node lost a cluster lock you had to restart that node to recover. Now, when a node loses a cluster lock it can be recovered automatically so your Jira admin doesn't have to do anything. Learn more at JRASERVER-66597 - Getting issue details... STATUS


サポート終了のお知らせ

We're making the following changes:

  • 事前告知: 一部の組み込みインポーターのサポートを終了。Jira 8.4 では、Asana、Bugzilla、Pivotal Tracker などの特定のアプリケーション専用の組み込みのインポーターのサポートを廃止します。CSV または JSON の各形式を使用して、引き続き Jira にデータをインポートできます。
  • Jira CDN ダーク機能の削除。サポートされていない Jira CDN ダーク機能 jira.fixed.cdn.enable とシステム プロパティ jira.fixed.cdn.prefix が、Jira 8.4 で削除されました。このダーク機能をオフにして、setenv.sh または setenv.bat ファイルからシステム プロパティを削除することをお勧めします。

For more information, see End of support announcements.


アプリ開発者向けの情報

アプリに関するすべての重要な変更については、「Jira 8.3 への準備」を参照してください。


アップグレード手順

すべての利用可能なアップグレード方法や Jira Service Desk 4.3 に必要なアップグレード前手順を含む完全なアップグレード手順については、「Jira アプリケーションのアップグレード」を参照してください。


最終更新日 2019 年 6 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.