Jira Service Desk 4.7.x リリース ノート

Jira Service Desk リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

さらに読む

本リリースに関する重要な詳細情報をアップグレード ノートでご確認ください。また、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。


互換性のあるアプリケーション

互換性のある Jira アプリケーションをお探しの場合、次のページをご参照ください。

リクエストを非公開に保つ

機密情報を含むリクエストを起票し、それを組織全体と共有してしまったことはありますか? このリリースからは、カスタマー ポータルで起票されたすべての新しいリクエストは既定で非公開になり、それを共有するには明示的に選択する必要があります。メールで作成されたリクエストについては、管理者が選択できる新しいオプションを Jira Service Desk 構成に追加しました。非公開にするか、カスタマーと共有するかを選択できます。詳細情報

カスタマー ポータル

ユーザーが所属する組織の数を問わず、すべての新しいリクエストは非公開になります。リクエストの起票時にドロップダウン メニューから組織を選択することで、リクエストを引き続き簡単に共有できます。

メール

1 つの組織にのみ所属している場合、新しいリクエストは既定で共有されます。これが要件に合わない場合、[管理] > [アプリケーション] > [Jira Service Desk 設定] に移動し、すべてのリクエストを既定で非公開にすることができます。

カスタマーのメール アドレスの確認

カスタマー ポータルとヘルプ センターにメール アドレスの確認機能を追加しました。このリリースからは、パブリック サインアップの有効化時に、カスタマーによるメール アドレスの確認を要求できます。これによってシステムのセキュリティが強化されるほか、すべてのカスタマーがそれぞれのメール アドレスを所有していることを確認できます。詳細情報

エージェントの扱いの変更

これまで、カスタマーの組織に所属するリクエストでエージェントが承認者であったり、エージェントがコメントを追加したりした場合、そのエージェントはカスタマーとして扱っていました。これは、SLA、リクエストのステータス、および自動化ルールに影響し、実際のカスタマーにたびたび混乱を与えていました。お客様からのフィードバックを受け、この仕様を変更し、エージェントは常にエージェントとして扱うようにしました。実際のリクエストに影響を与える可能性が高いため、アップグレード ノートでの変更前後のサンプルをご確認ください。詳細情報

その他の機能

内部アクティビティの通知

サービスデスク プロジェクトに取り組んでいるが、カスタマーとして関与することもあるエージェントまたは管理者の場合、内部コメントまたは変更 (公開されていない変更) についての通知は送信されません。Jira で提供されている機能によってこのような通知有効化する方法の説明記事をご用意しました。詳細情報


tip/resting Created with Sketch.

次の機能は Jira プラットフォームのものです。つまり、Jira Core、Jira Software、および Jira Service Desk の、Jira ファミリ全体で利用できます。

GDPR 準拠のためのユーザーの匿名化

ユーザーを匿名化し、実際のユーザーを特定可能な任意のデータを非表示にするか削除する機能を管理者向けに提供しました。退職予定のユーザーが自身の個人データの削除を依頼した場合に、このようなリクエストを GDPR や "忘れられる権利" に準拠しながら簡単に実現することができます。

数回のクリックでユーザーを匿名化できます。Jira に含まれる、ユーザーの個人データを含むあらゆる項目が特定および表示され、管理者は作業を進めるか中止するかを判断できます。すべてのユーザーを匿名化できますが、一度匿名化したユーザーを元に戻すことはできないため、作業は慎重に行うことをおすすめします。詳細情報

Jira で OpenID Connect のサポートを開始 データセンター

多くのエンタープライズ企業で、アトラシアン製品への認証のために業界標準のユーザー管理ツールを使用することに引き続き苦労しています。弊社では過去に Data Center 製品に SAML サポートを追加しました。今回のリリースでは、サードパーティのアイデンティティ プロバイダーとのシームレスな連携の実現のため、OpenID Connect 連携を通じた新しい認証オプションを追加します。詳細情報

PostgreSQL 11 のサポート

Jira Server と Data Center のサポート対象プラットフォームに PostgreSQL 11 を、Jira Data Center に Aurora PostgreSQL 11.4 を追加しました。


解決済みの課題

4.7.0 で解決済みの課題

2020 年 2 月 3 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh

4.7.1 で解決済みの課題

2020 年 2 月 10 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh


Last modified on Mar 24, 2020

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.