Jira Service Desk 3.15.x リリース ノート

Jira Service Desk リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

さらに読む

本リリースに関する重要な詳細情報をアップグレード ノート でご確認ください。また、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。 

新しいバージョンの試用をご検討中の場合、ソフトウェア メンテナンスを更新済みであることをご確認ください。いますぐ更新



互換性のあるアプリケーション

互換性のある Jira アプリケーションをお探しの場合、次のページをご参照ください。



期日に基づいたスマートな SLA

サービス デスク チームは作業の追跡のために応答時間を確認しますが、第三者の対応による遅れが生じたときに、応答時間が実際の値よりも大きく見えてしまう場合があります。 

これを解決するため、指定した将来の日時まで SLA のカウントを停止する、Due Date: Not Passed 条件を追加しました。たとえば、ハードウェアの配達を待っているときに利用できます。

次のように表示されます。

エージェントのリソースを解放して緊急性の高い作業に着手するようにし、管理者はパフォーマンスをさらに正確に把握できる SLA を、短時間で作成できました。詳細については、「例: 期限に基づく SLA の作成」 をご参照ください。


フィルターとダッシュボードの編集権限の共有

フィルター機能は多くのユーザーに活用されています。(thumbs up)よく使用する検索結果を素早く表示し、ほかのチーム メンバーと簡単に共有できます。ただしこれまでは、自身以外が作成したフィルターを変更することは事実上不可能でした。 

本バージョンでは、自身のフィルターを表示および編集できるユーザーを選択できるようになりました。これにより、チームの複数のユーザーが情報を可視化したり共有したりすることができます。この変更は、フィルターと似た構造を持つダッシュボードにも適用されています。


カスタム フィールド ページの外観の変更

Jira パフォーマンスを改善し、カスタム フィールドのページを見やすくするために、ページネーションを導入しました。すべてのカスタム フィールドの一覧を 1 つのページで確認するのではなく、ページ単位で表示できるようになりました。また、必要な情報をすばやく見つけることができるように、クイック検索も追加しました。 

ほかにもいくつかの便利な変更があります。 > [ 課題] > [フィールド] > [カスタム フィールド] で、ぜひご確認ください。


ナレッジベース ユーザー向けドキュメントの改善

セルフサービスの実現や、Confluence ナレッジベースとの既存の連携の最大限の活用に関心をお持ちですか?

チームがナレッジを記録および保管したり、ほかのエージェントや顧客とナレッジを共有したりするために役立つガイドを用意しました。有用なハウツー記事を作成したり、記事を検索で見つけやすくしたりするための多数のヒントが記載されています。権限やライセンスの詳細についても確認できます。 


詳細については「セルフサービス用ナレッジベースのセットアップ」を参照してください。よろしければ、ページの下部からフィードバックをお寄せください。これにより、お客様が必要としている情報をアトラシアンで把握し、改善に役立てることができます。  


com.atlassian.fugue のサポート終了のお知らせ

Jira Service Desk 3.15 で com.atlassian.fugue の使用が廃止されました。これは Jira Service Desk 4.0 で完全に削除されます。

今後必要な操作についてはお知らせの全文をご確認ください。ご質問がある場合、Atlassian Developer Community に投稿してください。 


カスタム フィールドの最適化ツール (Jira Service Desk Data Center)

カスタム フィールドが最適な方法で構成されていない場合、インスタンスのパフォーマンスに大きな影響を与える可能性があります。Jira でカスタム フィールドのスキャンを行い、構成を改善できるカスタム フィールドを見つけられるようになりました。

ハイライトされたカスタム フィールドやそれらを使用するプロジェクトを確認し、クリック 1 つでそれらの構成を変更することもできます。 この操作が、課題、プロジェクト、カスタム フィールドに格納された値に影響をおよぼすことはありません。 詳細については、「カスタム フィールドの最適化」をご参照ください。


解決済みの課題

3.15.0 で解決済みの課題

2018 年 8 月 27 日にリリース済み

キー 要約 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P ステータス ソリューション
Loading...
Refresh

3.15.1 で解決済みの課題

2018 年 9 月 5 日にリリース

キー 要約 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P ステータス ソリューション
Loading...
Refresh

3.15.2 で解決済みの課題

2018 年 9 月 19 日にリリース、2018 年 9 月 21 日に取り下げ

このリリースはこの不具合のため、削除されました。使用することはできません。

このリリースをインストール済みの場合、Apache Tomcat のアップグレード後に実行する必要がある特別な操作についてアップグレード ノートをご参照ください。

3.15.3 で解決済みの課題

2018 年 10 月 12 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh

謝辞

すばらしいお客様である皆様に...

いつも Jira Service Desk の改善にご協力いただきありがとうございます。インタビューに参加してくださった皆様、機能リクエストの作成、課題への投票、およびバグの報告 を行ってくださった皆様に感謝を申し上げます!

最終更新日: 2018 年 12 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.