Jira Service Desk 4.5.x リリース ノート

Jira Service Desk リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

2019 年 10 月 21 日

Jira Service Desk 4.5 がリリースされました!

ハイライト
さらに読む

本リリースに関する重要な詳細情報をアップグレード ノートでご確認ください。また、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。


互換性のあるアプリケーション

互換性のある Jira アプリケーションをお探しの場合、次のページをご参照ください。

Jira Service Desk 4.5 はエンタープライズ リリースです
4.5 のサポート終了までの期間は、セキュリティ、安定性、データの整合性、およびパフォーマンスについてのクリティカルな問題に対応する、バグ修正リリースが提供されます。



パフォーマンスの改善

Jira Service Desk 4.5 は、これまでで最速のバージョンです。製品のほとんどすべてのシナリオで、高負荷下でのパフォーマンスの改善を確認しています。次の改善をご確認ください。

  • SLA のあるキューの表示速度を 10 倍向上
  • カスタマー ポータルでのコメントの追加速度を 3 倍向上 
  • キューでのすべてのオープンな課題の閲覧速度を 3 倍向上
  • カスタマー リクエストの作成速度を 2.5 倍向上 
  • カスタマー / 組織ページの表示速度を 2.5 倍向上
  • エージェント ビューでのサービス デスク課題の表示速度を 2 倍向上

あらゆるシナリオでの全体的なレスポンス タイムを 20 % から 90 % 改善し (改善を行っていない "チームの招待" シナリオを除く)、"カスタマー ポータルでのカスタマー リクエストの表示" では 50 ミリ秒のわずかなデグレーションが確認されています。 

詳細については次のページをご確認ください。

変更履歴

エンタープライズ リリースでは新しい機能は追加せず、機能の安定性にのみ取り組んでいます。しかしながら、これまでのバージョンでのすべての変更が適用されています。Jira Service Desk 3.9 と 4.5 との間の、すべての機能、サポート対象プラットフォーム、重要なバグ修正、およびテクニカルなアップグレード ノートの一覧を、変更履歴でご確認ください。

アップグレードの開始

アップグレードを行う前に、このリリースでの重要な変更についてアップグレード ノートをご確認ください。また、アップグレード自体については、このリリースに固有の重要な情報をまとめた専用のアップグレード ノートをご用意しています。



解決済みの課題

4.5.0 で解決済みの課題

2019 年 10 月 21 日にリリース

キー 概要 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P Status ソリューション
Loading...
Refresh

4.5.1 で解決済みの課題

2019 年 11 月 6 日にリリース

キー 概要 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P Status ソリューション
Loading...
Refresh


最終更新日: 2019 年 9 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.