Confluence 6.14 への準備

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このドキュメントでは、既存のプラグインおよびアプリに Confluence 6.14 との互換性があるかどうかを確認したい、Confluence 開発者向けの情報をご案内します。

Confluence 6.14 の開発中は毎週マイルストーンをリリースする予定です。このページで、新しいマイルストーンの公開タイミング、および変更内容をご確認ください。ベータ版のリリース後、正式なリリース ノートを公開します。

最新のマイルストーン
2019 年 1 月 16 日

6.14.0-rc1

ダウンロード
このマイルストーンで問題が見受けられた場合

Confluence EAP のヘッダーで [フィードバック] ボタンをクリックするか、課題を起票してお知らせください。

Confluence 6.14 での変更

リリース候補 - 2019 年 1 月 16 日

このリリース候補には大きな変更はありません。 

新しい検索パネルがカスタム テーマに与える影響 

現在、プラグインに ContentNameSearchSectionsProvider を実装することで、検索 UI によって返される結果を拡張できます (これは、クイック ナビ ドロップダウンを拡張した既存の方法と同じです)。  

検索された項目から返される className は CSS クラスとして再利用され、これによって UI をカスタマイズできます。これまでに使用していた既存の CSS ルールが、サーバーによって返されるクラス名よりも多くを含んでいた場合、それを新しい構造に適応させる必要がある場合があります。

他のすべてのカスタマイズは CSS で行われます。一部の要素では、ルールで CSS クラス プレフィックスのみを使用する必要があります。

新しい検索 UI には JavaScript 拡張ポイントがないため、ContentNameSearchSectionsProvider を実装して任意のカスタム コンテンツを追加する必要があります。

いくつかの新しいイベントを実装しましたが、コンテンツは継続的に再生成されるため、コンテンツを UI に挿入するために使用することはできません。この操作を行うと、コンテンツが消える可能性があります。

新しいイベントは次のとおりです。

イベント名 イベントの説明
confluence-search-ui-plugin.show-search-panel 検索ダイアログのオープン
confluence-search-ui-plugin.hide-search-panel 検索ダイアログのクローズ
confluence-search-ui-plugin.js-code-initialized 検索読み込みコードの初期化

confluence-search-ui-plugin.initialized

検索の初期化


ベータ – 2019 年 1 月 9 日

このリリースの機能の完全な詳細については、Confluence 6.14.0 ベータ リリース ノートを参照してください。

マイルストーン 77 – 2019 年 1 月 7 日

あけましておめでとうございます。2019 年も素晴らしい機能をお届けします。 

このマイルストーンでは、アップグレードされた TinyMCE 4 エディタを有効にしました。つまり、frontend.editor.v4 ダーク機能を手動で有効化する必要はなくなりました。 

Confluence 6.14 が間もなくリリースされます。エディタとやり取りするアプリをお持ちで、アップグレード後のエディタをまだテストしていない場合は、テストを今すぐ実行することをおすすめします。次のように要約されます。

  • 今後、エディタと直接やり取りするには TinyMCE 4 API を使用する必要があります。ただし、v3 API との完全な下位互換性があり、互換性をすぐになくす予定はありません。
  • editor-v3 または editor-v4コンテキストのいずれからもエディタ リソースを読み込むことができます。ただし、エディタのバージョンを問わず、同じリソースを読み込み、以前と同じエディタ コンテキストを使用することをおすすめします。

詳細については、「アップグレードした TinyMCE4 エディタでアプリをテストする方法」へ移動してください。 

ファイルの編集方法を追加

6.11 では、ユーザーがネイティブのデスクトップ アプリケーションで添付ファイルを編集してから編集を再び Confluence に保存できる、ファイルの編集機能を導入しました。編集機能はこれまで、ファイルをプレビューで開いた場合にのみ利用できていました。今回、[添付ファイル] ページ、添付ファイル マクロ、ファイル表示マクロに編集ボタンを追加しました。

マイルストーン 50 - 2018 年 12 月 17 日

ユーザー管理の [ユーザーの表示] 画面からユーザーのプロフィール画像を削除できるようになりました。これにより、現在のプロフィール写真と以前にアップロードしたすべてのプロフィール写真が完全に削除されます。 

マイルストーン 43 - 2018 年 12 月 10 日

このマイルストーンには大きな変更はありません。 

マイルストーン 36 - 2018 年 12 月 3 日

これは Confluence 6.14 用の最初の公開マイルストーンです。

新しい Confluence 検索エクスペリエンス

アトラシアンでは、Confluence の検索エクスペリエンスの改善に継続的に取り組んでいます。過去にお知らせしたように、現在のクイック検索機能 (クイック ナビゲーション) は、改善された UI と検索エクスペリエンスに置き換えられます。

  • 検索結果の拡張 – これまでクイック検索では、検索クエリにタイトルが一致する結果の短い一覧が返されていました。これが拡張され、新しい検索機能で、ページ内のコンテンツ、個人プロファイル、スペースの説明、および一部の添付ファイル タイプを参照するようになりました。
  • CQL フィルタ – ユーザーがスペース、投稿者、タイプ、日付で結果をすばやく絞り込むことができるよう、インタラクティブな CQL フィルタを追加しました。

新しい UI には、追加の CQL フィルタを含む既存の詳細検索ページへのリンクが含まれます。

エディタの TinyMCE のアップグレード

前述のように、現在、Confluence エディタを TinyMCE バージョン 3 からバージョン 4 にアップグレードすることに取り組んでいます。 

エンド ユーザーへの影響はないと考えています (ごくわずかな問題を除く)。新しいエディタでアプリをテストしていない場合、この時点で実行することをおすすめします。開発者向けドキュメントの「アップグレードした TinyMCE 4 エディタでアプリをテストする方法」に移動し、必要な対応をご確認ください。

最新のドキュメントをお探しの場合は、Confluence EAP スペースで最新のドキュメントをご確認ください。

開発者コミュニティはご存知ですか? community.developer.atlassian.com/ でぜひご確認ください。新しい EAP リリースの公開時に、お知らせカテゴリに投稿する予定です。

最終更新日 2019 年 1 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.