Release Notes 3.0-beta2 ("Beta 2")

_development_releases_archive

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ベータ フェーズへようこそ

Confluence チームは、次回の Confluence 3 リリース向けで初となる公開ベータ リリースを発表します。これには、リリース予定のすべての機能が含まれています。来週にベータ 3 を、その後 2 週間でリリース候補を直ちに公開する予定です。Confluence 3.0 は、6 月上旬 (かなり早い時期) にリリース予定です。

そのため、すべてのプラグイン開発者に、プラグインが 3.0 で発売日に正常に動作することを確認したり、プラグイン内から新しい機能を使用したりする場合などには、これが本当に最後のチャンスであることを呼びかけます。ベータ版を今すぐダウンロードしてください

注: これはまだ安定したリリースではないため、本番環境での使用を目的としていません。したがって、通常のマイルストーンの免責事項が適用されます。

マイルストーン リリース アドバイザリ

テスト目的専用

Do not use this release to upgrade your production systems.

This release is a public development release ('milestone') leading up to the next Confluence major release. Development releases are a snapshot of our work in progress, allowing our customers and especially plugin developers to see what we're up to.

Who should upgrade?

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.

In supplying milestone releases, our aim is to provide plugin developers with an opportunity to see the latest changes in the code.

Each milestone release has passed all our automatic tests and has been used for one week on our official internal Confluence server. Most of the issues solved have been reviewed too, and all of our milestone releases even have been performance tested for a while.

However, since our milestones releases are timeboxed (that is, they are released every two weeks, no matter how far we have come implementing features and bugfixes) there is always a chance that we have new known bugs that are scheduled to be fixed in the next milestone, or completely new bugs unknown even to us.

Additionally, we have not completed our performance testing and compatibility testing for all supported databases and user management systems. So, for example, a milestone release may behave well on a small installation but show severe problems when subjected to many users.

アップグレード手順

Follow the normal upgrade instructions to upgrade your test instance to this release. We strongly recommend that you backup your Confluence home directory and database before upgrading!

ダウンロード

すべての開発リリースは、Atlassian ウェブサイトの開発リリース ページから入手できます。

その内容の紹介

このベータ版では、リリース予定のすべての機能を利用できます。申し訳ございません、公式ドキュメントはまだ準備が整っていません。新機能に関する公式な要約を提供できるまでは、最新のマイルストーン リリース ノートをご参照の上、ベータ版をお試しください。

改善点

マイルストーン 9 の公開以降、私たちは既存の機能を向上させることに重点を置いてきました。これまでの変更点の概要を次に示します。

コミュニティ機能

いくつかの重要なバグ修正

一部の IE での問題: リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")
ユーザー フォローの改善: リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")
ユーザーをフォローする際にページが再読み込みする問題の解消、リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")

マクロ ブラウザ

プレビュー ボタンが削除されて、更新アイコンに置き換えられました。

いくつかの重要なバグ修正

リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2") マクロ ブラウザでマクロを挿入すると、常にトップまでスクロールされてるバグ (ページの下部を編集していると、非常に迷惑を被る問題です)

リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2"): マクロ ブラウザ経由で Safari に複数のマクロを挿入できるようになりました。

Officeコネクタ

リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2") viewfile マクロのバックエンドにおけるパフォーマンスが向上しました。

また、Flash フロント エンドの初期読み込みが幾分か向上するはずです。デフォルトの「プリロード」画面では、読み込み時間が 1-2 秒長くかかっていました。また、背景色を白に変更したため、読み込まれるまでは表示されないというイメージが加えられました。

古い

new

Engine Room

Confluence has been upgraded to the latest releases of Plugins 2 and SAL.

PersonalInformation オブジェクトをユーザー名でキャッシュすることによって、パフォーマンスをやや向上させました (リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2"))。これによって、特にプロファイル画像のレンダリングを高速化させます。

このリリース サイクルの一環として小規模なバグを多数修正しましたが、最も注目するべきバグはコンテンツ インデックス作成に関するものでした。

リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2"): コンテンツのインデックス作成時に、M9 で導入されたファイル漏えい操作の原因となる競合状態を修正しました。
リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2"): プラグイン システムのロード前に再インデックス作成が開始する問題を修正しました。この問題では、インデックスに空のドキュメントが作成されていました。

ランダム

リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2") が修正されたため、アンパサンドや山括弧を含む変更コメントがシステムに影響を及ぼさなくなりました。

既知の問題

Flash プレビューは、ベータ 2 に含まれる Office コネクタで使用できません。リリース ノート 3.0-beta2 ("ベータ 2")をご確認ください。この問題はすでに修正されており、来週のベータ 3 に含まれる予定です。

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.