Confluence 5.8.1-RC1 リリースノート

_development_releases_archive

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

2015 年 5 月 22 日

アトラシアンの Confluence 5.8.1 リリース候補 1 をご紹介します。このリリースは、進行中の作業のスナップショットで、主に Confluence ユーザーが新機能を事前に確認できるようにすることに重点を置いています。ベータ リリースでは、アドオン開発者は公式リリースに先立ってアドオンをテストして修正する機会も与えられます。

Confluence のダウンロード

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.

このリリースのハイライト

CQL でマクロを強化する

Confluence 5.7 では、強力なコンテンツ検索 REST API を提供するために CQL (Confluence クエリ言語) を立ち上げました。このリリースでは、最も有用な 2 つのマクロであるラベル別コンテンツとページ プロパティ レポートに CQL の機能を追加しました。

CQL によって、フィールドを追加するだけで独自のクエリを作成できます。非常に柔軟であるため、表示するページだけに集中できます。今後、CQL をより多くのマクロに取り入れることを想定していますので、フィードバックをお寄せください。

CQL を搭載したラベル別コンテンツ マクロ

ラベル別コンテンツ マクロは、関連ページの動的なリストを表示する際に適しています。CQL によって、表示するページをより詳細に制御できるようになりました。特定のページ ツリーのページ、タイトルまたはページに特定のテキストを含むページ、またはラベルの特定の組み合わせを含むページのみを含められます。

以下は、任意のスペース内で「meeting-notes」というラベルが付けられており、特定の人物をメンションしているページを返す簡単な例です。

CQL を利用したページ プロパティ レポート マクロ

複数のラベルについて報告したり、特定の親ページにあるページのみを含めたりすることに関する要望が前々から寄せられています。CQL によって可能になります。

以下は、このスペース内で「project」および「current」というラベルが付けられており、「New projects FY 2015」ページの直接の子であるページのみを返す例です。

ご覧のとおり、可能性はほぼ無限です (少なくとも当社のエンジニアはそう申しております)。

独自のマクロを作成しますか?

Check out our code with the Page Properties Report and the Content By Label macro if you want to include some CQL-added-superowers to your macro! 

New presentation mode for files 

You can now switch to full screen presentation mode right from the file preview.

If the file has multiple pages, use the up and down icons (or the up and down keys on your keyboard) to navigate to the next page or slide in the file. It's perfect for presenting PowerPoint, and other files that have multiple pages.

Launch the previewer from the Attachments macro

You can now launch the file preview directly from the attachments macro. Expand the file listing and click the new Preview button. Want to launch or download the file in the old way? Click the file name link instead.

Recover files from the trash

ページに添付されたファイルを削除すると、そのファイルはゴミ箱に移動されます。スペース管理者は、[スペース設定] > [コンテンツ ツール] > [ゴミ箱] タブのページの場合と同じ方法で、ゴミ箱からファイルを復元できます。 

Big improvements for huge tables

多数の行を含む表を作成しますか? 番号付き列を追加して、表内の行に自動で番号を付けられるようになりました。要件やプロジェクト タスクの大きな表で活躍します。要件ブループリントにおける番号付きの列の実際の動作をご確認ください。

As a bonus, we've also added cut, copy and paste buttons for columns. Yey.

さらに、ページの表示中に表の見出し行が一番上に固定されるため、非常に長い表が読みやすくなります。 

ただし、一部例外があります。

次の場合は表見出しは固定されません。

  • スペースがドキュメンテーション テーマを使用している。
  • 表がページ レイアウト内にあるか、別の表内にある場合。
  • 表に見出し行がないか、最上部の行に見出しとしてマークが付けられていないセルがあるテーブル。
  • 表には見出し行ではなく見出し列があり、水平にスクロールする場合。
  • 表に別の表が含まれており、その別の表に独自の見出し行がある場合。

月または週ごとのロードマップを計画 

You can now choose to display your roadmaps in weeks or months in the Roadmap Planner macro.

ページ制限の変更

今後は、制限ダイアログで誰かを編集者閲覧者として追加する必要がなくなりました。そのユーザーが編集権限を持っているかどうかを確認して、権限を持っている場合はページを閲覧できます (閲覧できないページを編集するのは少し難しいですからね)。また、閲覧制限がない限り、子ページも閲覧できます。

この変更は既存のページにも適用されるため、以前は編集権限しか持っていないためにページを表示できなかった人にもページが表示されるようになります。 

ページにおける権限の継承方法は未変更です。

  • ユーザーやグループに対して閲覧を制限すると、彼らは該当するページとそのすべての子ページを閲覧できます (子ページにさらなる制限がない限り)。
  • 編集を特定のユーザーまたはグループに制限した場合、そのユーザーまたはグループはそのページを表示して編集できるだけでなく、その子ページも表示できます (編集と表示の制限を個別に適用した場合と同じです)。
  • 親ページ(ページ階層の上層)は別途の閲覧制約があり、他のユーザーがページを閲覧できないよう制限されています。

インライン コメントの改善

このリリースでは、インライン コメントに関する複数の改善を行いました。その中には、インライン コメントに多数の返信がある場合に、それらの返信を折りたたむ機能も含まれます。 

Notify watchers remembers your preference

エディターが [ウォッチャーに通知] チェックボックスの前回の選択を記憶できるようになりました。クリック数が減って便利です。 

エディタの場所、制限、ラベルが移動しました 

The Restrictions, Labels and Location button have moved from the bottom of the editor to the top near the breadcrumbs.

Data Center の改善

ノードがクラスターに参加する際に、既存のノードからインデックスを回復する機能を追加しました。これは、新しいノードを追加する、またはノードが数日間より長い間 (ジャーナル サービスが追いつける期間よりも長い間) シャットダウンされている場合に便利です。

インフラストラクチャの変更

  • このリリースでは、Java 8 バイトコードのサポートが追加されています。詳細については「Confluence 5.8 への準備」をご参照ください。
  • Confluence を初めてインストールする際に、Confluence Questions と Team Calendars も自動でインストールするオプションが追加されました。これによって、Confluence Questions と Team Calendars のライセンスを含むライセンス バンドルを購入した場合は、いくつかの追加ステップを省けます。
  • 新しい試用インストールのために、組み込み HSQL データベースを組み込み H2 データベースに置き換えました。

サポート終了のお知らせ

  • Java7 のサポート終了
    以前お知らせしたように、このリリース以降、Java7 (JRE および JDK 1.7) はサポートされなくなりました。
  • Tomcat 7 のサポート終了
    以前お知らせしたように、Confluence にバンドルされているバージョンの Tomcat のみをサポートします。
  • 事前告知: Internet Explorer 9 のサポート終了
    Confluence 5.8.x は、Internet Explorer 9 をサポートする最後のリリースになります。 
  • 事前通知: Oracle 11.1 および 11.2 のサポート終了。
    Confluence 5.8.x が、Oracle 11.1 および 11.2 をサポートする最後のリリースになります。
  • 事前通知: Microsoft SQL 2008 のサポート終了。
    。Confluence 5.8.x が、Microsoft SQL 2008 をサポートする最後のリリースになります。
  • 事前通知: ドキュメント テーマのバンドルを廃止する予定
    Confluence 5.8 が、ドキュメンテーション テーマをバンドルする最後のリリースになります。すでにテーマを使用している場合は、この変更の影響を受けません。テーマはマーケットプレイスでも利用可能になります。以前お知らせしたように、今後の Confluence リリースでドキュメンテーション テーマを既定のテーマとマージする予定であり、その時期により近い情報を提供する予定です。

詳細は、Confluence のサポート終了のお知らせを参照してください。

既知の問題

Mac OSX 上の組み込み H2 データベースを使用した Confluence の設定に関連する既知の問題があります。詳細と回避策については CONFSERVER-37625 - Getting issue details... (課題情報を取得中...) STATUS をご参照ください。

開発者向けの情報

プラグインに影響する可能性のある変更の詳細については、開発者向けドキュメント内の「Confluence 5.8 の準備」をご参照ください。 

フィードバックの送信方法

We'd love your feedback so please:

  • Feel free to comment on this page with your feedback, or
  • Send us your comments via the 'Got Feedback' option in the header of your EAP Confluence site.

アップグレード ノート

Follow the usual upgrade instructions to upgrade your test site to this release.

最終更新日 2015 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.