ファイルを編集する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ユーザーは任意のデスクトップ アプリを使用して Confluence ページに添付されたあらゆるファイルを編集し、その後ファイルを自動的に Confluence に保存できます。互換性のあるアプリケーションがコンピュータにインストールされていれば、Office ドキュメント、Photoshop ファイル、Keynote プレゼンテーションなどのあらゆる添付ファイルを編集できます。

ファイルを編集するには、"添付ファイルの追加" スペース権限が必要です。

この機能は Confluence 6.11 以降で使用できます。以前のバージョンをお使いの場合でも、Microsoft Office ドキュメントを編集したり、ファイルを手動でアップロードできます。ファイル管理のガイドを参照してください。 

このページの内容:

関連ページ:

添付ファイルの編集

ファイルを編集するには、Atlassian Companion アプリをインストールし、アプリに Confluence サイトへの接続を許可する必要があります。Companion アプリをインストールして実行したら、編集を開始できます。

Confluence でファイルを編集するには、次の手順を実行します。

  1. Go to the page containing the attached file.
  2. ファイルをクリックしてプレビューを開きます。
  3. [編集方法] をクリックします。
  4. ファイルの編集に使用するアプリケーションを選択します。
  5. 変更を行い、デスクトップ アプリケーションでファイルを保存します。
  6. Confluence で [アップロード] をクリックし、編集済みのファイルを新しいバージョンとして保存することを確認します。

スクリーンショット: ファイル プレビューの [編集方法] オプション

スクリーンショット: Confluence で編集済みファイルをアップグレードする

Other ways to edit files

You can also edit a file from the attachments page.

To edit a file from the attachments page:

  1. Go to the page that contains the attached file.
  2. > [添付ファイル] に進みます。
  3. Click the filename to open it in preview.
  4. Click Edit with and follow the instructions above to edit and save your changes.

Atlassian Companion アプリのインストールと接続

Atlassian Companion アプリは Confluence で編集するファイルのダウンロードと再アップロードを管理します。 

初めてファイルを編集するときに、Companion アプリをインストールし、アプリに Confluence サイトへの接続を許可する必要があります。

  1. ファイルをクリックしてプレビューを開きます。
  2. [編集方法] をクリックします。
  3. ガイドに従って Atlassian Companion アプリのダウンロードとインストールを行います。
  4. Companion アプリを起動します。
  5. Companion アプリで、[信頼] をクリックして、Confluence に接続することを確認します。

MacWindows 用にアプリを手動でダウンロードしてインストールすることも、Microsoft Installer (.msi ファイル) を使用することもできます。詳細については「Atlassian Companion アプリの管理」を参照してください。


既定アプリの変更

Confluence では、ファイル タイプに対応する、オペレーティング システムの既定アプリでファイルを編集できます (例: .psdファイルは Photoshop で開きます)。Confluence ファイルを開くアプリを変更するには、オペレーティング システムの既定のアプリを変更します。

編集済みのファイルを手動でアップロード

変更が元のファイルに保存される場合にのみ、変更を Confluence に再びアップロードできます。次の場合、アップロードすることはできません

  • ファイルを編集して、新しいバージョンとして保存した場合
  • 使用中のアプリケーションにより、オリジナルと異なる形式で保存された場合 (例: PowerPoint ファイル (.pptx) から Keynote ファイル (.key))。

これが発生した場合、新しいバージョンを手動でアップロードできます。

  1. Confluence で元のファイルをクリックし、プレビューで開きます。
  2. [新しいバージョンのアップロード] ボタンをクリックして、新しいファイル バージョンを選択します。
  3. [完了] をクリックします。

編集済みのファイルが失われた場合

ファイルを閉じてしまい、Confluence に再びアップロードできない場合 (インターネット接続が切断された場合など)、コンピューターの Atlassian Companion フォルダからバックアップにアクセスできます。

Atlassian Companion アプリで編集した Confluence ファイルへのアクセスのガイドの手順に従います。

ファイル サイズの制限

Confluence では、編集後のファイルがサイトの最大ファイルサイズ制限よりも大きい場合、変更をアップロードできません。この制限はシステム管理者によって設定されます。既定では制限は 10 MB ですが、管理者が増減させている可能性があります。詳細は、「ファイルのアップロード」をご覧ください。 

Confluence と Companion アプリの間の信頼関係の取り消し

Confluence サイトから Companion アプリを切断したい場合、それを信頼できるサイトから削除します。

信頼関係を取り消すには、次の手順を実行します。

  1. システムのツールバーで Companion アプリのアイコンをクリックします。
  2. [すべての信頼済みドメインをクリア] を選択します。

注: 信頼済みのドメインをクリアしても、アクティブな接続は切断されません。ファイルの編集時に [すべての信頼済みドメインをクリア] を選択しても、これらの変更を再び Confluence にアップロードできます。

最終更新日: 2018 年 9 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.