Confluence 6.12 への準備

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このドキュメントでは、既存のプラグインおよびアドオンに Confluence 6.12 との互換性があるかどうかを確認したい、Confluence 開発者向けの情報をご案内します。

Confluence 6.12 の開発中は毎週マイルストーンをリリースする予定です。このページで、新しいマイルストーンの公開タイミング、および変更内容をご確認ください。ベータ版のリリース後、正式なリリース ノートを公開します。

最新のマイルストーン
2018 年 9 月 10 日 6.12.0-m82 ダウンロード
このマイルストーンで問題が見受けられた場合

Confluence EAP のヘッダーで [フィードバック] ボタンをクリックするか、課題を起票してお知らせください。

Confluence 6.12 での変更

リリース候補 1 - 2018 年 9 月 24 日

Confluence 6.12 のリリースの準備中です。このリリース候補には大きな変更はありません。

ベータ 1 – 2018 年 9 月 19 日

このベータ版では、アイコンに関する問題を修正し、いくつかのバグを修正しました。また、AUI を 7.9.7 にアップグレードしました。 

このリリースの機能の完全な詳細については、Confluence 6.12.0 ベータ リリース ノートを参照してください。

マイルストーン 82 - 2018 年 9 月 10 日

エディタの挿入メニューの新しい SVG アイコン

先週のマイルストーンでは、エディタの挿入メニューへの小規模な変更を発表しました。これには、アイコンの SVG 形式への更新が含まれています。[挿入] メニューにアプリが表示される場合、アイコンを次の形式に更新することをおすすめします。

形式 base64 エンコードされた SVG
サイズ 16 x 16 ピクセル
アトラシアン デザイン ガイドラインで指定された色 N500

マイルストーン 72 - 2018 年 9 月 3 日

Data Center の管理対象 Synchrony

Confluence Data Center 管理者は、Synchrony を Confluence によって管理するか (Confluence Server と同様)、引き続き独自のクラスタで実行するかを選べるようになりました。

Confluence Data Center を synchrony.service.url システム プロパティで開始した場合、提供された URL 経由で Synchrony クラスタに接続されます。このプロパティが渡されない場合は、現在の Confluence ノードで Synchrony プロセスが起動されます。

この変更は、アプリに影響を与えないと予測しています。  

Data Center では、PDF エクスポートが外部プロセス プールで処理されるようになります。

Confluence Data Center 6.10 で、ドキュメント変換などのメモリや CPU を消費するタスクを処理するための "サンドボックス" (外部プロセス プール) の概念を導入しました。このリリースでは、PDF のエクスポートに焦点を当てています。アトラシアンではこの変更に引き続き取り組んでいるため、いくつかの重大な問題があります。

6.12 では、スペースを PDF にエクスポートする場合、各ページのコンテンツを HTML にエクスポートし、その HTML を PDF に変換してから、最後にすべてのページを 1 つの PDF ファイルに統合します。これらはすべて、外部プロセス プールで処理されます。 

一部のお客様から "サンドボックス"という用語がわかりにくい旨のご指摘をいただいたため、"外部プロセスプール"に改名しました。同じプロセス プールが、ドキュメントの変換や PDF エクスポートの処理に使用されます。次のシステム プロパティは、ドキュメント変換だけでなくプール自体にも適用されるため、名前が変更されました。 

  • document.conversion.sandbox.pool.size が conversion.sandbox.pool.size になりました 

  • document.conversion.sandbox.memory.limit.megabytes が conversion.sandbox.memory.limit.megabytes になりました

更新後のドキュメントをまもなく公開予定です。 

エディタの [挿入] メニューに若干の変更

エディタの [挿入] メニューに日付形式を追加し、一部の項目の順序とアイコンを変更しました。 

"アドオン" を "アプリ" に変更

Confluence 全体で、"アドオン" の名称を "アプリ" に変更しました。現時点では、この変更はデフォルトの英語 (UK) 言語パックでのみ確認できます。他の言語パックも続いて変更される予定です。 

マイルストーン 48 – 2018 年 8 月 27 日

このマイルストーンでの変更:

  • AUI を 7.9.6 にアップグレード

マイルストーン 24 – 2018 年 8 月 20 日

これは Confluence 6.12 用の最初の公開マイルストーンです。 

Java 11 および OpenJDK のサポートを近日開始予定

今後の Confluence リリースで、Oracle JDK 11 と OpenJDK 11 のサポートを追加する予定です。OpenJDK でアドオンのテストを開始することをおすすめします。 

詳しくは、Atlassian Server および Data Center 製品の Java 11 および OpenJDK サポートをご確認ください。 

エディタの TinyMCE のアップグレード

前述のように、現在、Confluence エディタを TinyMCE バージョン 3 からバージョン 4 にアップグレードすることに取り組んでいます。 

このアップグレードを Confluence 6.12 に導入することは予定されていませんが、この時点でアドオンのテストを開始することをおすすめします。開発者向けドキュメントの「アップグレードした TinyMCE 4 エディタでアプリをテストする方法」に移動し、必要な内容をご確認ください。 

最新のドキュメントをお探しの場合は、Confluence EAP スペースで最新のドキュメントをご確認ください。

新しい開発者コミュニティをご存知ですか? community.developer.atlassian.com/ でご確認ください。新しい EAP リリースの公開時に、お知らせカテゴリに投稿する予定です。

最終更新日 2018 年 9 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.