リリースノート 2.10-m7 ("マイルストーン 7")

_development_releases_archive

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Do not use this release to upgrade your production systems.

For all production use and testing of Confluence, please use the latest official release.
This release is a milestone development release for 2.10 ("Two Ten"). This is a public development release (DR) leading up to Confluence 2.10. Development releases are a snapshot of our work in progress, allowing our customers and especially plugin-developers to see what we're up to.

Who should upgrade?

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.

Our milestone releases aim to provide plugin developers with an opportunity to see the latest changes in the code.

Each milestone release has passed all our automatic tests, and has been used for one week on our official internal Confluence server. Most of the issues solved have been reviewed too, and usually milestone releases even have been load- and performance-tested for a while.

However, since our milestones releases are timeboxed (i.e. they get released every two weeks, no matter how far we have come implementing features and bugfixes), there is always a chance that we have new known bugs, which are scheduled to be fixed in the next milestone, or completely new bugs unknown even to us.

Additionally, our performance-testing and compatibility testing for databases and application servers is not done to the full extent. So, for example, a milestone release might behave well on a small installation but show severe problems when subjected to many users.

アップグレード手順

Follow the normal upgrade instructions to upgrade from Confluence 2.9.x to this release. We strongly recommend that you backup your confluence-home directory and database before upgrading!

ダウンロード

All development releases are available from Development Releases on the Atlassian website.

Issues resolved or improved in this release

Officeコネクタ

  • プレビュー リンクを「表示」に変更しました。以前は「オンラインで表示」または「HTML として表示」でした。今後はアクション リンクの右側に表示されます。これによって、他のリンクとの位置合わせが改善します。
  • スライド ビューアは、常に現在のスライドより数枚先のスライドをダウンロードします。これによって、スライドを進める際にスライドの読み込みがスピード アップするはずです。
  • その他にも、スライド ビューア UI はいくつか改善されています。

RTE

  • リンク/画像の挿入のためにキーボード ショートカットを追加しました (Ctrl+k と Ctrl+m)
  • 見出しのキーボード ショートカットを修正しました (見出し 1 の ctrl+1 など)
  • リッチ テキスト エディターに貼り付けたリンクが機能します (ほとんどのブラウザで対応、ある程度まではすべてのブラウザで対応)
  • コード マクロ内の初期インデントが正しく表示されるようになりました。
  • ほぼすべてのマクロの本文で、余分な改行が追加されなくなりました。たとえば、{note}inline body{note} はラウンドトリップによってそのままになります。
  • リッチ テキストに移行することによって、Wiki マークアップに追加される余計な空白が減少します。
  • すべてのブラウザに下書き保存が帰ってきました。
  • Safari と Firefox で [エディター] タブがまとめられました。

クイックナビ

  • 複数の単語の検索で問題が発生していた最適化ミスが修正されました。
  • データ ブースティングの範囲を拡大して、通年でカバーするようになりました (以前は 1 か月)

修正候補

修正候補の構成の管理画面が大幅に改善されました。

デフォルトのスペース コンテンツ

新規作成されたスペースまたはパーソナル スペースのホームページに使用されるデフォルトのコンテンツが改善されて、最近更新されたコンテンツとスペースのページツリーが表示されるようになりました。

プラグイン

次の最新のバグ修正バージョンが含まれます。

  • leftNav テーマ
  • Userlister プラグイン
  • ToC プラグイン
  • Social Bookmarking プラグイン
  • メール ページ プラグイン
  • ライブ検索プラグイン
  • IM Presence プラグイン
  • ダッシュボード マクロ プラグイン
  • コントリビューター プラグイン
  • 添付ファイル プラグイン
  • JIRA プラグイン
  • 高度なマクロ

Engine Room

複数のバグを修正します。

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.