Confluence 6.6.0-beta リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

アトラシアンの Confluence 6.6.0-rc1 をご紹介します。これは当社で進行中の取り組みのスナップショットであり、主にアドオン開発者の方々向けに、正式リリース前にアドオンをテストし、必要な変更を行う機会を提供することに焦点を当てています。

Confluence 6.6.0-rc1 は今すぐダウンロードできます

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.

 

 

このベータ版に不具合がある場合、
お手数ですが当社まで問題を報告してください。 

問題を報告する

Highlights of 6.6.0-rc1

Released 7 December

Confluence 6.6 is preparing for take-off.   This release candidate contains some minor fixes and improvements.

Highlights of 6.6.0-beta1 

11 月 27 日リリース

対応するヨーロッパ言語の追加

ヨーロッパ全体に幅広く対応するという当社の取り組みの締めくくりとして、6 つの言語が追加されました。チェコ語、オランダ語、ハンガリー語、ポーランド語、スロバキア語、スウェーデン語で Confluence をすぐにご利用になれます。 

リカバリ モードを使用した管理者権限の復元

管理者が Confluence からロックアウトされている場合、Confluence をリカバリ モードで起動して管理者権限を復元することができます。これまでは、データベースでの管理者アカウントの変更が復元のための唯一の方法でした。 

リカバリ モードでは、一時的な管理者アカウントを使用して仮想ユーザー ディレクトリを作成します。ログインした管理者は、新しいアカウントの作成や既存アカウントのパスワードの変更を行ったり、ログインを妨げている外部ユーザー ディレクトリの問題を解決したりできます。 

詳細については、「パスワードを復元して管理者ユーザー権限をリカバリーする」を参照してください (この機能は 6.5.1 でも利用可能になっています)。

その他のパフォーマンスの改善

アトラシアンでは、ユーザーのメンション、ページの共有、ブループリントフィールドやマクロパラメーターでのユーザーの選択など、ユーザー検索操作を行う際の CPU とメモリの負荷を軽減するため、いくつかの変更を行いました。 

SQL Server ドライバーのアップデート

Microsoft SQL Server 用のオープンソースの jTDS ドライバーを、公式の Microsoft JDBC Driver for SQL Server に変更しました。 

今でも jTDS ドライバーを使用して Microsoft SQL Server に接続している場合は、Confluence 6.6 にアップグレードすると自動的に新しいドライバーに切り替わります。

何らかの理由で自動切り替えができない場合 (データソース接続を使用している場合など) は、この変更を手動で行う必要があります。切り替え方法については、このナレッジベースの記事を参照してください。   

Android 向けベータ版の提供

Confluence Server および Data Center の新しいモバイルアプリが登場しました。Android デバイスをお持ちで、お試しになりたい方は、Confluence Server モバイルアプリベータ版のページにアクセスして、ベータテストに参加するために必要な事項をご確認ください。 

サポート対象プラットフォームの変更

このリリースで予定されている、サポート対象プラットフォームの変更はありません。 


インフラの変更

Head to Preparing for Confluence 6.6 to find out about changes that will impact add-on developers. 

既知の問題

現在、既知の問題はありません。 

最終更新日: 2017 年 12 月 7 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.