リリースノート 2.8-m7 ("マイルストーン 7")

_development_releases_archive

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Do not use this release to upgrade your production systems.

For all production use and testing of Confluence, please use the latest official release.

Confluence 2.8-m7 は、2.8 向けのマイルストーン開発リリースです。これは、Confluence 2.8 に至るまでの公開された開発リリース (DR) です。開発リリースは現在取り組んでいる作業のスナップショットであり、お客様やとりわけプラグイン開発者に対して当社の取り組みをお知らせするものです。

Who should upgrade?

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.

Our milestone releases aim to provide plugin developers with an opportunity to see the latest changes in the code.

各マイルストーンのリリースはすべての自動テストに合格して、公式の社内 Confluence サーバーで 1 週間使用されています。解決した課題のほとんどもレビューされています。

However, since our milestones releases are timeboxed (i.e. they get released every two weeks, no matter how far we have come implementing features and bugfixes), there is always a chance that we have new known bugs, which are scheduled to be fixed in the next milestone, or completely new bugs unknown even to us.

Milestone releases may not have not been load- or stress-tested, or maybe they have but some performance problems still persist. So, for example, they might behave well on a small installation but show severe problems when subjected to many users.

アップグレード手順

Follow the normal upgrade instructions to upgrade from Confluence 2.7.x to this release. We strongly recommend that you backup your confluence-home directory and database before upgrading!

ダウンロード

All development releases are available from Development Releases on the Atlassian website.

Issues resolved or improved in this release

このページでは、Confluence 2.8 で導入予定の変更点について説明します。マイルストーン 7 について。M7 は「小規模」なマイルストーンです。提供するいくつかの機能は M6 には導入されなかったものの、お客様からできる限り早くフィードバックをいただくために、M8 または RC まで先延ばしできなかったものです。

エンドユーザーの改善

ユーザー インターフェイスの改善

  • Matt Ryall の ShipIt プロジェクト: 動的な折りたたみとコメントのスレッド化の改善
  • ページ タイトルの変更を編集する

タイトルを直接編集できるようになったため、今後は重複しません

  • PDF、ウォッチ、お気に入りアイコンをツール メニューに配置する
  • 印刷用ビューが改良された印刷スタイルシートに変更されて、ページから直接印刷しやすくなりました
  • エディター キャッシュの改善
  • Safari のエディタ レイアウトのバグを修正
  • カーソルを合わせたときにメニューを表示
  • [ツール] メニューの [移動] コマンド

ページ順序

  • ページ順序ツリーを編集ページに含めて、いくつかのバグを修正

その他

  • 学生開発者の Chris Broadfoot 君が、ユーザー管理セクションで欠落していたいくつかのリンクを追加して、ページネーション ウィンドウのサイズを滑らかに変更する妙案を組み込んでくれました。ありがとうございます!

API の変更

Confluence の Web インターフェイスを設定するプラグインは GlobalHelper に依存する条件の実装が非推奨となったため、今後は新しい WebInterfaceContext インターフェイスを使用するように変換される必要があります。多くのプラグインにおいてこの変換を行うための最も簡単な方法は、現在非推奨となった AbstractConfluenceCondition ではなく BaseConfluenceCondition を拡張することです (公開後、Javadoc リンクが提供されます)。

既知の問題

  • ロードテスト中に、重大なパフォーマンス上の問題が見つかりました。Confluence は低負荷では以前と同じように動作しますが、1 秒あたり 1 リクエストを超えると、その負荷は許容値よりもはるかに高くなることが分かりました。これについては最終リリースで修正します。
  • クラスタ化されたデプロイメントのアップグレードに関する問題。このマイルストーンはクラスタで使用しないでください。
  • IE6&7 で表示、そして FireBug をインストールせずにブラウザで新しいページ ツリーを使用すると、いくつかの不具合が発生します。

Outlook

現在、バグの修正に取り組んでいます。いくつかのアイコンと CSS スタイルは今後も変更が予定されていますが、当面の主な優先事項は今後 2 週間ですべてのバグを解消することです。

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.