Confluence 6.3.0 beta Release Notes

 

 

2017 年 7 月 3 日

アトラシアンの Confluence 6.3.0-rc1 をご紹介します。これは当社で進行中の取り組みのスナップショットであり、主にアドオン開発者の方々向けに、正式リリース前にアドオンをテストし、必要な変更を行う機会を提供することに焦点を当てています。

Confluence 6.3.0-rc1 は今すぐダウンロードできます

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.

 

 

このベータ版に不具合がある場合、
お手数ですが当社まで問題を報告してください。 

問題を報告する

リリースの内容を把握する方法について、ご要望をお知らせください

当社では、Early Access Program (EAP) のリリースについて皆様にお知らせする方法を改善したいと考えています。簡単なアンケートにご協力ください。

Highlights of 6.3.0-rc1

7 月 3 日にリリース済み

このリリース候補版の新機能:

  • エストニア語、アイスランド語、スロベニア語の 3 つの新しい言語を追加

Highlights of 6.3.0-beta3

6 月 26 日にリリース済み

このベータ版リリースの新機能:

  • いくつかの言語で翻訳を改善
  • バグ修正とその他の改善

Highlights of 6.3.0-beta2 

6 月 19 日にリリース済み

このリリースでは、お客様のサイトに悪影響を与えるおそれのある問題点の修正に注力しました。ハイライトをいくつかご紹介します。

画像回転機能の改善

Confluence がカメラまたは携帯電話の Exif 方向情報を考慮するようになりました。これにより、ページ上で写真が正しい向きに表示される頻度が高くなります。 

添付ファイルインデックス作成の向上

ファイルが Confluence にアップロードされると、テキストが抽出され、インデックスが作成されます。これにより、ユーザーはファイル名だけでなく、ファイルのコンテンツを検索することができます。このプロセスは非常にメモリを消費するため、お客様の環境によってはメモリ不足エラーが発生する場合があります。 

このリリースでは、サイトのメモリ不足エラーを防ぐ、大きな改善が行われています。その基本的な情報をご紹介します。 

  • アップロードされたファイルが 100 MB 以上の場合、Confluence はテキストの抽出や、ファイル コンテンツのインデックス作成を試みません。ファイル名のみを検索できます。
  • アップロードされたファイルのタイプが次のいずれかの場合、Confluence が抽出する最大の量は次のとおりです:
    • Excel (.xlsx) または Powerpoint (.pptx) のテキストの場合:1 MB
    • PDF (.pdf) のテキストの場合: 8 MB
    • 他のテキスト ファイルのテキストの場合: 10 MB (.txt、.xml、.html、.rtf を含む)
    • Word (.docx) のテキストの場合: 16 MB
  • ファイルから抽出されたテキストが 1 MB より大きい場合、検索は可能ですが、Confluence はこのテキストを検索結果の抜粋には表示しません。

一部の値はシステム プロパティから設定できます。

これは多くのお客様に大きな影響があると思われるため、Confluence 6.2.2 で既に利用可能となっています。 

最大エディター制限

パフォーマンス上の問題が生じないようにするため、同じページを同時に編集できるユーザーを 12 人に制限します。これは、既に 12 人のユーザーがページを編集している場合、誰かが編集を終えるまで待つ必要があるということです。 

プロファイルメニューから最近の作業にアクセス

ダッシュボードからだけでなくプロファイルメニューからも、最近作業したアイテムにアクセスできます。サイトでダッシュボードの代わりにページをホームページとして使用している場合、これは特に便利です。 

サポート対象プラットフォームの変更

このリリースではサポートされるプラットフォームの多くが変更されました。お使いのオペレーティングシステムやデータベースが引き続きサポート対象であることを確認してください。 

  • Solaris オペレーティングシステムで実行されている Confluence 6.3 以降のサポートを終了しました。 
  • このリリースから、PostgreSQL 9.6 のサポートが追加されました。 

多くの方々が MySQL 5.7 の使用を待ち望んでいることを理解しています。いくつかの重大な変更があったため、Confluence の互換性を確保するように取り組みを続けています。  

 


インフラの変更

Head to Preparing for Confluence 6.3 to find out about changes that will impact add-on developers. 

既知の問題

Confluence 6.3.0-beta2 には以下の既知の問題があります。

最終更新日 2017 年 7 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.