Confluence 6.12.0-beta リリースノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

アトラシアンの Confluence 6.12.0-rc1 をご紹介します。これは当社で進行中の取り組みのスナップショットであり、主にアドオン開発者の方々向けに、正式リリース前にアドオンをテストし、必要な変更を行う機会を提供することに焦点を当てています。

Confluence 6.12.0-rc1 は今すぐダウンロードできます

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.



このベータ版に不具合がある場合、
お手数ですが当社まで問題を報告してください。 

問題を報告する

Highlights of 6.12.0-rc1

2018 年 9 月 24 日にリリース

このリリース候補には大きな変更はありません。

Highlights of 6.12.0-beta1

2018 年 9 月 19 日にリリース

Confluence 6.12 を使用することで、大規模な Confluence Data Center サイトを簡単に管理することができます。 

Have a Confluence Server license? Stay tuned! We've got some really great search improvements coming in the not too distant future, that we know your users are going to love. 

Data Center で Synchrony を簡単にセットアップ

Synchrony は、Confluence での共同編集を実現します。Data Center 管理者は、Synchrony を Confluence によって管理するか (Confluence Server と同様)、引き続き独自のクラスタで実行するかを選べるようになりました。

ご利用の環境に最適なセットアップについて

If you want a simple setup, and virtually no maintenance, then allowing Confluence to manage Synchrony for you is definitely the way to go. 

現在のセットアップを引き続き利用したい場合や、エディタの可用性を確実に保証したい場合は、引き続きスタンドアロンの Synchrony クラスタを実行することができます。ご自身に最適なセットアップをお選びください。 

機能の仕組み 

In your current setup, we use the synchrony.service.url property to tell Confluence where to find your standalone Synchrony cluster. 

Now, if you start Confluence without this property, we'll automatically spin up a Synchrony process for you on the same node. As Confluence communicates with Synchrony via the Synchrony proxy, you don't even need to open the Synchrony port. 

アーキテクチャの概要は次のようになります。

簡単なアップグレード

Because Synchrony is managed by Confluence, it's automatically upgraded when you upgrade Confluence. No more manual upgrades.  

シンプルな切り替え

この機能を試してみたい場合、簡単に切り替えることができます。スタンドアロンの Synchrony クラスタから管理対象の Synchrony に移行する方法をご確認ください。 

Data Center での PDF エクスポートの改善

Confluence 6.10 で、ドキュメント変換などの、メモリや CPU を消費するタスクを処理するための "サンドボックス" (外部プロセス プール) の概念を導入しました。

In this release we've turned our attention to PDF exports, which we know can be problematic in some big sites. All PDF Export requests are now handled by the external process pool. 

視認性の向上

The conversion to PDF is now handled page by page in Data Center, so if there's a problem, we can tell you exactly which page is the culprit. Often it can be as easy as simplifying or excluding the offending page, and re-trying the export. 

For admins, we've also improved error reporting in the logs, to help you get to the bottom of why some spaces are difficult to export. 

Minimise the impact on your organisation

Because PDF exports are handled outside of Confluence, if things go wrong, the worst that can happen is the PDF export request fails. There's no impact to other users, and no additional load on Confluence.  The days of a memory-hungry PDF export being able to cause an out of memory error that affects your entire Confluence site are over. 

Confluence Data Center での PDF エクスポートについてご確認ください。 

サポート対象プラットフォームの変更

We plan to drop support for PostgreSQL 9.3 with the release of Confluence 6.13. 


インフラの変更

Head to Preparing for Confluence 6.12 to find out about changes that will impact add-on developers. 

既知の問題

No known issues at this time.

最終更新日 2018 年 9 月 24 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.