リリースノート 3.0-m9 ("マイルストーン 9")

_development_releases_archive

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

マイルストーン リリース アドバイザリ

テスト目的専用

Do not use this release to upgrade your production systems.

This release is a public development release ('milestone') leading up to the next Confluence major release. Development releases are a snapshot of our work in progress, allowing our customers and especially plugin developers to see what we're up to.

Who should upgrade?

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.

In supplying milestone releases, our aim is to provide plugin developers with an opportunity to see the latest changes in the code.

Each milestone release has passed all our automatic tests and has been used for one week on our official internal Confluence server. Most of the issues solved have been reviewed too, and all of our milestone releases even have been performance tested for a while.

However, since our milestones releases are timeboxed (that is, they are released every two weeks, no matter how far we have come implementing features and bugfixes) there is always a chance that we have new known bugs that are scheduled to be fixed in the next milestone, or completely new bugs unknown even to us.

Additionally, we have not completed our performance testing and compatibility testing for all supported databases and user management systems. So, for example, a milestone release may behave well on a small installation but show severe problems when subjected to many users.

アップグレード手順

Follow the normal upgrade instructions to upgrade your test instance to this release. We strongly recommend that you backup your Confluence home directory and database before upgrading!

ダウンロード

すべての開発リリースは、Atlassian ウェブサイトの開発リリース ページから入手できます。

要約

機能の固定まであと 1 週間のため、これが来週、ベータ版に進む前の最後の主要マイルストーンです。プラグインのアップグレードの一部について用語の用語や UI の調整に今でも取り組んでいますが、M9 は Confluence3 の外観と非常に似ています。今後は主にクリティカルでないバグを修正して、コード レビューを行っていきます。大量のコード レビューです! (smile)

ご期待ください。

コミュニティ

フォローしているユーザーとお気に入りのスペース

用語はクリーン アップされて、アプリ全体で一貫性が保たれています。ユーザーが何をしているのかを確認する場合はフォローして、スペースで起こっていることを確認する場合はそのスペースをお気に入りとしてマークします。パーソナル スペースをお気に入りとしてマークできます、スペースを所有するユーザーのフォローとは無関係です。

One area we still want to improve is the 'User Follow' menu item and profile tab, which needs a better name.

[フォロー] タブの RSS とデザインを改善

ユーザーの [User Follow (ユーザー フォロー)] タブで、RSS フィードを取得できるようになりました。このフィードには、そのユーザーがフォローしているユーザーのすべてのアクティビティが含まれます。これは、エクストラネットでコンテンツを監視できる優れた新しい方法です。

フォロー タブのデザインを一新して、アクティビティ情報をより強調して多数のフォロワー リストを処理できるようにしました。また、このページのさまざまなセクションをよりわかりやすく説明するために、このタブに説明テキストをいくつか追加しました。

現在、このページにはフォロワーの最大数が表示されており、別のページで完全なリストが表示されます。これは、フォロワー数が多い際や自分をフォローしている人が多い際に、これまでのマイルストーンで検出されたパフォーマンスとユーザビリティの問題に対処するものです。

プロファイル ページの更新

プロファイル ページのレイアウトが変更されており、アクティビティが見やすくなりました。これによって、ユーザーの個人情報がページの右側に表示されるようになりました。

左側には、ユーザーをフォローしてスペースをお気に入りするための新しいリンクが用意されました。

ユーザー ステータスの更新権限

新しいグローバル権限が導入されて、どのユーザーがユーザー ステータス機能を使用できるかをシステム管理者が制御できるようになります。

ユーザー (またはそのグループ) の権限がオフになっている場合は、ユーザー ステータスを設定できずプロファイルに [Status Updates (ステータスを更新)] タブも表示されません。

マクロ ブラウザ

RTE のマクロ ブラウザ

マクロ ブラウザが Confluence リッチ テキスト エディター (RTE) で遂に利用できるようになりました! マクロの挿入や編集がサポートされるため、Wiki マークアップを理解する必要はありません。

マクロ Wiki マークアップの開始タグまたは終了タグにカーソルを移動すると、マクロを編集できます。コンテキスト メニューが有効になっている場合は、マクロを挿入/編集する新しいオプションも表示されます。

アップグレードしたマクロ アイコン

Stephen のおかげで、マクロ ブラウザのマクロ用のアイコンがさらによくなりました。ご確認ください。

AUI 1.0

現在、Confluence は AUI の最初のリリースである 1.0 を使用しています。

PDF エクスポート

新しい PDF エクスポートでは、多数のバグが修正されています。

Release Notes 3.0-m9 ("Milestone 9") - PDF Export converts a bulleted sublist into a numbered sublist
Release Notes 3.0-m9 ("Milestone 9") - Follow macro should not include the 'Add' action when exported to PDF
Release Notes 3.0-m9 ("Milestone 9") - PDF Space Export text uses US spelling instead of Australian
Release Notes 3.0-m9 ("Milestone 9") - PDF Export from a page with non-default theme is trying to use the old method, and so it fails with an error
Release Notes 3.0-m9 ("Milestone 9") - column and section macros render differently in PDF export when they have borders
Release Notes 3.0-m9 ("Milestone 9") - IM presence macro shows a roque nbsp when exporting to PDF
Release Notes 3.0-m9 ("Milestone 9") - The PDF export doesn't recognize all literal colors when used in the color macro
Release Notes 3.0-m9 ("Milestone 9") - PDF Export from the Info pages is trying to use the old method, and so it fails with an error

Engine Room

Confluence has been upgraded to the latest releases of Plugins 2 and SAL.

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.