Jira Software 9.2.x アップグレード ノート

Jira Software リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ここでは、Jira Software 9.2.x へのアップグレードに関する重要な注意事項について説明します。

8.x から 9.x へのアップグレードでは Jira の完全な再インデックスがトリガーされるため、プロセス中にダウンタイムが発生します。現在 8.x をご利用の場合、ダウンタイムを予測したうえでアップグレードに最適な時間枠を選ぶようにしてください。

完全な再インデックスやダウンタイムの予測方法の詳細の確認

 アップグレード ノート

Jira Picker の改善

Following the project picker updates introduced in Jira 8.21, we’ve made adjustments to other dropdown menus in the app. Instead of initially loading all the available items for a particular picker, we now only display 100 items on the list. 

This change improves rendering time when creating or editing an issue as well as using ComponentPriority, and Version pickers in basic search mode. It also allows you to remain performant at scale even when the number of items to render is growing.

As part of the introduced changes, we've added new API endpoints to query versions, components, issue types, resolutions, statuses, and priorities. 

送信メールに OAuth 2.0 を使用

OAuth 2.0 認証を送信メール サーバーで有効化しました。Google と Microsoft は、SMTP プロトコルとともに、接続のためのプロバイダーとして引き続きサポートされます。今後は、送受信の両メール サーバーで OAuth 2.0 を使用するようにセットアップできます。これによって、Jira 統合やサードパーティ アプリとの接続において厳重なセキュリティを提供します。

送信メールの設定では、プロバイダーに応じて利用可能な認証方法を選択するか、JNDI ロケーションの使用を有効化できます。設定の準備ができたら、変更を適用する前に接続をテストできます。

JFR の診断記録設定

JFR (Java Flight Recorder) によって、診断記録をユーザー インターフェイスと REST エンドポイントから設定できる機能を追加しました。これで、必要な情報を取得する目的で、問題の診断を簡素化して改善するために記録されるデータの量を設定できます。

To do this, you can adjust the following JFR settings: Maximum recording age, Maximum recording size, and Thread dumps recording interval. By playing with these settings, you get the power to boost troubleshooting on your instance and, as a result, fix problems faster and more effectively.

この機能と導入された変更点に関する詳細

  サポート終了のお知らせ

このリリースにはサポート終了のお知らせは含まれません。サポート対象プラットフォームの一覧については「サポート対象プラットフォーム」をご確認ください。

 アプリ開発者向けの情報

アプリに関するすべての重要な変更については、「Jira 9.2 への準備」を参照してください。

 アップグレード手順

Jira バージョン 9.x.x からアップグレードする場合 

  • 利用可能なすべてのアップグレード方法およびアップグレード前の手順を含む完全なアップグレード手順について、「Jira アプリケーションのアップグレード」をご参照ください。

  • ご自身の環境に合わせたアップグレードをご検討の場合、[Jira 管理] > [アプリケーション] > [アップグレードを計画] をご確認ください。アップグレード先のバージョンの提案やアップグレード前のチェックの実行が行われ、詳細な手順を含むカスタムのアップグレード ガイドが提供されます。
最終更新日: 2022 年 10 月 24 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.