Jira Software 7.9.x アップグレード ノート

Jira Software リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Here are some important notes on upgrading to JIRA Software 7.9. For details of the new features and improvements in this release, see the JIRA Software 7.9.x release notes

アップグレードノート

JIRA 管理者

Upgrade to the DVCS plugin

If your Jira Software Server or Data Center instance is connected to Bitbucket Cloud, it’s through the Jira DVCS connector plugin.

Due to GDPR regulations and the personal data protection they require, we've needed to make some changes to the API's that Bitbucket Cloud has available. These changes happen in two phases. Phase one will be live on Bitbucket Cloud by the 10th of May, 2019, and Phase two will go live on the 1st of September, 2019.

What you need to do as a result is to upgrade your Jira Software instance or upgrade your Jira DVCS connector plugin to the relevant version. For more information, see Jira KB

IPv6 を使用した MySQL への接続

You can connect JIRA to your MySQL database using an IPv6 address. To do this, complete the following steps to update the URL pattern in your dbconfig.xml file.

IPv4 アドレスを引き続き使用する場合や、データベースにホスト名を使用している場合は変更を加える必要はありません。

  1. Go to <JIRA-install-dir>/bin, and run config.sh or config.bat. This will open the JIRA configuration tool.
  2. [Database] タブで、IPv6 アドレスを入力します。
  3. 保存をクリックします。
  4. Jira を再起動します。

SQL Server 2016 への接続

新しいサポート対象データベースに接続したい場合、事前手順を確認してください: SQL Server 2016 への接続。 

Jira Data Center での非同期キャッシュ レプリケーション

We’ve changed the way cache is replicated in JIRA Data Center, making the replication asynchronous. Previously, we replicated each modification immediately after it occurred (synchronous). Now, we’re adding each modification to a persistent queue and replicating it to other nodes after it’s promoted to the top of the queue. Thanks to that, replication occurs in the background and is independent of any of your further actions in JIRA. Learn more


プラグイン開発者

プラグインに関する重要な変更については、「Jira 7.9 への準備」を参照してください。

アップグレード手順

注:まずテスト環境をアップグレードします。本番環境にロールする前に、テスト環境でアップグレードをテストしてください。

すでに Jira のいずれかのバージョンをご利用中の場合は、以下の説明に従って最新バージョンにアップグレードしてください。

  1. アップグレードする前に、インストール先のディレクトリ、ホームディレクトリ、およびデータベースをバックアップされることを強くお勧めします。
  2. リリース ノートとアップグレード ガイド (ご利用のバージョンから最新バージョンまでのすべてのリリース分) を読みます。
  3. 最新バージョンの Jira をダウンロードします。
  4. アップグレードガイド」の説明に従ってください。

以前のバージョンからのアップグレード方法

  • 7.0 以降
    アップグレード マトリクスをご確認ください。複数のバージョンをまたいでアップグレードする際に注意すべき既知の問題が掲載されています。
  • Earlier than 7.0
    Consult the Migration hub. The JIRA 7.0 release introduced significant changes. You must first upgrade to JIRA 7.0 (we always recommend the latest bugfix release, in this case 7.0.11) before upgrading to later versions.
最終更新日 2019 年 8 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.