Jira Software 8.17.x リリース ノート

Jira Software リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

 さらに読む

本リリースに関する重要な情報をアップグレード ノートで確認し、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。

 互換性のあるアプリケーション

互換性のある Jira アプリケーションをお探しの場合、次のページをご参照ください。

 考慮事項

Data Center への移行をご検討の場合、弊社の推奨事項をご参照ください。「Jira のインフラストラクチャの推奨事項


Jira の柔軟な用語選定 DATA CENTER

管理者が汎用的な Jira 用語を変更できるようにしました。これにより、Jira と、SAFe や LeSS を含む Agile at Scale Framework との間で、スプリントとエピックとの間に一貫した命名を行えます。用語の変更は英語でのみ行なえます。Advanced Roadmaps と Jira Align の管理者は自身のインスタンスで新しい Jira 用語を簡単に適用できます。

この機能を使用すると、カスタム フィールド名や課題タイプ、および Jira 内のあらゆる箇所でも用語が置き換えられます。これには、レポート、課題、検索結果が含まれます。Jira は可能な場合は元の用語の先頭の大文字を保持します。

管理者が新しい用語を定義するために活用できる新しいページを追加しました。従うフレームワークや使用する用語にかかわらず、インスタンスを横断して変更を簡単に実装できます。

次のルールに従い、新しい用語の単数および複数形を定義できます。

  • エピックとスプリントの名前を入れ替えることはできません。
  • 40 文字の制限があります。
  • 用語は一意である必要があり (エピックとスプリントの両方を "Potatoes" と呼ぶことはできません)、英字、数字、空白のみを含めることができます。
  • すべてのフィールドに 1 文字以上の値が必要です。

元の名前に戻したい場合はテキスト フィールドに元の名前を入力します。詳細情報

コメント エクスペリエンスの更新

アトラシアンではアクセシビリティを考慮しています。このリリースではコメントに関連して、キーボード ナビゲーションとアシスティブ テクノロジーの支援を改善しました。また、コメント領域の外観を更新しました。

カスタム フィールドをデータ パイプライン エクスポートに追加 DATA CENTER

ユーザーが生成したカスタム フィールドやアプリが提供するフィールドがエクスポート可能なタイプ (ExportableCustomFieldsType を実装するフィールド) である場合に、それらがデータ パイプライン エクスポートに含まれるようになりました。

カスタム フィールドに値が含まれない場合、それはエクスポートされません。

Jira のセキュリティのステップアップ

アトラシアンでは、サーバーおよび Data Center 製品のセキュリティを真剣に考慮しています。弊社の脆弱性管理プログラムは、セキュリティの問題を発見して修正するための幅広いアプローチを使っています。セキュリティ攻撃がより一般的なものになり、洗練されてきているのを受けて、さらに迅速な改善を行うため、この領域への取り組みを強化しています。

コンポーネントとライブラリのアップグレード

最新のもっともセキュアなバージョンにアップグレードしたいコア コンポーネントやサードパーティ ライブラリを特定しました。今後のいくつかのリリースではこの取り組みに注力します。Jira 8.17 では、さまざまなコンポーネントやライブラリのアップグレードまたは Jira のコードベースの改善により、約 100 個の脆弱性を修正しました。また、これで完了ではありません。バグ修正リリースや次の Jira リリースを待っている修正がほかにもあります。アップグレードを行ったもっとも重要なライブラリのいくつかを確認したい場合、「Jira 8.17 への準備」をご確認ください。

LTS リリースへのバックポート

LTS リリースの安定性は最優先事項ですが、これによってセキュリティ修正のバックポートが困難になるのも事実です。弊社では、最新のバージョンに焦点を当てているとはいえ、クリティカルな修正が完了すると、レビュー、テスト、再テスト、およびバックポートを可能な限り厳密に行っています。これらは Jira 8.5 LTS と Jira 8.13 LTS のバグ修正リリースに適用されます。

新たにサポート対象となったプラットフォーム

サポート対象プラットフォームに新しいデータベースとブラウザが追加されました。

  • データベース: Microsoft SQL Server 2019
  • ブラウザ: Microsoft Edge (Chromium)

この Jira バージョンでのサポート対象の詳細については「サポート対象プラットフォーム」をご確認ください。

解決済みの課題

8.17.0 で解決済みの課題

2021 年 5 月 18 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh

8.17.1 で解決済みの課題

2021 年 6 月 15 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh

最終更新日 2021 年 5 月 19 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.