Jira Software 7.12.x アップグレード ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Here are some important notes on upgrading to Jira Software 7.12. For details of the new features and improvements in this release, see the Jira Software 7.12.x release notes

アップグレードノート

Jira 管理者

Apache Tomcat のアップグレード

Apache Tomcat を 8.5.32 バージョンにアップグレードしました。これにより、server.xml ファイルへの変更が必要です。

問題点

Apache Tomcat サーバーは特殊文字が含まれるリクエストをフィルタリングするため、このようなリクエストが失敗します。これは、Tomcat がほとんどのブラウザとは異なるエンコーディングおよび URI 標準を採用しているためです (詳細はこちら)。この問題は、多くの特殊文字 ([]<> など) を使用する JQL 検索でもっともよく見られますが、Jira の他のページにも影響を与える可能性があります。 

手順

この問題を解決するには、server.xml ファイルを編集し、リクエスト内の特殊文字を Tomcat が許可するようにするプロパティを追加します。

  1. <Jira-installation-directory>/conf に移動し、server.xml ファイルを編集します。
  2. Find all connectors your application is using. Just search for Connector in the file, or look at the example below.
  3. Add relaxedPathChars="[]|" relaxedQueryChars="[]|{}^&#x5c;&#x60;&quot;&lt;&gt;" to the connector properties in server.xml. For example:

    <Connector port="8080" relaxedPathChars="[]|" relaxedQueryChars="[]|{}^&#x5c;&#x60;&quot;&lt;&gt;" maxThreads="150" minSpareThreads="25" connectionTimeout="20000" enableLookups="false" maxHttpHeaderSize="8192" protocol="HTTP/1.1" useBodyEncodingForURI="true" redirectPort="8443" acceptCount="100" disableUploadTimeout="true" bindOnInit="false"/>
  4. Jira を再起動します。
  5. (Data Center) 各ノードで以上のステップを繰り返します。

PostgreSQL 9.3 deprecated

Jira 7.12 has deprecated the use of PostgreSQL 9.3. In Jira 8.0, we'll be permanently removing the support for PostgreSQL 9.3. For more info, see End of support announcements.

監査ログの新イベント (フィルタとダッシュボード)

Note that, as described in the release notes, your users will be now able to share their filters and dashboards with permission to edit. We'll notify you about every change through new events in the audit log. Learn more about the audit log


Copying the index to other nodes (Jira Data Center)

As mentioned in the release notes, we’ve changed the default compression method used when copying the index between the nodes in Jira Data Center. To speed up the whole process, we’re now using Google’s Snappy instead of ZIP. If you’d like to change this method, you can do it by following these steps:

  1. Edit the jira-config.properties file, as described in this kb article.
  2. Edit the jira.index.snapshot.copy.archiver property (you can add it, if it’s not there).
  3. Enter one of the following values: snappy (default), zip, or tar. For example:

    jira.index.snapshot.copy.archiver = zip

Plugin developers

プラグインに関する重要な変更については、「Jira 7.12 への準備」を参照してください。

アップグレード手順

注:まずテスト環境をアップグレードします。本番環境にロールする前に、テスト環境でアップグレードをテストしてください。

すでに Jira のいずれかのバージョンをご利用中の場合は、以下の説明に従って最新バージョンにアップグレードします。

  1. アップグレードする前に、インストール先のディレクトリ、ホームディレクトリ、およびデータベースをバックアップされることを強くお勧めします。
  2. Read the release notes and upgrade notes for all releases between your version and the latest version.
  3. 最新バージョンの Jira をダウンロードします。
  4. アップグレードガイド」の説明に従ってください。

以前のバージョンからのアップグレード方法

  • 7.0 以降
    アップグレード マトリクスを参照してください。複数のバージョンをまたいでアップグレードする際に注意すべき既知の問題について説明しています。

  • Earlier than 7.0
    Consult the Migration hub. The Jira 7.0 release introduced significant changes. You must first upgrade to Jira 7.0 (we recommend the latest bugfix release, in this case 7.0.11) before upgrading to later versions.
最終更新日 2018 年 11 月 28 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.