Jira サーバーで jira-config.properties ファイルを編集する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

目的

この記事では、「高度な Jira アプリケーション構成」にあるように <Jira ホーム> ディレクトリにある jira-config.properties ファイルを変更する方法を説明します。


AWS クイックスタート経由でデプロイを行った場合は jira-config.properties ファイルを Jira Data Center のカスタマイズに使うこともできます。手順については「AWS クイックスタート デプロイのカスタマイズに jira-config.properties ファイルを利用する」をご確認ください。

AWS クイックスタート経由で Jira Data Center をデプロイする方法の詳細については「AWS で Jira Data Center の利用を開始する」をご確認ください。


<Jira ホーム> の場所の見つけ方


- Windows または Linux 用の自動インストーラーを使用して Jira をインストールした場合、デフォルトの Jira ホーム ディレクトリは次の場所になります。

Windows
C:\Program Files\Atlassian\Application Data\JIRA
Linux
/var/atlassian/application-data/JIRA

あるいは、管理ページで次の手順を実行します。

  • Go to Administration > System > System Info > File Paths


ソリューション

新しい Jira アプリケーション インストールではこのファイルが存在せず、作成が必要になることがあります。

  • 残りの高度な構成オプション用のカスタム値 (Jira アプリケーションのデータベースに保管されない値) は、 jira-config.properties と 呼ばれるファイル (Jira アプリケーションのホーム ディレクトリに存在) にキーと値のペアとして保管されます。
  • jira-config.properties ファイルを変更するには次の手順を実行します。

    1. Jira アプリケーションをシャットダウンします (たとえば Jira アプリケーションのインストール ディレクトリ/bin/stop-jira.sh または \bin\stop-jira.bat ファイルを利用するか、Jira アプリケーション サービスを停止する)。
    2. jira-config.properties ファイル (Jira アプリケーションのホーム ディレクトリのルートに存在) をテキスト エディタで開きます。

      新しいインストールや、以前の Jira アプリケーション バージョンのカスタマイズを行ったことがないアップグレード済みのインストールの場合、このファイルが存在しないことがあります。このファイルが存在しない場合、テキスト エディタを使用してファイルを作成します。

    3. このファイルで適切なプロパティを編集します。

      tip/resting Created with Sketch.
      • 再定義したいプロパティのデフォルト値を決定するには、jpm.xml ファイルで対象のプロパティを検索します。これは Jira インストール ディレクトリの atlassian-jira/WEB-INF/classes サブディレクトリに存在します。デフォルト値は、関連プロパティの <key/> 要素の兄弟要素である <default-value/> で定義されています。
      • jpm.xml のプロパティの既定値を上書きするには、次の手順を実行します (jira-config.properties ファイルで定義しておらず、[詳細設定] ページ で利用可能にしていない場合のみ)
        1. 関連するプロパティの <key/> 要素の値を jpm.xml ファイルから jira-config.properties ファイルにコピーします。
        2. jira-config.properties ファイルで、‪‬関連するプロパティ キーに続けて‪「=」と入力し、カスタム値を続けます。
      • jira-config.properties ファイルのカスタム プロパティの値を無効にするには、先頭に「#」を入力してプロパティをコメント アウトするか、ファイルからプロパティを削除します。
    4. jira-config.properties ファイルへの変更を保存します。
    5. Jira アプリケーションを再起動します。

    新しい ‪Jira インストールでは、このファイルが存在しないことがあります。存在しない場合は、手動で作成してください。‬

フォーマットの例
jira.projectkey.warning = testwarning
jira.projectkey.description = testdescription
説明This article covers how to specifically make changes to the jira-config.properties file located in <jira-home> directory as is also outlined in our documentation on Advanced JIRA application configuration.
製品Jira
プラットフォームサーバー
最終更新日 2021 年 9 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.