Confluence 7.8 ベータ版リリース ノート

Atlassian presents Confluence 7.8.0-rc1. This is a snapshot of our work in progress, primarily focused on providing app developers an opportunity to test their apps and make any required changes in advance of an official release.

Confluence 7.8.0-rc1 は今すぐダウンロードできます

Development releases are not production ready. Development releases are snapshots of the ongoing Confluence development process. While we try to keep these releases stable, they have not undergone the same degree of testing as a full release, and could contain features that are incomplete or may change or be removed before the next full release.

No upgrade path. Because development releases represent work in progress, we cannot provide a supported upgrade path between development releases, or from any development release to a final release. You may not be able to migrate any data you store in a Confluence development release to a future Confluence release.

Atlassian does not provide support for development releases.



このベータ版に不具合がある場合、
お手数ですが当社まで問題を報告してください。 

問題を報告する

Highlights of 7.8.0-rc1

2020 年 9 月 22 日にリリース 

H2 をご利用中の場合に 7.8 にアップグレードされないよう、新しい起動チェックを追加しました。これにより、既存のデータを守り、サポートされる外部データベースに移行することもできます。 

Highlights of 7.8.0-beta1

2020 年 9 月 14 日にリリース

監査ログでエンドユーザーのアクティビティをさらに取得

対象: DATA CENTER

監査ログで検索の実行を記録できるようになりました。このイベントは、検索フィールド、詳細検索、ライブ検索およびページ ツリー検索などの検索マクロに入力された検索語を取得します。 

"検索の実行" イベントは完全なカバレッジ レベルに含まれるため、Data Center ライセンスで利用できます。検索語のデータを収集したくない場合はシステム プロパティを使用してこのイベントを無効化できます。 

ページ プロパティ レポート マクロのラベル上限を引き上げ

For: SERVER DATA CENTER

ページ プロパティ レポート マクロはラベルを使用し、複数のスペースを横断してページを整理します。このマクロには 20 個のラベルの制限があり、これによってスペースやページの設計に制限をもたらしていました。

この上限を引き上げ、マクロ ブラウザで最大 60 個のラベルを入力できるようにしました。すべてのページのレポートを簡単に行えるようになりました。

無効化したマクロでコンテンツを保持 

For: SERVER DATA CENTER

マクロは Confluence のもっとも強力な機能の 1 つです。これまでは、本文のコンテンツを持つマクロが無効化されると、コンテンツは失われていました。今回のリリースでは、無効化されたマクロでの本文コンテンツの保持や、エディタでのそれらの表示のサポートを追加しました。

In view page mode, disabled macros still show a placeholder image (Unknown macro). If you switch the disabled macro to a different macro in the editor, the body content will be preserved and display in view mode.

ホワイトリストとブラックリストを許可リストとブロック リストに置き換え 

対象: SERVERDATA CENTER

製品で使用する用語は、アトラシアンの多様なチームを構成する要素の 1 つです。"ブラックリスト" や "ホワイトリスト" などの用語は、黒と白が対立していて、片方が善で片方が悪であるようなイメージを与えます。

'Allowlist' and 'blocklist' are clearer, more direct terms that now replace 'whitelist' and 'blacklist' in the Confluence user interface. There are no API changes, so whitelist and blacklist remain in the codebase.

アップグレード ノート

Cannot upgrade to 7.8.0 directly if you use the H2 database

In this release we've upgraded the embedded H2 database, which is often used when evaluating Confluence. This is a significant upgrade which contains some breaking changes. 

If you attempt to upgrade a Confluence site running on the embedded H2 database, the upgrade will fail and your site will not be accessible.  Rolling back after a failed upgrade involves considerable effort, so we recommend you check your database before upgrading. 

Check whether you are using H2

To check whether you're using the embedded database go to  > General Configuration > Troubleshooting and support tools and make sure the database health checks are passing.  If you are using the H2 database, the Embedded database check will fail. 

Alternatively you can go to  > General Configuration > System Information and check the Database name row. 

If you are using H2 in production

If you are using H2 in production, you will need to migrate to a supported external database before upgrading to Confluence 7.8. 

See Migrating to Another Database for a step by step guide. 

If you are using H2 for test purposes

If you're using H2 in a test site, or you're still evaluating Confluence, you should install Confluence 7.8 from scratch and import your content. 

  1. Go to  > General Configuration > Backup and restore and perform a full XML export of your site. See Manually Backing Up the Site for specific steps.
  2. Install Confluence 7.8. This should be a fresh installation with a new installation and home directory. Do not attempt to upgrade your existing site.
  3. Once your new Confluence 7.8 instance is running, import your site backup.  See Restoring a Site for specific steps. 

Once you've confirmed your new test site is running, and all your content is accessible, you can remove your previous installation.  

Word および Excel 変換は、外部プロセス プールで処理されるようになりました

対象: DATA CENTER

In Confluence Data Center, many memory and CPU intensive tasks are handled by the external process pool

From Confluence 7.8, the HTML conversion that's required to display a Word or Excel file using the Office Word and Office Excel macros (provided by the Office Connector) will be handled by the external process pool. 

サポート対象プラットフォームの変更

No platform changes planned for this release. 


インフラストラクチャの変更

Confluence 7.8 contains changes that may affect apps. Head to Preparing for Confluence 7.8 to find out how these changes will impact app developers. 

最終更新日 2020 年 11 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.