Confluence 7.11 への準備

このドキュメントでは、既存のプラグインおよびアプリに Confluence 7.11 との互換性があるかどうかを確認したい、Confluence 開発者向けの情報をご案内します。

このページで、新しいマイルストーンの公開タイミング、およびその内容をご確認ください。ベータ版のリリース後、正式なリリース ノートを公開します。

最新のマイルストーン
2021 年 1 月 21 日

7.11.0-rc1

ダウンロード
このマイルストーンで問題が見受けられた場合

Confluence EAP のヘッダーで [フィードバック] ボタンをクリックするか、課題を起票してお知らせください。

このページの内容

予定されている変更

このセクションでは、導入予定の変更の概要について紹介します。アプリへの影響の検討にお役立てください。変更の実装が完了したら、そのタイミングと対象のマイルストーンをご案内します。 

editor-v3 の削除 

ステータス: 事前通知

Confluence 6.14 でエディターを TinyMCE v4 にアップグレードした際、v3 エディター (frontend.editor.v4 / frontend.editor.v4.disable)) に戻せるサポート対象外のダーク機能を導入しました。もうテストされておらず、信頼性に欠けるため、今後の Confluence リリースでこのダーク機能フラグを削除する予定です。

その後、editor-v3 WRM コンテキストはロードされなくなります。このコンテキストでのみ使用されるリソースは完全に削除されます。 editor および editor-v4 コンテキストは変更されず、この変更によって editor-v4 のリソースを安全に editor. に移動できます。

AUI 9.x のアップグレード

ステータス: 事前通知

現在、AUI 9.x へのアップグレードが進行中です。アプリに影響する可能性のある変更については、AUI ドキュメントの「8.x から 9.0 へのアップグレード」をご覧ください。現在、このアップグレードでは 7.12 を対象としています。 

Team Calendars for Confluence および Analytics for Confluence は Confluence Data Center の一部に

ステータス: 完了

Team Calendars for Confluence および Analytics for Confluence は現在、Confluence Data Center にバンドルされています。Data Center ライセンスを含むサイトでは、これらのアプリについて、個別のアプリ ライセンスが不要になります。 

アプリケーション ログ ファイルの変更

ステータス: 完了

現在、ほとんどのログ エントリはアプリケーション ログ ファイル (atlassian-confluence.log) に書き込まれますが、これは解析が困難であり、問題のトラブルシューティングを試みた場合は循環が速すぎることがあります。これに対処するため、一部のエントリは同じディレクトリの次の専用ログ ファイルに書き込まれるようになりました。

新しいログ ファイル ...
  • atlassian-confluence-index.log には、検索インデックスに関するイベントが含まれます。以下のパッケージがこのファイルに記録されます。
    • com.atlassian.confluence.internal.index
    • com.atlassian.confluence.search.lucene
    • com.atlassian.bonnie.search.extractor
  • atlassian-confluence-outgoing-mail.log には、通知など、送信メールに関連するイベントが含まれます。以下のパッケージがこのファイルに記録されます。
    • com.atlassian.confluence.mail
    • com.atlassian.confluence.jmx
    • com.atlassian.plugin.notifications.dispatcher
    • com.atlassian.confluence.plugins.email
    • javax.mail
    • com.sun.mail
    • com.atlassian.mail
  • atlassian-confluence-security.log には、ユーザーおよびユーザー ディレクトリに関するイベントが含まれます。以下のパッケージがこのファイルに記録されます。
    • com.atlassian.user
    • com.atlassian.confluence.user
    • com.atlassian.seraph
    • com.atlassian.crowd
    • com.atlassian.confluence.security
    • org.springframework.ldap.core

これによってトラブルシューティングに関する問題が大幅に軽減されます。簡単にアクセスおよび分析するためにログをサードパーティ ツールに送信する場合は、これらの新しいファイルを含めるよう設定を更新する必要があります。 

フラグの変更

ステータス: 完了

この変更は、AUI フラグ コンポーネントではなく、特に AMD モジュール confluence/flag に関連しています。AUI コンポーネントについては、このドキュメントと Confluence で使用されている AUI バージョンをご覧ください。

フラグのマークアップと添付ファイルの機能は、フラグ コンポーネントの AUI 9 バージョンと整合するよう変更されています。

  • 可視性は「オープン」属性によって決定されます。ただし、AUI 9 コンポーネントと比較すると、aria-hidden 属性が保持されており、セレクターとして、またはフラグの可視性チェックに使用できます。
  • "閉じる" ボタンが span から button に変わり、フォーカスを受けられるようになりました。
Before
<div id="aui-flag-container" style="top: 71px;">
  <div class="aui-flag " aria-hidden="false">
    <div class="aui-message aui-message-info info closeable shadowed">
      <p class="title"><strong>Flag title</strong></p>
      Detailed message
      <!-- .aui-message -->
      <span class="aui-icon icon-close" role="button" tabindex="0"></span>
    </div>
  </div>
</div>
After
<div id="aui-flag-container" style="top: 71px;">
  <div class="aui-flag " aria-live="polite" open="open" aria-hidden="false">
    <div class="aui-message aui-message-info info closeable shadowed">
      <p class="title"><strong>Flag title</strong></p>
      Detailed message
      <!-- .aui-message -->
      <button type="button" class="aui-close-button" aria-label="Close"></button>
    </div>
  </div>
</div>

埋め込みの Crowd のアップグレード

ステータス: 完了

このリリースでは、組み込みの Crowd を 2.3 から 4.2 にアップグレードする予定です。一部のパフォーマンスと安定性が改善されます。

許可リストの変更

ステータス: 完了

アプリケーション リンクを作ると、その URL が Confluence の許可リストに自動的に追加されます。Confluence 7.11 以降、これらの URL からの外向きのリクエストではユーザーの認証が必要になります。管理者が匿名ユーザーを許可する URL を指定し、すべての新しいアプリケーション リンクの規定の動作を設定できるようにするため許可リスト画面を更新しました。 

PostgreSQL 11 のサポート

ステータス: 遅延

将来のリリースで PostgreSQL 11 のサポートを追加する予定です。プラグインに関連する課題があると判明した場合はお知らせします。 

変更の実装内容

このセクションでは、実装済みの変更の詳細について、それらが最初に提供されたマイルストーンごとに紹介します。テストするマイルストーン バージョンの判断にご利用ください。

リリース候補 - 2021 年 1 月 21 日

このリリース候補には大きな変更はありません。 

ベータ - 2021 年 1 月 14 日

このベータ版リリースの新機能:

  • Embedded Crowd を 2.3 を 4.2 にアップグレード
  • atlassian-gadgets を 4.4.12 から 6.0.1 にアップグレード
  • Atlassian ホワイトリストを 4.3.1 から 5.0.3 にアップグレード
  • UPM を 4.2.6 から 4.3.0 にアップグレード 

このリリースのすべての要素の完全な詳細については、「Confluence 7.11 ベータ版リリース ノート」を参照してください。

EAP 2 - 2021 年 1 月 4 日

Milestone 7.11.0-m37

あけましておめでとうございます。このマイルストーンでの変更点は次のとおりです。

  • Analytics for Confluence は現在、Confluence Data Center にバンドルされています。
  • Team Calendars for Confluence は現在、Confluence Data Center にバンドルされています。 
  • 一部のログ エントリが専用のログ ファイルに書き込まれるようになりました。詳細については、上記を参照してください。

EAP 1 – 2020 年 12 月 21 日

Milestone 7.11.0-m23

このマイルストーンでの変更:

  • Tomcat バルブ アクセス ログはデフォルトでオンになっています。 
  • ページ インデックス マクロは 1000 ページまでに制限されています。 
  • 課題のトラブルシューティング時にログをマークできるようになっています。試しに > [一般設定] > [ログとプロファイルの作成] に進んでみてください。 


最新のドキュメントをお探しの場合は、Confluence EAP スペースで最新のドキュメントをご確認ください。

新しい開発者コミュニティがあるのをご存知ですか? community.developer.atlassian.com/ でご確認ください。新しい EAP リリースの公開時に、お知らせカテゴリに投稿する予定です。

最終更新日: 2021 年 2 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.