Jira Core 7.9.x リリースノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

さらに読む

新しいバージョンの試用をご検討中の場合、ソフトウェア メンテナンスを更新済みであることをご確認ください。いますぐ更新

Read the upgrade notes for important info about this release and see the full list of issues resolved 

互換性のあるアプリケーション

互換性のある Jira アプリケーションをお探しの場合、次のページをご参照ください。



バージョンの検索にワイルドカードを使用

多くのユーザーからリクエストをいただいていた、ワイルドカードを使用したバージョン フィールドの検索機能を追加しました。9、9.1、その他の形式について、~ 演算子と、任意の文字の位置 (文字数は問わない) を表すアスタリスクを使用する、シンプルなクエリを使用できます。

たとえば 9.x ラインのすべての課題を検索したい場合、検索クエリは次のようになります。fixVersion ~ “9.*”。便利なクエリをぜひお試しください。 詳細情報

Microsoft SQL Server 2016

製品ファミリのサポート対象データベースに、Microsoft SQL Server 2016 を追加しました。詳細情報

その他の改善事項

  • CSV の区切り文字
    課題を CSV にエクスポートする際に、一般的な 4 つの区切り文字から 1 つを選択できるようになりました。選択できる区切り文字は、コンマセミコロンバーティカル バー、およびキャレット (^) です。Jira で課題を検索し、右上の [エクスポート] > [CSV] を選択して、ぜひ機能をお試しください。詳細情報

  • 空の JQL クエリの無効化
    空の JQL クエリで絞り込みを行うとすべての課題が返されるため、このようなクエリを複数実行すると、ボードやガジェットでパフォーマンスに深刻な影響が発生する場合があります。これを防ぐために、空の JQL クエリが実行された場合の動作を決定するグローバル設定を追加しました。すべての課題を返すか (現在と同様)、結果をまったく返さないかを選択できます。詳細情報

  • MySQL データベースでの IPv6
    Jira を MySQL データベースに接続する際に IPv6 アドレスを使用できるようになりました。詳細情報

解決済みの課題

7.9.0 で解決済みの課題

2018 年 4 月 9 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

7.9.1 で解決済みの課題

2018 年 4 月 24 日にリリース、2018 年 5 月 7 日に削除

このリリースはこの不具合のため、削除されました。使用することはできません。

7.9.2 で解決済みの課題

2018 年 5 月 8 日にリリース

BTF 分析プラグインに変更を行い、収集する情報の品質や精度を改善しました。

この改善を利用するには、Jira Server / Data Center インスタンスをこのバージョンにアップグレードします。

キー 概要 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P Status ソリューション
Loading...
Refresh

最終更新日: 2018 年 12 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.