Jira Core 8.4.x release notes

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

 さらに読む

新しいバージョンの試用をご検討中の場合、ソフトウェア メンテナンスを更新済みであることをご確認ください。いますぐ更新

 互換性のあるアプリケーション

互換性のある Jira アプリケーションをお探しの場合、次のページをご参照ください。

 考慮事項

次回のエンタープライズ リリースは 8.5 です。「次回の Jira エンタープライズ リリースについて」をご参照ください。

Data Center への移行をご検討の場合、弊社の推奨事項をご参照ください。「Jira のインフラストラクチャの推奨事項

課題のアーカイブ機能の改善 (Data Center)

We've expanded on the issue archiving capabilities! Now, i f you open your list of archived issues in  Issues > Archived issues , you can browse archived issues using a selection of filters. In this way, you can quickly find the issues you need. You can filter your issues by, for example, Reporter, Archive date, or Archiver. You can also easily export all or selected issues from the Archived issues page. 

すべてのアーカイブ済み課題を参照には、アーカイブの閲覧グローバル権限が必要です。また、プロジェクトのアーカイブの閲覧権限を使用して、特定のプロジェクトに所属するアーカイブ済み課題を参照できます。 

システム管理者は、アーカイブ済み課題を CSV ファイルに簡単にエクスポートできます。 

詳細については「課題のアーカイブ」をご参照ください。

改善されたメール通知を最初から利用可能

Back in Jira 8.0, we’ve introduced batched email notifications that group all those little events occurring close together into summary emails, just to give your mailbox some breathing space. Now, after adding some improvements and letting you choose the frequency of summary emails, we’re making these notifications the default ones, for everybody. Learn more about notifications

An important note — batched notifications bring some changes for users who have customized how their notifications look. If you’re one of them, make sure to read all about it in our upgrade notes.

複数ユーザー ピッカー カスタム フィールドのフィルター

In response to user requests, we've made it possible to l imit the multi user picker custom field to hold only specific set of users. This is to prevent sending notifications to random users as a result of mistyping user names.  This adds to the overall security of issues.  

この機能の詳細については、JRASERVER-36833 をご参照ください。

外部リンクを新しいタブでオープン

Jira 課題に追加された外部リンクをブラウザの新しいタブで開きたい場合に、右クリックが不要になりました。外部リンクについてはこのオプションを既定設定にしています。すべてのリンクを同じタブで開きたい場合、自身のユーザー プロファイル > [プロファイル] > [設定] > [外部リンク] で簡単に変更できます。

Jira のアクセシビリティの向上

We’ve taken on the task of making Jira more compliant with the Voluntary Product Accessibility Template (VPAT) report that Atlassian released a few months back. To make it happen, we’ve fixed color contrast of inaccessible elements, added labels for UI elements to be picked up by screen readers, and made sure you can add comments with a keyboard shortcut.

一括編集でのタイム トラッキング

課題の一括編集時に、Jira REST API を使用することなく、時間管理情報を追加できるようになりました。複数の課題を編集するか、一括課題トランジションを使用して解決するとき (解決状況画面に時間管理フィールドが追加されている場合のみ) に、初期見積もりと残余見積もりを簡単に提供できます。

それぞれの課題にアクセスして時間の見積もりを修正または追加する必要がなくなったため、作業時間を大幅に削減できます。 

 リンクをモバイル アプリでオープン

メール通知などのリンクからアプリに直接移動できるようになりました。これはページ間のナビゲーションに役立ちます。アプリをお持ちでない場合は、リンクをクリックすると、Play ストアのアプリ ダウンロード ページに移動します (Android のみ)。モバイル Web で表示される [アプリで開く] ボタンをクリックします。


Jira (heart) Docker

Confluence、Bamboo、または Bitbucket などの他のアトラシアン アプリケーションと同様に、Docker コンテナで Jira Server および Data Center をデプロイするための公式テンプレートを作成しました。ぜひお試しいただき、弊社のテンプレートで Jira インスタンスをスピンアップしたり、Docker デプロイメントを自身でカスタマイズしたりしてみてください。テンプレートは Jira 8.0 以降で使用できます。詳細情報

新しいサポート対象データベース

Oracle 18c と 19c を、サポート対象データベースに追加しました。詳細情報

また、Jira Data Center 向けに Aurora PostgreSQL のサポートを追加しています。

解決済みの課題

8.4.0 で解決済みの課題

2019 年 9 月 9 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

8.4.1 で解決済みの課題

2019 年 9 月 16 日にリリース

T キー 概要 Status セキュリティレベル
Loading...
Refresh

8.4.2 で解決済みの課題

2019 年 10 月 2 日にリリース

T キー 概要 Status セキュリティレベル
Loading...
Refresh

8.4.3 で解決済みの課題

2019 年 11 月 8 日にリリース

キー 概要 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P Status ソリューション
Loading...
Refresh

最終更新日 2019 年 9 月 18 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.