Jira Core 8.6.x リリース ノート

Jira Core リリース ノート

このページの内容

このセクションの項目

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

さらに読む

新しいバージョンの試用をご検討中の場合、ソフトウェア メンテナンスを更新済みであることをご確認ください。いますぐ更新

互換性のあるアプリケーション

互換性のある Jira アプリケーションをお探しの場合、次のページをご参照ください。

 考慮事項

Data Center への移行をご検討の場合、弊社の推奨事項をご参照ください。「Jira のインフラストラクチャの推奨事項

 アップグレード時にファイルへの変更を Jira でコピー

We are ironing out upgrade hurdles for you. Now, you do not need to copy over the files you changed to keep your customizations after your upgrade . Jira detect s the files you have altered in your old version and copies them to your new Jira instance. And in the meantime , you can just sit back and play around new features. See our upgrade guide for more info.

 新しい JVM コード キャッシュ チェック

This new check verifies that you’re using the recommended JVM configuration for code cache memory. Insufficient code cache memory can impact performance. This check is already available to customers who manually update the ATST app to 1.30.0. It will run automatically. Learn more

Replying to  Jira notifications in Outlook is now way easier

In response  to many requests, we have  found a solution for customers who want to enable their users to reply to Jira notifications and leave comments in tickets using Outlook. In the wake of the changes, we have decided to deprecate two email handlers ( ”Add a comment from the non-quoted email body” and ”Create a new issue or add a comment to an existing issue”). For more information on how to set up replying to Jira notifications in Outlook, see  Jira KB. 

ユーザーおよびロールの改善

プロジェクト設定のユーザーおよびロールのページを改善しました。これにより、プロジェクト管理者はプロジェクトに簡単にユーザーを追加し、必要なロールを素早く付与できます。

Now, it’s more about assigning roles to a user than the other way round. You can also search for users, view and select roles from a drop-down menu, and have everybody shown on a single list, with nice columns explaining what’s what. You can check this out in  Project settings > Users and roles.

Jira で PostgreSQL 10 を使用

We’re welcoming a new database among our supported platforms — PostgreSQL 10. Learn more

いくつかの古いプラットフォームの廃止予定

アトラシアンでは新しいデータベースの追加を受け、注力対象をそれらに切り替え、古いプラットフォームのサポートを廃止することを予定しています。廃止予定のプラットフォームの一覧は次のとおりです。

  • SQL Server 2012

  • PostgreSQL 9.4

  • Solaris

  • Oracle 12c R1

  • PostgreSQL 9.5

  • MySQL 5.6

  • SQL Server 2014

We’ll stop supporting these in Jira 8.8 with the exception of MySQL 5.6 and SQL Server 2014 which will still be around until Jira 8.10 Learn more

プレフィックスおよびサフィックスの検索

課題の正確な情報を思い出せない場合も安心です。Jira 8.0 ではプレフィックス検索が有効化されました。

text ~  "work*"

今回のリリースではサフィックス検索を追加しました。これにより、必要な情報を正確に思い出せない場合も、それをすぐに見つけることができます。

text ~  "*box"

ドロップダウン メニューのアクセス性を改善

課題ビューの [その他] メニューと、バックログで右クリックを使用したときに表示されるコンテキスト メニューをユーザー フレンドリーにするため、一覧のすべての項目を確認できるスクロール機能を追加しました。 

プロジェクト作成用の Jira REST API に構成可能なスキーム パラメータを追加

特定のワークフロー スキームを使用するプロジェクトの作成を完全に自動化できるようになりました。Jira REST API を拡張し、新しいエンドポイントと新しいパラメータを追加しました。

  •  POST /rest/api/2/project with a new optional workflowSchemeId field to create a project and assign a worflowScheme

  • GET /rest/api/2/project/{projectKeyOrId}/workflowscheme to get info about workflowScheme configured for a project

解決済みの課題

8.6.0 で解決済みの課題

2019 年 12 月 17 日にリリース

T キー 要約 Status
Loading...
Refresh

最終更新日 2020 年 6 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.