Confluence 7.1 リリース ノート

Confluence リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

   


さらに読む

本リリースに関する重要な情報をアップグレード ノートでご確認ください。また、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。 


フィードバックをお寄せください

投票の 120 票以上が製品に反映されています!

多数のマクロの改善

対象製品: サーバー   データセンター

作業効率の向上に役立つ、小規模ながら強力な多数の改善を、マクロに加えました。この変更により、利用者の多いサイトでのマクロの拡張性を向上させます。  

スペース一覧マクロ

このマクロではこれまで、アーカイブ済みのスペースを含むすべてのスペースを表示していました。今回のリリースでは、現在のスペースのみを既定で表示するようになり、完全な一覧が必要な場合はアーカイブ済みのスペースを含めるように選択できます。 

変更履歴マクロ

このマクロではこれまで、ページのすべての履歴を表示していました。今回のリリースでは、マクロで表示するバージョンの数を制限できるオプションが追加されました。 

ラベル別コンテンツ マクロ

ラベル別コンテンツ マクロは、特定のラベルと他の検索条件に一致するページの一覧を表示するために使用されます。今回のリリースでは、現在のページ (マクロが存在するページ) が検索条件に一致する場合も、それを一覧から除外するように選択できるようになりました。  

ページのコピー時に添付ファイルをスキップ

対象製品: サーバー   データセンター

単一のページをコピーした場合、そのページで使用されていない添付ファイルを含むすべての添付ファイルがコピーされていました。これにより、多数の不要なファイルが追加されてしまう可能性がありました。 

今回のリリースでは、単一のページをコピーする際に添付ファイルを除外するオプションが追加されました。ページで使用されていたすべてのファイルは "不明な添付ファイル" として表示されます。 

コピーする添付ファイルが存在しない場合、チェックボックスは無効化されます。 

Java 11 のサポート

対象製品: サーバー   データセンター

Confluence を Java 11 (Oracle および AdoptOpenJDK) で実行できるようになりました。Java 11 は長期サポート バージョンのため、通常のバグ修正やセキュリティ アップデートを数年間にわたって利用できます。

このリリースでは引き続き AdoptOpenJDK 8 JRE をバンドルしていますが、Java 11 への切り替えを選択できるようになりました。Java バージョンまたはベンダーへの切り替え方法については「Confluence が使用する Java ベンダーまたはバージョンの変更」をご参照ください。

Office で編集機能の延長サポート

対象製品: サーバー   データセンター

多くのチームにおいて、Confluence でのファイルの編集は生産的な作業の実現に不可欠な業務です。このため、自社環境で Atlassian Companion アプリを使用できない組織向けに、Office で編集機能を再度追加しました。完全な詳細情報についてはコミュニティ投稿をご参照ください。

Office で編集機能が有効化されている場合、サイトに WebDAV 連携が復元され、チームは従来の Office で編集機能を使用して、添付された Excel、PowerPoint、および Word ドキュメントを編集できます。これはすべての Companion 連携を無効化するため、Companion が提供していたすべてのオプションを利用することができなくなります。

また、ブラウザの互換性に関連するいくつかの改善を行いました。ユーザーは Firefox の最新バージョンを、ブラウザ アドオンなしで使用できます。

詳細については「Office で編集機能の有効化」をご参照ください。

解決済みの課題

バグ修正や解決済みの提案の詳細については、Jira を参照してください。

7.1.2 で解決済みの課題

2019 年 12 月 12 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

7.1.1 で解決済みの課題

2019 年 12 月 02 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

7.1.0 で解決済みの課題

2019 年 11 月 04 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh


アップグレードの開始

アップグレードする前に、本リリースの重要な変更を確認するためにアップグレード ノートをご確認ください。その後、通常のアップグレード手順に従ってサイトをアップグレードします。

tip/resting Created with Sketch.

最後のアップグレードから時間が経過している場合、Confluence 6.6 以降の重要な変更の概要についてアップグレード マトリクスをご参照ください。

ソフトウェア メンテナンスの更新が完了していることをご確認ください。いますぐ更新

謝辞

すばらしいお客様である皆様に...

いつも Confluence の改善にご協力いただきありがとうございます。インタビューに参加してくださった皆様、機能リクエストの作成、課題への投票、およびバグの報告 を行ってくださった皆様に感謝を申し上げます!

最終更新日: 2019 年 12 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.