Confluence 7.13長期サポート リリース変更ログ

Confluence 7.13 アップグレード ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

この変更履歴は、前回の長期サポート リリース以降の変更内容の概要を提供することを目的としています。7.13 は Confluence の 4 番目の長期サポート リリースであるため、Confluence 7.4 以降に発生したすべての変更が記載されています。 

長期サポート リリースについて
Confluence は定期的にアップグレードすることをおすすめしています。組織のプロセスによりアップグレードできるのが年に 1 回のみの場合は、バージョンのサポートが終了するまで、重大なセキュリティ、安定性、データ整合性、およびパフォーマンスの問題に継続的にアクセスできる、長期サポート リリースへのアップグレードをおすすめします。 

主要な機能

各バージョンで利用できる新機能の概要です。  

7.5
  • 高度な監査
  • OpenID でのシングル サインオン
  • 表のセル色の追加
  • ウィジェット コネクタの改善
リリース ノート
7.6
  • 追加の監査ログ イベント
  • Companion アプリの信頼済みドメイン
リリース ノート
7.7
  • Webhook
  • クラスター内での再インデックス
  • エディタのアップグレード
  • アクセシビリティの改善
  • 監査ログの新しいフィルターとファイル保持設定
  • ジャストインタイム ユーザー プロビジョニング

リリース ノート
7.8
  • 実行済み監査ログ イベントの検索
  • 無効になっているマクロによる本文の保持
  • ページ プロパティ レポート マクロのラベル上限を引き上げ
リリース ノート
7.9
  • ダウンタイムなしでバグ修正をインストールします
  • パーソナル アクセス トークン 
  • Office ドキュメントは独自の時間でロードされます

リリース ノート

7.10
  • Jira Service Desk は Jira Service Management になりました
リリース ノート
7.11
  • Analytics for Confluence が Confluence Data Center の一部に
  • Team Calendars が Confluence Data Center の一部に
  • 問題をトラブルシューティングする際にログにマーク付け

  • アクセス ログを既定で有効化
  • 専用のアプリケーション ログ ファイルのセキュリティ、送信メール、インデックス作成

リリース ノート
7.12
  • データパイプラインを使用して既存のデータプラットフォームにデータをエクスポートする
  • 診断情報がスレッドダンプに含まれるようになりました
  • データベース検証クエリ設定が変更されました
  • setenv ファイルが改善されました
  • PostgreSQL 11 のサポート
リリース ノート
7.13

7.13 は長期サポート リリースです。詳細情報

リリース ノート

致命的なバグの修正

各リリースには多数のバグ修正が含まれます。バージョン 6.13 以降で修正された、重要度が critical のバグは、次のとおりです。 

サポート対象プラットフォームの変更

新しいバージョンのリリースに伴い、プラットフォームのサポートの開始や終了を行っています。ここでは、6.6 以降の変更の概要について説明します。 

7.5

次の製品のサポートを終了

  • Internet Explorer 11
  • PostgreSQL 9.5
  • Microsoft SQL Server 2014
サポート対象プラットフォーム
7.6変更なしサポート対象プラットフォーム
7.7変更なしサポート対象プラットフォーム
7.8変更なしサポート対象プラットフォーム
7.9変更なしサポート対象プラットフォーム
7.10変更なしサポート対象プラットフォーム
7.11変更なしサポート対象プラットフォーム
7.12

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 11
サポート対象プラットフォーム
7.13

次の製品のサポートを終了

  • Microsoft Edge Legacy
サポート対象プラットフォーム

テクニカル アップグレード ノート

次の表はアップグレード ノートの概要です。アップグレード前にアップグレード ノートを個別に確認する必要があります。 

7.5
  • 既存の監査ログ イベントはアップグレード時に移行されます。詳細情報
  • ページ プロパティ レポート マクロは現在 500 ページに制限されています。
  • Word からのインポートで最大ファイル サイズを設定できるようになりました。
  • 共同編集の制限モードが削除されました。
  • JavaMail は JakartaMail に生まれ変わりました。これに伴い、Confluence ディストリビューションにおけるメール サーバーの設定方法が変更されます。
アップグレード ノート
7.6
  • モバイル アプリ ログイン互換性確認で使用される URL の変更。ファイアウォールまたはロード バランサーを更新しなければならない可能性があります。
アップグレード ノート
7.7
  • ライセンス アップグレードの一環である、Data Center アプリの新しいチェック機能

  • 監査ログ、ページ プロパティ レポート、ドロップ シャドウ画像効果の新しいシステム プロパティ。
アップグレード ノート
7.8
  • H2 データベースを使用している場合は、7.8.0 に直接アップグレードできません

  • Word および Excel 変換は、外部プロセス プールで処理されるようになりました

  • Confluence UI で、ホワイトリストとブラックリストが許可リストとブロックリストに変わります

アップグレード ノート
7.9
  • 検索インデックスは、変更インデックスとコンテンツ インデックスに分割されています

アップグレード ノート

7.10
  • PostgreSQL ドライバのアップグレード
  • クエリ パラメーターによるログインのサポートを終了
  • Synchrony Xmx のメモリが 2 GB に増加
  • XStream のアップグレードは、カスタム開発アプリに影響を与える可能性があります
アップグレード ノート
7.11
  • Oracle 12 リリース 1 でアップグレードに失敗します (サポートなし)
  • 一部の Microsoft SQL Server 2016 バージョンではアップグレードできません
  • データベース ユーザーに適切な権限がない場合、MySQL 8 ではアップグレードできません
  • ページ インデックス マクロは 1000 ページに制限されています
  • アクセス ログが既定で有効になりました。ディスク容量をプロビジョニングしなければならない場合があります
  • atlassian-application.log ファイルの一部のエントリが専用のログ ファイルに送信されるようになりました
  • アプリケーション リンク URL からの送信要求では、許可リストで匿名ユーザーを明示的に許可しない限り、ユーザーを認証する必要があります。
  • Data Center で分析が有効になりました。データ保持設定を確認して、組織に適していることを確認してください
  • GoodSoftware Analytics for Confluence ユーザーは、7.11 Data Center にアップグレードした後、グローバル分析権限を再度適用する必要があります
アップグレード ノート
7.12
  • setenv.sh および setenv.bat ファイルのデフォルトのサーバーおよびクライアント プロトコルに追加された、Java 11 と TLS 1.3 の既知の問題
  • setenv ファイルの構成への変更
アップグレード ノート
7.13

  • 7.13 は長期サポート リリース

アップグレード ノート


今すぐアップグレード


最終更新日 2021 年 8 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.