カスタマー権限を設定する

robots noindex

Jira Service Desk は、ポータルのアクセス可否や、サービス デスクへのリクエストの送信可否の設定について、グローバル権限およびプロジェクト権限を使用します。グローバル カスタマー権限により、カスタマーがサービス デスクにアクセスする方法が決定されます。たとえば、カスタマーが独自のアカウントを作成できるかどうか、ログインなしでヘルプ センターにアクセスできるかどうかを決定できます。プロジェクトのカスタマー権限によって、サービス デスクにがアクセスできるかが決定されます。たとえば、ポータルにアクセスできるユーザーや、カスタマーがリクエストを共有できるユーザーを決定できます。

グローバル カスタマー権限を変更するには Jira 管理者権限が必要です。Jira 管理者とプロジェクト管理者の両方がプロジェクトのカスタマー権限を変更できます。 

グローバル カスタマー権限の詳細をご覧ください。

プロジェクト カスタマー権限の詳細をご覧ください。

最終更新日 2019 年 7 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.