チームのキューを設定する

robots noindex

キューをセットアップすることでチームに表示するリクエストを整理し、チームが最適なタイミングで最適なリクエストに取り組めるようにします。プロジェクトでは、既定のキューを使用するか、独自のカスタム キューを作成できます。

キューをセットアップするには、プロジェクトの管理者である必要があります。開始するには、サービス デスク プロジェクトで [キュー] に移動します。

新しいキューの作成

サービス デスク プロジェクトには既定のキューがありますが、リクエストをより良くトリアージするために独自のカスタム キューを作成できます。名前、キューにフィルタリングされるリクエスト、およびキューに表示される列を選択できます。キューを作成するには、プロジェクト管理者である必要があります。

キューを作成するには、次の手順を実行します。

  1. サービスデスク プロジェクトで、[キュー] に移動します。
  2. [新規キュー] をクリックします。 
  3. チームで理解しやすい言葉を使用してキューの名前を決定し、それを入力します。例: 今週が期限のリクエスト
  4. [表示する課題] の下のドロップダウン メニューを使用して、キューに表示するリクエストを選択します。
    また、[詳細] を選択して JQL ステートメントを入力することもできます。 
  5. [] を追加または削除して、表示する情報を制御します。
  6. [作成] をクリックしてキューを確定します。プロジェクト内に、[表示する課題] で選択された条件に合う既存の課題がある場合、これらの課題が新しいキューに表示されるようになります。 

プロジェクトあたり最大 50 のキューを作成できます。キューが不足する場合、キューを組み合わせたり、不要になったキューを削除したりすることをご検討ください。

キューの編集

サイドバーでキューをドラッグ アンド ドロップして並べ替えたり、キューを編集して名前、フィルタリングされたリクエスト、および表示される列を変更したりすることができます。キューを編集するには、プロジェクト管理者である必要があります。

キューを編集するには、次の手順を実行します。

  1. サービスデスク プロジェクトで、[キュー] に移動します。
  2. 編集したいキューを選択します。
  3. ... > [キューの編集] を選択します。
  4. 必要に応じて、名前表示する課題、およびと列の順序を編集します。キューを編集すると、このキューに表示される更新済み課題のライブ プレビューを確認できます。
  5. [保存] をクリックして変更を確認します。

キューの削除

キューを削除するには、プロジェクト管理者である必要があります。

キューを削除するには、次の手順を実行します。

  1. サービスデスク プロジェクトで、[キュー] に移動します。
  2. 削除したいキューを選択します。
  3. ... > [キューの削除] を選択します。
  4. キューを完全に削除するには、[削除] をクリックします。

最終更新日 2019 年 7 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.