埋め込み可能なウィジェットからリクエストを取得する

robots noindex

サービス デスク ウィジェットは web ページ上に埋め込むことができるミニポータルのようなものです。顧客はどこからでもリクエストを送ることができ、ログインは不要です。各プロジェクトには、任意の数のページに埋め込める 1 つのウィジェットが付属します。 

ウィジェットを埋め込む

ウィジェットを使用する前に、プロジェクトが次のように設定されていることを確認します。

その後、次の方法でウィジェットをセットアップします。

  1. サービス デスク プロジェクトで、[プロジェクト設定] > [ウィジェット] に移動します。
  2. 要件に合ったウィジェット オプションを選択します。
  3. [保存] をクリックしてウィジェットの設定を確認します。
  4. 生成されたコードを web ページにコピーします。後からオプションを更新した場合、ウィジェットは自動的に更新されます。コードを再度コピーする必要はありません。

ウィジェットのトラブルシューティング

ウィジェットで既定のリクエスト タイプを選択すると、リクエスト タイプが有効ではない旨のエラー メッセージが表示される場合があります。これは通常、現時点でウィジェットでレンダリングできないフィールドが必須フィールドであるリクエスト タイプであることを意味します。このリクエスト タイプを使用するには、フィールドを任意フィールドにします。

最終更新日 2019 年 7 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.