アセット管理のセットアップ

robots noindex

アセット管理アプリを使用すると、ユーザーやチームは関連するアセットについての情報を Jira 課題に追加できます。

Atlassian Marketplace では 2 つのタイプのアセット管理アプリを選択できます。

  • Jira 内でのアセット管理 - Insight for Jira Cloud は、Jira を離れたりサードパーティ製の連携機能を使用したりすることなくアセットを管理するのに役立ちます。

  • 既存のアセット管理ソリューション - Oomnitza for Jira Service Desk や Device 42 for Jira Service Desk などのアプリを使用すれば、既存のアセット マネージャを Jira Cloud サイトに接続することができます。

アセット管理アプリをインストールするには、Jira Service Desk プロジェクトの管理者である必要があります。

アセット管理アプリのインストール

  1. [Jira 設定] > [アプリ] > [新しいアプリの検索] に移動します。

  2. 要件に最適なアプリを見つけます。[今すぐ入手] をクリックしてセットアップ手順に従います。

アセット管理の設定

アセット管理は、サイトにアセット用のカスタム フィールドを追加することで設定できます。フィールドは、アセット管理アプリをインストールすると、お使いの Jira Service Desk プロジェクトに自動的に追加されます。


Jira Software または Core プロジェクトでリンク済みのアセット フィールドを追加するには、次の手順に従います。

  1. [Jira 設定] > [課題] > [カスタム フィールド] に移動します。

  2. カスタム フィールドの一覧で [Linked Assets] フィールドを探します (注: フィールド名は異なる場合があります)

  3. (…) > [画面] をクリックします。

  4. フィールドと画面を関連付けるページで、フィールドを表示したいプロジェクト画面を選択します。画面はプロジェクト キーでグループ化されます (例: IT-123)。

  5. ページ下部の [更新] をクリックします。

アセットをリンクする

プロジェクト内のすべての課題でアセット フィールドを使用できるようになりました。アセット管理アプリをインストールすると、インスタンス内のすべての Jira Service Desk プロジェクトで "Assets" フィールドを使用できます。これにより、アセットを検索したり、アセットを Jira 課題にリンクしたりすることができます。

アセットをフィールドにリンクするには、次の手順を実行します。

  1. Jira Service Desk プロジェクトを開きます。

  2. 課題を表示するか、作成します。

  3. サイドバーの [アセット] フィールドで、[+ アセットのリンク] をクリックしてアセット検索を起動します。

  4. 課題に割り当てたいアセットを検索します。既定では、フィールドは課題の報告者に割り当てられているアセットを提案します。

    検索結果が表示されない場合は、以下のトラブルシューティングの手順をお試しください。

    • アプリが正しくセットアップされていることを確認します (上記のセットアップ ガイドを参照)。

    • アセット管理システムにアセットがあることを確認します。

  5. 検索結果からアセットを選択します。
    アセットが課題にリンクされたことを示す新しいカードが表示されます。これで完了です。

ヘルプ センターからアセットをリンクする

ヘルプの依頼者は、リクエスト フォームを完了する際にリクエストにアセットをリンクすることができます。

カスタマー ポータルでカスタム フィールドを利用できるようにするには、[リクエスト タイプ フィールド設定] で対象のフィールドを表示フィールドに追加する必要があります。

アセットの検索結果を絞り込む

既定では、インベントリ内のすべてのアセットをアセット フィールドで検索できます。ご利用のアセット管理システムがアセット入力をサポートしている場合、アセット タイプに基づいてフィルターをセットアップし、検索結果の表示を制御することができます。

  1. [Jira 設定] > [課題] > [カスタム フィールド] に移動します。

  2. [Assets] を検索し、(...) > [設定] をクリックします。

  3. [リンクされているアセットの既定の設定スキーム] で、[フィルターの編集] をクリックします。

  4. [フィルターの編集] 画面で、フィルター条件にするアセット タイプを選択します。

  5. [保存] をクリックします。

リンク済みのアセット フィールドの名前の変更

リンク済みのアセット フィールドの名前は、他のカスタム フィールドと同様に変更できます。

  1. [Jira 設定] > [課題] > [カスタム フィールド] に移動します。

  2. 検索ボックスのカスタム フィールドの一覧で「Assets」を検索します。

  3. [Asset] フィールドで、(...) > [編集] をクリックします。

  4. [カスタム フィールドの詳細の編集] 画面で、フィールド名を更新します。

  5. 更新をクリックします。

別のアセット フィールドの追加

アセット フィールドを追加することで、1 つのリクエストで複数のアセットを管理します。プロジェクト キー (例: IT-123) と、フィールドの表示先を記録しておくようにします。

  1. [Jira 設定] > [課題] > [カスタム フィールド] に移動します。

  2. [カスタム フィールドの追加] を選択します。

  3. [フィールドタイプの選択] 画面で、[Asset] を見つけます。

  4. [Asset] フィールド タイプを選択し、[次へ] をクリックします。

  5. 新しいアセット フィールドに名前と説明 (任意) を入力し、[作成] をクリックします。

  6. [フィールドを画面と関連付ける] ページで、新しく作成したフィールドを表示させたいプロジェクト画面を選択します。これらの画面はプロジェクト キー別にグループ化されます (例: IT-123)。

  7. 下にスクロールし、[更新] をクリックします。

アセット フィールドの非表示

アセット フィールドが不要になったら、フィールドが表示される画面を変更して非表示にします。

  1. [Jira 設定] > [課題] > [カスタム フィールド] に移動します。

  2. カスタム フィールドの一覧で [Assets] フィールドを見つけ、(...) > [画面] をクリックします。

  3. [フィールドを画面と関連付ける] ページで、フィールドが表示させているプロジェクト画面のチェックボックスを選択解除します。アセット フィールドを削除したいプロジェクトのプロジェクト キー記録します (例: IT-123) 。

  4. 下にスクロールし、[更新] をクリックします。

アセット フィールドの削除

カスタム フィールドを削除することで、すべてのプロジェクトからアセット フィールドを削除します。カスタム フィールドを削除するには、次の手順を実行します。

  1. [Jira 設定] > [課題] > [カスタム フィールド] に移動します。

  2. カスタム フィールドの一覧で [Asset] フィールドを見つけ、(...) > [削除] をクリックします。

アセット管理アプリのアンインストール

アセット管理アプリをアンインストールしても、Jira Service Desk の機能は無効化されません。アセット フィールドは引き続き課題ビューに表示され、リンク済みのアセットは引き続き表示されます。Jira の設定メニューからアセット管理アプリを削除することもできます。

  1. [Jira 設定] > [アドオン] > [アドオンの管理] に移動します。

  2. ユーザーがインストールしたアドオンの一覧で、アセット管理アプリを見つけ、[アドオンのアンイストール] をクリックします。

サポート

技術的なサポートを必要とされる場合は、サポート チケットを起票してください。

フィードバックがある場合、または他のアセット管理システムへの接続をご希望の場合は、ぜひお知らせください






最終更新日 2019 年 7 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.