プロジェクトのカスタマー権限

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

robots noindex

プロジェクト管理者はカスタマーの権限を設定し、次の内容を選択できます。

  • 誰がポータルを見ることができるのか
  • 誰がサービスデスクにリクエストを送れるのか
  • リクエストを誰と共有できるのか

リクエストを送信できるカスタマーの選択

リクエストを送信できるカスタマーを選択するには、次の手順を実行します。

  1. サービス デスク プロジェクトから、[プロジェクト設定] () > [カスタマー権限] を選択します。
  2. [ポータルにアクセスしてリクエストを送信できるユーザー] から、次のオプションのいずれかを選択します。ここには、Jira 管理者が設定したグローバルのカスタマー権限に応じて 2 つのオプションが表示されます。
    • チームでプロジェクトに追加した顧客 (既定)。プロジェクトに追加されたメンバーだけが、URL またはヘルプ センターを通じてポータルにアクセス可能です。
    • %ご利用の Jira Cloud サイト% にアカウントを持つすべてのユーザー。Jira サイトにアカウントを持つユーザーがポータルにリクエストを送信できます。
    • 全員がポータルまたは %サービス デスクのメール アドレス% からリクエストを送信可能。すべてのユーザーがアカウントを作成し、ポータルまたはメールからリクエストを送信できます。カスタマーがリクエストを共有できる場合、リクエストを共有されたユーザーもカスタマーになり、リクエストを送信できます
    • 全員がログインせずにリクエスト送信が可能。すべてのユーザーがアカウントを作成せずに、ポータルまたはメールからリクエストを送信できます。カスタマーがリクエストを共有できる場合、リクエストを共有されたユーザーもカスタマーになり、リクエストを送信できます。匿名アクセスを許可している Confluence ナレッジベースがある場合、顧客は検索エンジンからヘルプ記事を見つけることができます
  3. [保存] ボタンをクリックして変更を確認します。

リクエストを共有できるカスタマーの選択

カスタマーは、ポータルを使用したり、メール リクエストで相手を CC に含めたりすることで、リクエストを組織と共有できます。。カスタマーが共有したユーザーは、そのリクエストの参加者になります。リクエスト参加者は、リクエストにコメントを追加したりリクエストを共有したりすることができ、報告者と同じ通知を受け取ることが可能ですリクエスト参加者について詳細を読む

カスタマーがリクエストを共有できる相手を選択するには、次の手順を実行します。

  1. サービス デスク プロジェクトから、[プロジェクト設定] () > [カスタマー権限] を選択します。
  2. [カスタマーは誰とリクエストを共有できるのでしょうか?] から、次のオプションのいずれかを選択します。
    • 所属する組織にいる他のカスタマーカスタマーは、リクエストや、共有されていない非公開のリクエストを組織と共有できです。カスタマーは自身の組織で共有先を検索できます。組織外のカスタマーはリクエストを共有できません。
    • すべてのカスタマー (入力)カスタマーはメール アドレスを入力することで、任意のユーザーとリクエストを共有できます。サービス デスクがパブリック サインアップを許可している場合、ユーザーがリクエストを共有したユーザーはカスタマーになります。
    • すべてのカスタマー (検索)カスタマーは、サービス デスクを検索して共有先のユーザーを見つけることができます。サービス デスクがパブリック サインアップを許可している場合、ユーザーが共有したユーザーはカスタマーになりますカスタマーが組織内で承認者を検索できるようにするには、このオプションを選択する必要があります
  3. [保存] ボタンをクリックして変更を確認します。

最終更新日 2019 年 7 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.