Jira Service Management 5.4.x 長期サポート リリースの変更履歴

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Service Management 5.4 は長期サポート リリースであり、この変更履歴は以前のバージョンでの変更内容の概要を提供することを目的としています。 


長期サポート リリースについて
Jira Service Management は定期的にアップグレードすることをおすすめしています。組織のプロセスによって年に 1 回しかアップグレードできない場合、バージョンのサポート終了までの間の重大なセキュリティ、安定性、データ整合性、およびパフォーマンスの問題に継続的にアクセスできる、長期サポート リリースへのアップグレードをおすすめします。

 



サポート終了ポリシー

Atlassian supports feature versions for two years after the first major iteration of that version was released. Once a version reaches End of Life (EOL), you won't receive support for it. Here are the EOL dates for Jira Service Management 5.4, 4.20, and 4.13. Learn more

5.4

2024 年 11 月 15 日

詳細

4.20

2023 年 10 月 19 日

4.13

2022 年 10 月 8 日

バージョンの互換性

Each version of Jira Core, Jira Software, and Jira Service Management is compatible with a specific version of the other applications. Here’s the compatibility for Jira Service Management 4.13, 4.20, and 5.4. Learn more

Jira Core

Jira Software

Jira Service Management

9.49.45.4

8.20

8.20

4.20

8.13

8.13

4.13

主要な機能

4.13 から 5.4 までの各バージョンで提供された、ユーザーが新しく利用できるようになる機能の概要です。

5.4

これは長期サポート リリースです。

  • 安定性のための改善のみ。新機能の追加はなし

リリース ノート
5.3
  • Login-free portal for easier access to customer portals (Data Center)

  • Insight はアセット機能へ

  • Assets accessibility and UI enhancements

  • Column sorting on the My requests page in Help center (Data Center)

  • Batching database queries and additional disk caching during imports to Assets

  • New database connectivity metrics

リリース ノート
5.2
  • ヘルプ センターのお知らせの改善

  • バックグラウンド処理のパフォーマンスを改善

  • Insight のアクセシビリティと UI の強化

  • OAuth2 authorization for SMTP outgoing mail servers

  • Diagnostic recording configuration with Java Flight Recorder

リリース ノート
5.1
  • New audit log for email channels

  • Insight のアクセシビリティと UI の強化

  • Improved PSMQ information logging

  • Excluding events from the audit log (Data Center)

  • Improved indexing management at Jira start-up (Data Center)

  • Java Flight Recorder による Jira の診断とトラブルシューティング

  • 課題ナビゲーターにおける検索結果の優先順位付け

  • App monitoring to help keep sites running smoothly

リリース ノート
5.0
  • SLA 計算の高速化と高精度化 (Data Center)

  • Insight のアクセシビリティとパフォーマンスの向上

  • Insight の監査への追加 (Data Center)

  • Automation for Jira is now part of Jira Service Management Data Center (Data Center)

  • Secure application tunnels for connections to cloud products

  • Limiting excessive activity with Safeguards (Data Center)

  • 新たにサポート対象となったプラットフォーム

リリース ノート
4.22
  • Better communication with multiple email channels (Data Center)

  • 新しい SLA 設定インターフェイス (Data Center)

  • Reusing data with auto-populated request fields (Data Center)

  • サービス チームの作業のスナップショットを取得するためのデータ ポイントを追加

  • ベーシック認証でのログイン パフォーマンスの改善

  • データ パイプラインからプロジェクトを除外

  • Configuring Jira as an OAuth 2.0 provider for better security

  • アクセシビリティの改善

リリース ノート
4.21
  • Customizing the requests list (Data Center)

  • Emoji comment reactions (Data Center)

  • モバイル アプリのキュー

  • バックグラウンド処理の高速化

  • プロジェクト ピッカーの検索の改善

  • ガジェット構成エクスペリエンスの改善

リリース ノート

4.20

これは長期サポート リリースです。

  • 安定性のための改善のみ。新機能の追加はなし

リリース ノート

4.19

  • Insight アセット管理の承認者 (Data Center)

  • アセット管理の言語サポートを改善

  • プロジェクトを手動で調整して変更管理を改善 (Data Center)

  • データ パイプラインの改善 (Data Center)

  • 画面上のページネーションと UI の改善

リリース ノート

4.18

  • Jira プラットフォームと Jira Service Management で修正された別の多数の脆弱性

  • カスタマー ポータルで SLA を表示する機能 (Data Center)

  • カスタマー ポータルで検索バーをオフにする機能 (Data Center)

  • カスタマー ポータルでのメンション (Data Center)

  • モバイル アプリの改善に関する要約

  • データ パイプラインによる時間の経過に伴う課題の変化分析

リリース ノート

4.17

  • Jira プラットフォームの約 100 個のセキュリティの脆弱性を修正しました

  • Jira Service Management の 20 個以上のセキュリティの脆弱性を修正しました

  • カスタム フィールドをデータ パイプライン エクスポートに追加 (Data Center)

リリース ノート

4.16

  • カスタム フィールドの使用状況のインサイトをさらに確認 (Data Center)

  • カスタム フィールドの一括削除 (Data Center)

  • 説明フィールドの既定値 (Data Center)

  • ユーザーに複数のアイデンティティ プロバイダーでのログインを許可 (Data Center)

  • データ パイプラインのエクスポートのステータスを確認 (Data Center)

  • 基本認証を無効化することで Jira の安全性を保持

リリース ノート

4.15

  • Mindville の Insight - Asset Management が Jira Service Managementの一部に (Data Center)

  • カスタマー ポータルの改善 (ヘルプ センターのカード表示、リッチ テキスト エディター、リクエストへの投票)

  • Jira モバイル アプリでサービス プロジェクトを公式にサポート

  • 改善されたデータ インサイトを Jira Service Management に提供

  • メール通知に添付画像を表示

リリース ノート

4.14

  • Jira Service Desk は Jira Service Management になりました

  • 監査ログに新しいイベントを追加 (Data Center)

  • メール テンプレートの改善 (Data Center)

  • パーソナル アクセス トークン

  • 組み込みの Crowd とパスワードの暗号化

  • 課題の作成時のアクセシビリティの改善

  • データ インサイトの向上 (Data Center)

リリース ノート

4.13

これは長期サポート リリースです。

  • 安定性のための改善のみ。新機能の追加はなし

リリース ノート

致命的なバグの修正

各リリースには多数のバグ修正が含まれます。バージョン 4.13 以降で修正された、重要度が critical のバグは、次のとおりです。 



サポート対象プラットフォームの変更

アトラシアンでは適宜、プラットフォームのサポートの開始や終了を行っています。ここでは、4.13 以降の変更の概要について説明します。 

5.4変更なしサポート対象プラットフォーム
5.3変更なしサポート対象プラットフォーム
5.2

次の製品のサポートを終了

  • MySQL 5.7

サポート対象プラットフォーム
5.1変更なしサポート対象プラットフォーム
5.0

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 14

サポート対象プラットフォーム
4.22

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 13

サポート対象プラットフォーム
4.21変更なしサポート対象プラットフォーム

4.20

次の製品のサポートを終了

  • Microsoft Edge Legacy


サポート対象プラットフォーム

4.19

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 12

次の製品のサポート終了

  • PostgreSQL 9.6

サポート対象プラットフォーム

4.18

変更なし

サポート対象プラットフォーム

4.17

次の製品のサポートを開始

  • Microsoft SQL Server 2019

  • Microsoft Edge (Chromium)

サポート対象プラットフォーム

4.16

変更なし

サポート対象プラットフォーム

4.15

変更なし

サポート対象プラットフォーム

4.14

変更なし

サポート対象プラットフォーム

4.13

変更なし

サポート対象プラットフォーム

テクニカル アップグレード ノート

次の表はアップグレード ノートの概要です。アップグレード前にアップグレード ノートを個別に確認する必要があります。 

5.4

重大な変更はありません


5.3

重大な変更はありません

アップグレード ノート
5.2
  • Insight のアクセシビリティと UI の強化

  • 送信メールに OAuth 2.0 を使用

  • JFR の診断記録設定

アップグレード ノート
5.1
  • Jira 起動時におけるインデックス管理の改善
アップグレード ノート
5.0
  • SLA の重大な変更

  • Automation for Jira が Jira Service Management Data Center の一部に

アップグレード ノート
4.22
  • You can set up Jira as an OAuth 2.0 provider
アップグレード ノート
4.21重大な変更はありませんアップグレード ノート

4.20

重大な変更はありません


アップグレード ノート

4.19

  • バイナリ インストーラーが Java 11 にバンドルされるようになりました。

  • アクティビティ ストリーム ガジェットに使用される CPU の量を指定できます。

アップグレード ノート

4.18

  • 評価目的で使用した H2 データベースは、新バージョンにアップグレードされました。このデータベースを使用している場合、追加ステップなしではアップグレードできません。

アップグレード ノート

4.17

  • 非推奨の JIM インポーターが削除されました

アップグレード ノート

4.16

  • データ パイプラインの REST レスポンスへの変更

アップグレード ノート

4.15

  • メールのテンプレートの一部を調整しました。これらの変更点はオプションとして利用できます。

  • web.xml ファイルにいくつかの変更が加えられているので、アップグレード後に古いファイルをコピーしないようにしてください。これによって、Jira の添付ファイルに影響を与える可能性があります。

アップグレード ノート

4.14

  • Data Center の場合、アップグレード時に Jira リソースから Jira 共有ホーム ディレクトリにメール テンプレートを移動します。テンプレートをカスタマイズした場合、アップグレード ノートをお読みになり、変更を Jira 4.14 で再適用する方法についてのガイダンスを参照してください。

アップグレード ノート

4.13

重大な変更はありません

アップグレード ノート

既知の問題

課題ソリューション
The user receives an error message when accessing Project settings if no Assets object schema exists and the user isn't in the jira-systems-administrators group.

This is a known issue tracked in the ticket  JSDSERVER-12199 - Getting issue details... STATUS

Feel free to leave comments on the ticket so we know your use cases better and understand how this issue is impacting your operations.

Some users without assigned Assets roles receive an error message when when accessing Kanban boards.

This is a known issue we're going to fix in Jira 5.4.1. The issue is tracked in the following ticket: JSDSERVER-12124 - Getting issue details... STATUS

Feel free to leave comments on the ticket so we know your use cases better and understand how this issue is impacting your operations.

最終更新日 2022 年 11 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.