Jira Software 9.4 長期サポート リリースの変更履歴

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Software 9.4 is a Long Term Support release. This change log aims to give you an overview of what's changed in the preceding versions. 

About Long Term Support releases
We recommend upgrading Jira regularly. But if your organization's process sticks to an upgrade about once a year, upgrading to a Long Term Support release may be a good option. It provides continued access to critical security, stability, data integrity, and performance issues until this version reaches the end of life. 

主要な機能

各バージョンで利用できる新機能の概要です。 

All changes are divided according to the versions in which they were released, but it doesn't mean you have to upgrade through each version separately. You can go straight from 8.13 or 8.20 to 9.4.

バージョン 8.13 から 8.20
8.13

更新なし

リリース ノート
8.14
  • メール テンプレートの改善 (Data Center)
  • 特定のエピックに所属する課題を素早く表示
  • DVCS コネクタの改善
  • パーソナル アクセス トークン
  • 組み込みの Crowd とパスワードの暗号化
  • 課題の作成時のアクセシビリティの改善
  • データ インサイトの向上 (Data Center)
  • Jira にバンドルされた Jira Cloud Migration Assistant
  • Jira で Bamboo プランのブランチを選択
リリース ノート
8.15
  • Advanced Roadmaps が Jira Software (Data Center) の一部に
  • メール通知に添付画像を表示
リリース ノート
8.16
  • カスタム フィールドの使用状況のインサイトをさらに確認 (Data Center)
  • カスタム フィールドの一括削除 (Data Center)
  • 説明フィールドの既定値 (Data Center)
  • ユーザーに複数のアイデンティティ プロバイダーでのログインを許可 (Data Center)
  • データ パイプラインのエクスポートのステータスを確認 (Data Center)
  • 基本認証を無効化することで Jira の安全性を保持
  • DVCS アカウントの改善
リリース ノート
8.17
  • 柔軟な用語選定により、Jira と Agile at Scale frameworks 間のスプリントとのエッピクの一貫した命名を保ちます
  • 外観の向上、キーボードナビゲーション、アシスティブ テクノロジーのサポートにより、コメント機能を刷新しました
  • カスタム フィールドはデータ パイプライン エクスポート (Data Center) に含まれています
  • Jira プラットフォームの約 100 個のセキュリティの脆弱性を修正しました
リリース ノート
8.18
  • コメントへのリアクション (Data Center)
  • データ パイプライン (Data Center) を使用した時間の経過に伴う課題の変化分析
リリース ノート
8.19
  • Advanced Roadmaps でプランを作成するための新しいウィザード (Data Center)
  • Advanced Roadmaps の依存関係レポート (Data Center)
  • バックログでエピックとバージョンをフィルタリング
  • データ パイプラインの改善 (Data Center)
  • 画面上のページネーションと UI の改善 
リリース ノート
8.20

更新なし

リリース ノート
バージョン 8.21 から 9.4
8.21
  • Advanced Roadmaps に言語のサポートを追加
  • プロジェクト ピッカーの検索の改善
  • ガジェット構成エクスペリエンスの改善
  • Upgraded components and third-party libraries
リリース ノート
8.22
  • ベーシック認証でのログイン パフォーマンスの改善
  • OAuth 2.0 integration for incoming and outcoming mail
  • Projects exclusion from the data pipeline
  • Updated API endpoint for Advanced Roadmaps
リリース ノート
9.0
  • Activity tabs improvements (Data Center): new sorting behavior and incremental loading of tab contents
  • 課題ビューでの添付ファイルのサムネイルの Lazy-load
  • インライン ガジェットの Lazy-load
  • Limit excessive activity with Safeguards (Data Center)
  • API エンドポイントのセキュリティ修正
  • The View on board feature gets a redesign for better performance
  • 課題のステータスとトランジションを 1 か所に
  • On-the-fly Jira diagnostics with Java Flight Recorder
  • セキュアなアプリケーション トンネルでクラウド製品に接続
  • Automation for Jira plugin bundled with Jira
リリース ノート
9.1
  • アジャイル ボードのパフォーマンス向上
  • Exclude events from the audit log (Data Center)
  • 課題ナビゲーターにおける検索結果の優先順位付け
  • Application monitoring for an even more granular view from the new app-specific metrics.
  • Improved indexing management at Jira start-up (Data Center)
リリース ノート
9.2
  • Jira agile views: faster loading and better performance
  • Enabled OAuth 2.0 authorization for outgoing mail servers
  • Jira Picker の改善
  • JFR の診断記録設定
リリース ノート
9.3
  • Multi-threaded index catch-up (Data Center)
  • データベース使用状況に関するアプリの属性付けを改善
  • 製品内診断のための新しいデータベース接続メトリクス
  • アクティビティ タブの不具合を修正
リリース ノート
9.4

更新なし

リリース ノート

致命的なバグの修正

Every release contains a bunch of bug fixes. Here are the lists of fixes since version 8.13.

サポート対象プラットフォームの変更

From time to time, we add or end support for a platform. Here's a summary of the changes since 8.13. 

8.13変更なしサポート対象プラットフォーム
8.14変更なしサポート対象プラットフォーム
8.15変更なしサポート対象プラットフォーム
8.16

次の製品のサポートを終了

  • PostgreSQL 9.6
サポート対象プラットフォーム
8.17

次の製品のサポートを開始

  • Microsoft SQL Server 2019
サポート対象プラットフォーム
8.18

変更なし

サポート対象プラットフォーム
8.19

Removed support for:

  • PostgreSQL 9.6

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 12
  • Amazon Aurora PostgreSQL 12
サポート対象プラットフォーム
8.20

次の製品のサポートを終了

  • Microsoft Edge Legacy
サポート対象プラットフォーム
8.21変更なしサポート対象プラットフォーム
8.22

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 13
サポート対象プラットフォーム
9.0

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 14 (Server and Data Center)
  • Amazon Aurora PostgreSQL 14 (Data Center only)
サポート対象プラットフォーム
9.1

次の製品のサポートを終了

  • MySQL 5.7
サポート対象プラットフォーム
9.2

Removed support for:

  • MySQL 5.7
サポート対象プラットフォーム
9.3変更なしサポート対象プラットフォーム
9.4変更なしサポート対象プラットフォーム

テクニカル アップグレード ノート

This table is a high-level summary of the Upgrade notes, you should read the full Upgrade notes before upgrading. 

8.13

重要な注意事項

  • Microsoft Exchange Online 用の OAuth 2.0 連携は 8.13.1 で追加されます
  • Data Center のドキュメント ベースのレプリケーション
アップグレード ノート
8.14

重要な注意事項

  • 通知を制御するメール テンプレートの改善
  • DVCS コネクタのパフォーマンスの改善
  • プロジェクトの REST API で、プロジェクトがアーカイブされているかどうかの情報を表示
  • Java 11 で実行されている Jira が生成する GC ログの形式を変更
  • 資格情報を URL パラメーター経由で渡すことによる Jira へのログインをブロック
アップグレード ノート
8.15

重要な注意事項

  • Advanced Roadmaps を Jira Software Data Center の一部に
  • Asset Management および Insight Discovery アプリを Jira Data Center の一部に
  • 画像の添付ファイルの改善に関連して web.xml ファイルを変更
アップグレード ノート
8.16

重要な注意事項

  • データ パイプライン API のレスポンスにリクエストの詳細を追加
アップグレード ノート
8.17

重要な注意事項

  • ユーザーが生成したカスタム フィールドとアプリによって提供されるフィールドが、データ パイプライン エクスポートにデフォルトで含まれるようになりました
  • 不要になった JIM インポーターの削除
アップグレード ノート
8.18

重要な注意事項

  • バンドル済みの JRE は、TLS バージョン 1 および 1.1 における MySQL コミュニティ エディション 5.7.27 以降との安全な接続を無効にします
  • 組み込みの H2 データベースをアップグレード
アップグレード ノート
8.19

重要な注意事項

  • ユーザーの割り当てとメンションのパフォーマンスを改善
  • Jira Software のバイナリ インストーラーに Java 11 をバンドル
  • ディスク領域のチェック、エクスポート スキーマのバージョニング、ユーザーの詳細情報のエクスポートの改善によってデータ パイプラインを変更
  • アクティビティ ストリームに、構成可能なスロットリング メカニズムを追加
アップグレード ノート
8.20This release doesn't introduce new features.アップグレード ノート
8.22

重要な注意事項

  • We've introduced a limit of 1000 on the number of issue-related entities that will be indexed after the full issue reindex is triggered
アップグレード ノート
9.0

重要な注意事項

  • Restricted anonymous access to multiple API endpoints to fix security vulnerabilities
アップグレード ノート
9.1

重要な注意事項

  • When you’re starting multiple nodes, Jira will ensure that each of them ends up with a healthy index, which makes the start-up more resilient
アップグレード ノート
9.2

重要な注意事項

  • Instead of loading all the available items for a particular picker, we only display 100 items on the list
  • We’ve enabled OAuth 2.0 authorization for outgoing mail servers: Google and Microsoft are still supported as providers along with the SMTP protocol available for connection
アップグレード ノート
9.3

重要な注意事項

  • Index catch-up is performed in multiple threads to increase scalability and speed up the node start-up on your Jira instance
  • We’ve added two new system properties into the Jira Diagnostics plugin to improve the db.core.executionTime metric and to increase the accuracy of app attribution for database usage
  • データベース接続の新しいメトリックによって、インスタンスを効率的に診断してパフォーマンスの問題をタイムリーに解決できます。メトリックは、JMX と新しいログ ファイル atlassian-jira-ipd-monitoring.log 経由で利用できます。
アップグレード ノート
9.4

This release doesn't introduce new features.

アップグレード ノート

アップグレード手順

今すぐアップグレード

最終更新日 2022 年 11 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.