Confluence アップグレード マトリクス

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問



Confluence のアップグレードについて、チームに最適なバージョンをお探しですか? このページのマトリクスを使用して、バージョン間の機能、クリティカルなバグの修正状況、およびアップグレードの技術的な手順を比較できます。また、シームレスなアップグレードの実現のため、特定のアップグレード パスも記載しています。

アップグレードの準備が完了している場合、Confluence のアップグレードにアクセスして、手順をご確認ください。 

長期サポート リリースについて

長期サポート リリースは、2 年間のサポート期間中を通じて、バックポートされた重大なセキュリティ更新プログラムと重大なバグ修正プログラムを利用できる機能リリースです。年に 1 度だけアップグレードできる場合、長期サポート リリースへのアップグレードをご検討ください。詳細情報

長期サポート リリースは従来はエンタープライズ リリースと呼ばれていました。

On this page:

主要な機能

8.8

  • 複数の添付ファイルを一度に削除する
  • コンテンツ管理を容易にする新しい REST API
  • ユーザー ディレクトリ サーバー パスワードの暗号化
  • ATST アプリの新しいヘルス チェック
  • 製品内診断用の新しいインフラストラクチャ指標
  • アクセシビリティのさらなる改善
リリース ノート

8.7

  • エディターでのテーブルの並べ替え
  • アクセシビリティのさらなる改善
  • ごみ箱内のアイテムの詳細を表示
  • HashiCorp Vault の導入
  • Pgpool-II のサポートを導入
リリース ノート

8.6

  • 画像キャプションを活用する
  • テキスト リンクをより速く作成する方法
  • Ctrl+Shift+V を使用して、書式設定なしで貼り付ける
  • フォワード スラッシュ コマンドでマクロを追加する
  • アクセシビリティのさらなる改善
  • AWS Secrets Manager でデータベースの認証情報を管理する
リリース ノート

8.5 (LTS)

8.5 は長期サポート リリースです。

リリース ノート
8.4
  • 表のコンテンツを垂直に揃える
  • オリジナルの絵文字 (カスタム絵文字) を追加する
  • カスタム絵文字を管理する
  • スペースのインデックス再作成で時間を節約する
  • ユーザー管理用の新しい REST API
  • スペース コピーの改善
リリース ノート
8.3
  • エディターでのインライン コメントの管理
  • インライン コメントを見逃さない
  • 迅速かつシンプルで信頼性が高い: 新しいバックアップとリストアの方法
  • 大規模なスペースのコピーとその設定
リリース ノート
8.2
  • 新しい絵文字オートコンプリート
  • REST API でユーザー管理タスクを自動化する
リリース ノート
8.1
  • 3000 個を超える新しい絵文字で自分自身を表現
  • 添付ファイルの破損や欠損なしでページを移動
  • Amazon S3 オブジェクト ストレージに対するサポートの導入
  • 新しい診断メトリックを JMX モニタリングとログ ファイル経由で利用できる
  • 新しいクラウド移行ログ
  • アクセシビリティの改善と修正
リリース ノート
8.0
  • 絵文字メニューを導入
  • 検索ランキング ロジックの改善
  • ライセンス使用状況を管理するワークフローを簡潔化
  • アクセシビリティの改善と修正
  • 複数のプラットフォームとライブラリのアップグレード
  • Java 17 のサポート
リリース ノート
7.20
  • スキップ リンクを使用して編集や参照時のアクセシビリティを改善
  • Jira の Advanced Roadmaps を Confluence に追加
  • コンテンツの問題をトラブルシューティングするためのフィードバック レポートの作成
  • より多くの診断ツールで効果的にトラブルシューティング
リリース ノート
7.19 (LTS)

7.19 は長期サポート リリースです。詳細情報

リリース ノート
7.18
  • ログとプロファイル画面でクラスター ノードを選択する

  • 新しい /scan REST API エンドポイント

リリース ノート
7.17
  • OAuth 2.0 でさらにセキュアな連携を実現
  • 新しいアプリ指標によって、サイトを時計仕掛けのように運営し続ける
  • データベース パスワードを暗号化してセキュリティを強化
  • アクセシビリティ向上を目的とする VPAT ドキュメントの更新
リリース ノート
7.16
  • 保持期間ルールを使用して履歴データを自動でクリーン アップ
  • シングル サインオン用に複数のアイデンティティ プロバイダー (IdP) を使用
  • 基本認証をブロックする
  • 複雑なサイトに対する権限チェックを高速化
  • データ パイプラインからスペースを除外する
リリース ノート

致命的なバグの修正

8.8

キー 要約 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P ステータス ソリューション
Loading...
Refresh

8.8.x でのすべてのバグ修正
8.7

キー 要約 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P ステータス ソリューション
Loading...
Refresh

8.7.x でのすべてのバグ修正
8.6

キー 要約 T 作成日 更新日 期限 担当者 報告者 P ステータス ソリューション
Loading...
Refresh

8.6.x でのすべてのバグ修正
8.5 (LTS)

T キー 要約 担当者 報告者 P ステータス ソリューション 作成日 更新日 期限
Loading...
Refresh

8.5.x でのすべてのバグ修正
8.4

T キー 要約 担当者 報告者 P ステータス ソリューション 作成日 更新日 期限
Loading...
Refresh

8.4.x でのすべてのバグ修正
8.3

T キー 要約 担当者 報告者 P ステータス ソリューション 作成日 更新日 期限
Loading...
Refresh

8.3.x でのすべてのバグ修正
8.2

T キー 要約 担当者 報告者 P ステータス ソリューション 作成日 更新日 期限
Loading...
Refresh

8.2.x でのすべてのバグ修正
8.1

T キー 要約 担当者 報告者 P ステータス ソリューション 作成日 更新日 期限
Loading...
Refresh

8.1.x でのすべてのバグ修正
8.0

要約
Loading...
Refresh

8.0.x でのすべてのバグ修正
7.20

要約
Loading...
Refresh

7.20.x でのすべてのバグ修正
7.19 (LTS)

要約
Loading...
Refresh

7.19.x でのすべてのバグ修正
7.18

要約
Loading...
Refresh

7.18.x でのすべてのバグ修正
7.17

要約
Loading...
Refresh

7.17.x でのすべてのバグ修正
7.16

要約
Loading...
Refresh

7.16.x でのすべてのバグ修正

サポート対象プラットフォームの変更

8.8

変更なし

サポート対象プラットフォーム
8.7

次の製品のサポートを開始

  • Microsoft SQL Server 2022
  • PGpool-II


サポート対象プラットフォーム
8.6

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 15
サポート対象プラットフォーム
8.5 (LTS)

変更なし

サポート対象プラットフォーム
8.4

変更なし

サポート対象プラットフォーム
8.3

次の製品のサポートを開始

Confluence に Java 17 をバンドル

サポート対象プラットフォーム
8.2

変更なし

サポート対象プラットフォーム
8.1

変更なし

サポート対象プラットフォーム
8.0

次の製品のサポートを開始

  • Java 17

次の製品のサポートを終了

  • MySQL 5.7
  • PostgreSQL 11
  • H2 組み込みデータベース
  • JNDI データソース接続
  • Java 8
  • MySQL 向け UTF 8 エンコーディング
サポート対象プラットフォーム
7.20

次の製品のサポートを終了

  • Oracle 12c
サポート対象プラットフォーム
7.19 (LTS)変更なしサポート対象プラットフォーム
7.18

次の製品のサポートを終了

  • PostgreSQL 10
サポート対象プラットフォーム
7.17

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 12
  • PostgreSQL 13
  • PostgreSQL 14

次の製品のサポートを終了

  • Microsoft SQL Server 2016
サポート対象プラットフォーム
7.16

次の製品のサポートを開始

  • Microsoft SQL Server 2019
サポート対象プラットフォーム

Confluence の古いバージョンからのアップグレードを行う予定で、サポート対象プラットフォームに共通のものがない場合、現在のプラットフォームのバージョンと次のものの両方をサポートする中間バージョン経由でのアップグレードが必要になる場合があります。たとえば、Oracle 11g で Confluence 5.4 を実行していて、Oracle 12c のみがサポートされる Confluence 6.x にアップグレードしたい場合、次のように、Oracle 11g と 12c の両方をサポートする Confluence 5.7 経由でのアップグレードを行う必要があります。

  1. Confluence を 5.7 にアップグレード
  2. Oracle を 12c にアップグレードして動作に問題がないことを確認
  3. Confluence を 6.x にアップグレード 

テクニカル アップグレード ノート

次の表はアップグレード ノートの概要です。アップグレード前にアップグレード ノートを個別に確認する必要があります。 

8.8
  • Struts アクション パラメーターの変更 (重大な変更)
  • Struts OGNL 許可リスト (重大)
  • Universal Plugin Manager によるアプリのアップロードの変更
  • ユーザー パスワードの暗号化
  • Questions for Confluence へのアップグレードが必須化
  • データベース添付ファイル ストレージ — スタートアップ エラー
  • Confluence での使用頻度の低いレンダリング方法の削除
  • サーバー ライセンスのサポート終了
アップグレード ノート
8.7
  • サーバー ライセンスのサポート終了
アップグレード ノート
8.6
  • サーバー ライセンスのサポート終了
  • 権限の迅速化サービスが既定で有効化
  • 新しい絵文字の監査ログ
  • Jira 課題マクロの合計数表示に関する変更
アップグレード ノート
8.5 (LTS)

8.5 は長期サポート リリースです。

アップグレード ノート
8.4
  • ローリング アップグレード中のバックアップと復元の動作の変更
  • バックアップと復元の新しいスケジュール ジョブ
  • Analytics のレート制限の改善
アップグレード ノート
8.3
  • Confluence セットアップ ウィザードの [バックアップから復元] オプションの削除
  • スペース ツールの XML スペース エクスポートの変更
  • TinyMCE Editor のアップグレードに関する既知の問題
  • 管理コンソールの文字エンコード設定の削除
  • OAuth 2.0 によるメール アプリの再認証
アップグレード ノート
8.2
  • 添付ファイル データの移行
  • ブログ表示の変更
アップグレード ノート
8.1
  • ブログ表示の変更
  • 添付ファイル データの移行
  • ページ ツリーの移動のタイムアウトを削除しました
  • メール プラグイン用の OAuth 2.0 のサポートの拡張
アップグレード ノート
8.0
  • Confluence 8 への推奨アップグレード パス
  • 8.0 へのアップグレードにはダウンタイムが必要
  • H2 データベースのサポートを削除
  • MySQL データベース向け UTF8MB4 エンコーディング
  • エディターでのテーブルとマクロの表示の変更
アップグレード ノート
7.20
  • IMDS v2 の実装によるセキュリティの強化

  • 管理ナビゲーションのアイテムの順番変更
アップグレード ノート
7.19 (LTS)

7.19 は長期サポート リリースです。

アップグレード ノート
7.18
  • このリリースのアップグレード ノートはありません。
アップグレード ノート
7.17
  • JMX モニタリングの変更
  • 無効なライセンス チェック
アップグレード ノート
7.16
  • ページと添付ファイルのバージョン採番を変更

アップグレード ノート

プロキシまたは SSL、またはその両方での共同編集

共同編集は、リアルタイムでデータを同期する Synchrony によって動作しています。Synchrony は Confluence Server が別のプロセスとして実行し、Confluence が自動的に管理します。通常の状態では、管理者による手動の管理は不要です。

ただし、プロキシ構成への変更が必要な場合があります。Confluence 6.1 では大幅な改善が行われているため、共同編集を利用する場合はこのバージョン以降にアップグレードすることをおすすめします。 

Confluence 6.0 へのアップグレード...

共同編集を実装する準備が整っている場合、6.1.0 以降にアップグレードすることをおすすめします。6.1 では、プロキシや SSL を利用している環境で Synchrony を簡単に構成できる大幅な変更が行われています。

6.0.x へのアップグレードを検討している場合:

Confluence 6.1 以降へのアップグレード...

プロキシと SSL の考慮事項」を参照して、リバース プロキシや SSL 構成に変更が必要かどうかを確認します。さまざまな構成を利用できますが、プロキシ構成への変更が必要になるのは、そのうちのいくつかのもののみです。

問題が発生する場合は、「共同編集のトラブルシューティング」をご参照ください。


今すぐアップグレード



アップグレード パス

6.0 以降からのアップグレード

任意のタイミングで、8.x 以降のお好きなバージョンにアップグレードしていただけます。互換性や移行の準備については、上記のアップグレード ノートをご参照ください。

以下の表を使用して、現在のバージョンから最新バージョンの Confluence への最も効率的なアップグレード パスを決定します。

ご利用のバージョン

Confluence 8 への推奨アップグレードパス

2.7 以前2.7.4 へアップグレードした後、3.5.17 へアップグレードし、以降のパスに従います。
2.8 〜 3.43.5.17 にアップグレードし、以降のパスに従います。
3.5

5.0.3 にアップグレードし、以降のパスに従います。

4.0 〜 4.3 

5.10.x にアップグレードし、以降のパスに従います。

5.0 〜 5.10 7.19.x にアップグレードし、以降のパスに従います。
6.0.5 ~ 8.xConfluence 8 の最新バージョンに直接アップグレードします。

(warning) 開始する前に、Confluence のアップグレードのすべての手順を実行済みであることを確認します。Confluence 8.x はメジャー アップグレードのため、完全なバックアップを作成して、本番サイトのアップグレードを行う前に非本番環境でのアップグレード テストを行うことが重要です。



tip/resting Created with Sketch.

アップグレード後のチェックリスト

Confluence インストールのアップグレードに必要な手順が完了したら、「Confluence のアップグレード後のチェックリスト」のすべての項目を確認し、すべてが期待どおりに動作していることを確認します。適切に動作していない機能がある場合、アップグレード ガイドで Confluence の既知の問題を確認し、記載内容に従ってアップグレードのトラブルシューティングを行います。

最終更新日 2023 年 7 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.