課題で作業する

robotsnoindex
In Jira Service Management, customer requests are automatically triaged into queues, so you can easily find the issues you need to work on. If you are ready to jump in and learn more about working on and managing customer issues, you're in the right place.Need help working with issues? In Jira Software, issues help you manage code, estimate workload, and keep track of your team. On this page, you'll find a quick overview for everything that you can do with an issue.Need help working with issues? Jira Core lets you create issues quickly, assign them to the right person, and get working on them right away. On this page, you'll find a quick overview of everything you can do with an issue, as well as links to pages with more detail.  

ボードには、一度に最大 5000 件の課題を表示することができます。ボードで一度に 5000 件を超える課題を表示しようとすると、エラー メッセージが表示され、フィルターを更新するよう求められます。

課題とは

さまざまな組織が Jira を使用してさまざまな種類の課題を追跡しています。課題は、ソフトウェア バグ、プロジェクト タスク、休暇申請フォームなど、あらゆるものを表すことができます。

In Jira Service Management, an issue is a packet of work that agents work on. In an IT service project, it represents an incident, a change, and a service request, etc. For example, a customer request of "Our printer is not working" appears as follows in the customer portal:

As an agent, you will pick the issue up internally in the service project to work on and it will look like the following:

tip/resting Created with Sketch.

Jira 全体で外観を統一し、1 つの画面で表示と編集が可能な新しい課題ビューをロールアウトしています。外観が少し変更され、一部の手順が変更されています。「新しい課題ビューでの課題への変更」で変更点をご確認ください現在、Jira Software および Jira Core で新しい課題ビューのオン / オフを切り替えるには[プロファイルと設定] () > [設定] に進み、[新しい Jira 課題ビュー] のスイッチを切り替えます。

新しい課題ビューは、すべてのビジネス ボードおよび次世代ソフトウェア プロジェクトで常に有効化されています。

課題はすべての Jira プロジェクトの構成単位です。ストーリー、バグ、またはプロジェクトに含まれるその他のタイプのタスクが、課題として表されます。

スクラム バックログの課題は次のようになります。

  1. 選択した課題: 課題を選択して詳細を表示します。
  2. バックログ: 課題を見積もり、スプリントを計画します。
  3. 課題の操作: 課題の移動およびクローン、作業に費やした時間の記録、およびその他の操作を実行します。
  4. 課題ビュー: 担当者と説明を表示し、コメントやコンテンツを課題に追加します。


tip/resting Created with Sketch.

Jira 全体で外観を統一し、1 つの画面で表示と編集が可能な新しい課題ビューをロールアウトしています。外観が少し変更され、一部の手順が変更されています。「新しい課題ビューでの課題への変更」で変更点をご確認ください現在、Jira Software および Jira Core で新しい課題ビューのオン / オフを切り替えるには[プロファイルと設定] () > [設定] に進み、[新しい Jira 課題ビュー] のスイッチを切り替えます。

新しい課題ビューは、すべてのビジネス ボードおよび次世代ソフトウェア プロジェクトで常に有効化されています。

課題の例:

tip/resting Created with Sketch.
  • プロジェクト管理者は、••• > [設定] を選択して、課題ビューのフィールドのレイアウトを変更できます。
  • 関連するコミット、ビルド、およびプル リクエストを確認し、課題の開発状況の評価に役立てることができます。詳細については課題の開発情報を表示するを参照してください。

JIRA Core では、課題は基本的に作業の一つになります。例えば、「慈善の夜のためにピザを注文することを忘れないでください」のような小さなタスク、または「家とガレージの間のブリッジの壁を構築する」のようなハードワークの大きな塊かもしれません!プロジェクトによってさまざまで、あなたやあなたのチームがどのように作業を課題に分割するかを決定します。

課題は、いくつかの主要な領域にブレイクダウンされます。担当者、期日や説明など、すべての重要な情報を一か所で確認できます。

tip/resting Created with Sketch.

Jira 全体で外観を統一し、1 つの画面で表示と編集が可能な新しい課題ビューをロールアウトしています。外観が少し変更され、一部の手順が変更されています。「新しい課題ビューでの課題への変更」で変更点をご確認ください現在、Jira Software および Jira Core で新しい課題ビューのオン / オフを切り替えるには[プロファイルと設定] () > [設定] に進み、[新しい Jira 課題ビュー] のスイッチを切り替えます。

新しい課題ビューは、すべてのビジネス ボードおよび次世代ソフトウェア プロジェクトで常に有効化されています。

プロジェクトおよび課題キー

課題キー

課題キーは、Jira で追跡されるすべての作業の一意な識別子です。これは認識しやすく、簡単に覚えることができます。

課題キーは以下の場所に表示されます。

  • 課題自体 (ラベルとして)
  • 検索結果および保存済みフィルター
  • ボード上のカードやプロジェクトのバックログ
  • 作業を接続しているリンク
  • 課題の URL
  • 追跡している作業を参照する必要があるすべての場所

課題キーは、次の 2 つで構成されます。

  1. プロジェクト キー (上記のスクリーンショットの SMART)
  2. 連番

プロジェクト キー

プロジェクト キーは、プロジェクトに関連する特定の作業を Jira サイト全体でユーザーに対して説明するための英数字の文字列です。プロジェクト キーは、最も覚えやすく認識しやすい課題の識別子です。たとえばチームのコードネームが Donut World だとします。プロジェクト キー "DONUT" を使用することで、アトラシアン全体のユーザーが、そのチームに関連する作業を把握および認識しやすくなります。

Project admins can create and assign their project's key when they create a new project. Based on the project's name, Jira suggests a recognizable key. If you're a project admin, you can customize this while creating a project by selecting Advanced options. You can also update it in the project's settings. They must be at least 2 characters long and start with an uppercase letter. Read more about editing a project's details.Read more about editing a project's details.Read more about editing a project's details.

最終更新日 2020 年 11 月 24 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.