課題の検索

robotsnoindex


Can't find the customer issue you've been working on? This page will show you how to search for issues in Jira Service Management. Any agent can search for issues, although they will only see results from projects they have access to.In the following section, you'll learn how to run a search and use the search results.

クイック検索を実行する

クイック検索では課題、プロジェクト、ボード、キュー、最近作業した項目などをすぐに見つけることができます。以下は、クイック検索の実行手順です。

  1. ナビゲーション バーで [検索] を選択します (またはキーボードで「/」を押します)。

  2. 最近の項目から選択するか、検索ワードを入力します。

  3. あるいは、プロジェクトや課題の担当者を選択して、検索結果を絞り込みます。

  4. 項目を選択するか、高度な課題検索を続けます (キーボードの enter キーを押します)。

tip/resting Created with Sketch.

入力し始める前に、クイック検索には最近作業した項目 (課題、プロジェクト、ボード、キュー、フィルターなど) が表示されます。

クイック検索フィールドではテキスト以外の要素を含む検索もできます。以下は使用可能な主なコマンドです。

検索語

説明

my

自分に割り当てられた課題を検索します。

my open bugs

r:

自分や別のユーザーが報告した課題、または報告者がいない課題を検索するには、接頭語 r: の後に、me、ユーザー名、または none などの報告者を表す単語を入力します。

「r:」と特定の報告者名の間にはスペースは入れません。

r:me — 自身が報告した課題を検索します。
r:samuel — ユーザー名 "samuel" のユーザーが報告した課題を検索します。
r:none — 報告者がない課題を検索します。

<project name>
または
<project key>

特定のプロジェクトの課題を検索します。

test project
TST
tst

overdue

その日までに期限切れとなっている課題を検索します。

overdue

created:
updated:
due:

特定の作成日、更新日、または期限を持つ課題を検索するには、プレフィックス created:updated:due: をそれぞれ使用します。日付範囲を指定するには、todaytomorrowyesterday 単一の日付範囲 (例: "-1w") または 2 つの日付の範囲 (例: "-1w,1w") を使用します。 注: 日付範囲の間にスペースは使用しません。有効な日付/時間の省略語: "w" (週)、"d" (日)、"h" (時間)、"m" (分) 。

created:today
created:yesterday
updated:-1w — 先週更新された課題を検索します。
due:1w — 期日が来週である課題を検索します。
due:-1d,1w — 期日が昨日から来週の間である課題を検索します。
created:-1w,-30m — 1 週間前から 30 分前までの間に作成された課題を検索します。
created:-1d updated:-4h — 昨日作成されて過去 4 時間以内に更新された課題を検索します。

<priority>

特定の優先度の課題を検索します。

blocker
major
trivial

<issue type>

特定の課題タイプの課題を検索します。複数形も使用できます。

bug
task
bugs
tasks

<resolution>

特定の解決状況の課題を検索します。

fixed
duplicate
cannot reproduce

<status>

特定のステータスの課題を検索します。

To Do
Backlog
Open 

c:

特定のコンポーネントを伴う課題を検索します。複数のコンポーネント全体で検索できます。

"c:" とコンポーネント名の間にスペースは使用できません。

c:security — コンポーネント名に "security" の単語を含む課題を検索します。

v:

特定の影響バージョンを持つ課題を検索します。メジャー バージョンに属するすべての課題を検索するには、ワイルドカード記号 '*' を使用します。

「v:」とバージョン名の間にスペースは挿入しません。

v:3.0 — 次のバージョンと一致する課題を検索します (例):

  • 3.0

  • 3.0 eap

  • 3.0 beta

    ...次のバージョンは一致しません (例):

  • 3.0.1

  • 3.0.0.4

    つまり、指定した文字列の直後にスペースを持つすべてのバージョンが一致するものの、指定した文字列の直後にスペースを含まないバージョンは一致しません。

ff:

特定の修正バージョンを持つ課題を検索します。使い方はv: (上記) と同じです。


*

ワイルドカード記号 '*'v:ff: と組み合わせて使用できます。

v:3.2* — 次のバージョン番号の課題を検索します (例):

  • 3.2

  • 3.2-beta

  • 3.2.1

  • 3.2.x


Jira 全体を検索する

1. 検索の開始

課題の検索ページを開くには、次の手順を実行します。

  1. ナビゲーション バーで [フィルター] を選択します。
  2. [高度な課題検索] を選択します。
tip/resting Created with Sketch.

キーボードで / を押してから enter を押し、高度な検索に素早く移動します。


2. 検索条件を定義する

You can use either basic or advanced JQL search modes to define your search criteria.

ベーシック検索

Basic is the default mode for searching in Jira, and will work for most common searches. This mode provides user-friendly filters that let you define complex queries without the need to know JQL (Jira Query Language).

If you're already in the advanced JQL search mode, select Switch to basic to the right of the search filters to access the Basic mode.

高度な JQL 検索

This mode lets you specify advanced criteria that can't be defined in the other searches (for example, the ORDER BY clause) using JQL (Jira Query Language). Select Switch to JQL to the right of the search filters to access this mode.

See Advanced searching for more info on using JQL.

If you’re in a project, you can toggle between Basic and JQL. Learn more about searching for issues in a project.

3. 検索結果のビューを変更する

プロジェクト検索か詳細検索のどちらかを実行したら、ビュー、ソート順、および表示列を変更することで、結果の表示方法を変更できます。

一覧または詳細ビューの選択

一覧ビューでは、スプレッドシートのように、それぞれの課題が行で、詳細が各列に表されます。詳細ビューでは、課題が左側に表示され、選択した課題の詳細が右側に表示されます。

  • From advanced search, select the view toggle ( or at the top-right of the search screen and select List view or Detail view

  • If you’re in a project, select List view or Detail view to change the way your search results look.

並び順の変更

一覧ビューでは、列名をクリックすると、ソート順を変更できます。

詳細ビューでは、課題リスト上部の [並び替え基準]の右側の ˅ を選択し、フィールドを検索して、順序を設定します。

一覧ビューにおける列の表示/非表示

検索結果の右上にある [] をクリックし、表示したい列を選択します。

4. 検索結果での課題の編集

課題ナビゲーターでは、個々の課題で作業をすることも、検索で返されたすべての課題で作業をすることも可能です。

個々の課題で作業する場合

  • 課題を表示: 課題キーまたは名前をクリックします。
  • 個々の課題を操作する方法: 課題行にカーソルを合わせ、その課題の詳細 (•••) をクリックしてオプションを選択します。

検索結果のすべての課題に対して作業する場合

  • 別の形式 (Excel や XML など) で検索結果をエクスポートする方法: [エクスポート] () をクリックし、目的の形式を選択します。
  • 検索結果を共有する方法: 共有 () をクリックし、受信者の詳細を入力します。
  • RSS フィードを作成する方法: [エクスポート] () > [RSS] または [RSS (コメント付き)] をクリックします。
  • Bulk modify issues in search results: Click more (•••) above the search results, then select Bulk change all <n> issue(s).
tip/resting Created with Sketch.

検索結果で課題に対して実行できる操作については、「検索結果での作業」を参照してください。

5. 検索を保存する

同じ検索を頻繁に実行する場合、それをフィルターとして保存することで、検索条件を毎回手動で再定義する必要がなくなります。

  1. 検索結果ページの上部の [名前をつけて保存] をクリックします。
  2. フィルターの名前を入力し、[送信] を選択します。

新しいフィルターは、左側のパネルで、他のお気に入りフィルター、オープンな課題自分がレポートした課題最近表示された課題すべての課題などの定義済みのフィルターと共に表示されます。

6. 検索結果を印刷する

検索条件を実行し、検索結果に満足したら、それらを印刷して物理的なタスクボードを設定し、進捗状況を追跡することで、チームのパフォーマンスを向上させることができます。結果をリストとして印刷して、課題を簡単に確認したり、課題の詳細を掘り下げたりすることができます。 

検索結果を印刷するには以下の手順を実行します。

  1. 右上の [エクスポート] () を選択します。
  2. [一覧の印刷] ([詳細検索] のみ) または [詳細の印刷] を選択します。


最終更新日 2022 年 7 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.