Jira Software 8.20 長期サポート リリースの変更履歴

Jira Software 8.20.x アップグレード ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Software 8.20 は長期サポート リリースであり、この変更履歴はこれまでのバージョンでの変更内容の概要を提供することを目的としています。 

長期サポート リリースについて
Jira は定期的にアップグレードすることをおすすめしています。組織のプロセスによりアップグレードできるのが年に 1 回のみの場合は、バージョンのサポートが終了するまで、重大なセキュリティ、安定性、データ整合性、およびパフォーマンスの問題に継続的にアクセスできる、長期サポート リリースへのアップグレードをおすすめします。

サポート終了ポリシー

アトラシアンでは、フィーチャー バージョンについて、そのバージョンの最初の主要なイテレーションのリリースから 2 年間をサポート対象としています。バージョンがサービス終了に達すると、そのバージョンについてのサポートを受けることはできません。Jira の長期サポート リリースのサポート終了日は次のとおりです。

8.52021 年 10 月 21 日

詳細


8.132022 年 10 月 5 日
8.202023 年 10 月 19 日

主要な機能

各バージョンで利用できる新機能の概要です。  

すべての変更はリリースされたバージョンに従って分けられていますが、各バージョンに個別にアップグレードする必要があるわけではありません。8.5 または 8.13 から 8.20 に直接アップグレードできます。

バージョン 8.5 から 8.13
8.6
  • アップグレード時にファイルを Jira でコピー
  • JIra Software のバーンアップ チャート
  • PostgreSQL 10 のサポート
  • プレフィックスおよびサフィックスの検索
  • Jira DC のクラスタ モニタリング
リリース ノート
8.7
  • GDPR 準拠のためのユーザーの匿名化
  • OpenID Connect を通じた認証オプション
  • PostgreSQL のサポート
リリース ノート
8.8
  • 高度な監査 (Jira Data Center)
  • 将来のスプリントの日付
  • アクセシビリティの改善
リリース ノート
8.9
  • ベロシティ チャートの刷新
  • アクセシビリティのさらなる改善
  • クラスタ モニタリングへの追加
リリース ノート
8.10
  • 受信メールの OAuth 2.0 サポート
  • GDPR への準拠の改善
  • Data Center の最適化されたカスタム フィールド
  • Data Center で反応のないノードを自動的に削除
リリース ノート
8.11
  • 課題の詳細ビューを任意に
  • メンションのメール通知の改善
  • 埋め込みの Crowd のアップグレード
  • スプリント選択の制限
  • 反応のないノードをオフラインに移動する構成オプション
リリース ノート
8.12
  • ユーザー ピッカーの改善
  • MySQL 8.0 のサポート
  • Data Center でのジャストインタイム プロビジョニング
  • Data Center での高度な監査の改善
リリース ノート
8.13
  • 更新なし
リリース ノート



バージョン 8.13 から 8.20
8.13
  • 更新なし
リリース ノート
8.14
  • メール テンプレートの改善 (Data Center)
  • 特定のエピックに所属する課題を素早く表示
  • DVCS コネクタの改善
  • パーソナル アクセス トークン
  • 組み込みの Crowd とパスワードの暗号化
  • 課題の作成時のアクセシビリティの改善
  • データ インサイトの向上 (Data Center)
  • Jira にバンドルされた Jira Cloud Migration Assistant
  • Jira で Bamboo プランのブランチを選択
リリース ノート
8.15
  • Advanced Roadmaps が Jira Software (Data Center) の一部に
  • メール通知に添付画像を表示
リリース ノート
8.16
  • カスタム フィールドの使用状況のインサイトをさらに確認 (Data Center)
  • カスタム フィールドの一括削除 (Data Center)
  • 説明フィールドの既定値 (Data Center)
  • ユーザーに複数のアイデンティティ プロバイダーでのログインを許可 (Data Center)
  • データ パイプラインのエクスポートのステータスを確認 (Data Center)
  • 基本認証を無効化することで Jira の安全性を保持
  • DVCS アカウントの改善
リリース ノート
8.17
  • 柔軟な用語選定により、Jira と Agile at Scale frameworks 間のスプリントとのエッピクの一貫した命名を保ちます
  • 外観の向上、キーボードナビゲーション、アシスティブ テクノロジーのサポートにより、コメント機能を刷新しました
  • カスタム フィールドはデータ パイプライン エクスポート (Data Center) に含まれています
  • Jira プラットフォームの約 100 個のセキュリティの脆弱性を修正しました
リリース ノート
8.18
  • コメントへのリアクション (Data Center)
  • データ パイプライン (Data Center) を使用した時間の経過に伴う課題の変化分析
リリース ノート
8.19
  • Advanced Roadmaps でプランを作成するための新しいウィザード (Data Center)
  • Advanced Roadmaps の依存関係レポート (Data Center)
  • バックログでエピックとバージョンをフィルタリング
  • データ パイプラインの改善 (Data Center)
  • 画面上のページネーションと UI の改善 
リリース ノート
8.20
  • 更新なし
リリース ノート

致命的なバグの修正

各リリースでは多数のバグ修正が行われます。バージョン 8.5 以降で修正された、重要度が critical のバグは、次のとおりです。

サポート対象プラットフォームの変更

新しいバージョンのリリースに伴い、プラットフォームのサポートの開始や終了を行っています。ここでは、8.5 以降の変更の概要について説明します。 

8.5変更なしサポート対象プラットフォーム
8.6

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 10

次の製品のサポートを終了

  • Internet Explorer 11
サポート対象プラットフォーム
8.7

次の製品のサポートを開始

  • Jira Data Center 用 PostgreSQL 11 および Aurora 3.0
サポート対象プラットフォーム
8.8

次の製品のサポートを終了

  • Microsoft SQL Server 2012
  • PostgreSQL 9.4、9.5
  • Solaris
  • Oracle 12c R1
サポート対象プラットフォーム
8.9変更なしサポート対象プラットフォーム
8.10変更なしサポート対象プラットフォーム
8.11

次の製品のサポートを終了

  • Hipchat アプリ (Jira へのバンドルも廃止)
サポート対象プラットフォーム
8.12

次の製品のサポートを終了

  • MySQL 5.6
  • Microsoft SQL Server 2014

次の製品のサポートを開始

  • MySQL 8.0
サポート対象プラットフォーム
8.13変更なしサポート対象プラットフォーム
8.14変更なしサポート対象プラットフォーム
8.15変更なしサポート対象プラットフォーム
8.16

次の製品のサポートを終了

  • PostgreSQL 9.6
サポート対象プラットフォーム
8.17

次の製品のサポートを開始

  • Microsoft SQL Server 2019
サポート対象プラットフォーム
8.18

変更なし

サポート対象プラットフォーム
8.19

Removed support for:

  • PostgreSQL 9.6

次の製品のサポートを開始

  • PostgreSQL 12
  • Amazon Aurora PostgreSQL 12
サポート対象プラットフォーム
8.20

次の製品のサポートを終了

  • Microsoft Edge Legacy
サポート対象プラットフォーム

テクニカル アップグレード ノート

次の表はアップグレード ノートの概要です。アップグレード前にアップグレード ノートを個別に確認する必要があります。 

8.5

重要な注意事項

  • 7.x バージョンからアップグレードする場合、ZDU を使用することはできません。
アップグレード ノート
8.6

重要な注意事項

  • JXM モニタリングの API の変更
  • PostgreSQL 10 のサポート
  • 新しい JVM コード キャッシュ チェック
  • 監査ログに新しい情報を追加
  • 古い Jira ファイルからカスタムの変更を転送
  • メールハンドラを使用し、Outlook からのメール返信のサポートを改善

アップグレード ノート
8.7

重要な注意事項

  • PostgreSQL 11 のサポート
  • Jira Data Center での OpenID Connect サポート
  • 課題コレクターでの変更
  • カスタム フィールドの説明における HTML の無効化
アップグレード ノート
8.8

重要な注意事項

  • 新しい監査ログでは、現在の監査ログ エントリを移行する必要があります。これは時間がかかる場合がありますが、バックグラウンドで実行されます。
  • Java 11 で実行される Jira インスタンス向けに Garbage First Garbage Collection (G1 GC) を有効化しました。
アップグレード ノート
8.9

重要な注意事項

  • バージョン ビューの読み込み速度を上げるのに役立つ新しい API

アップグレード ノート
8.10

重要な注意事項

  • 受信メールで Google または Microsoft を使用している場合は、OAuth 2.0 連携を作成し、メール サーバーとメール チャネルを再構成することをおすすめします。

アップグレード ノート
8.11

重要な注意事項

  • スプリントから削除された課題がバーンダウン チャートやスプリント レポートに表示されないバグを修正しました。これにはインデックスの完全な再作成を実行する必要があります。
  • Jira の異なる製品からのアップデートの取得を修正しました。
  • Jira の埋め込み Crowd をバージョン 2.0 から 4.0 にアップグレードしました。
  • Apache Tomcat を 8.5.50 から 8.5.56 にアップグレードしました。
  • Jira での Hipchat のバンドルが廃止されました。
アップグレード ノート
8.12

重要な注意事項

  • 既知の問題: Azure SQL がサポート対象外と報告される
  • 既知の問題: MySQL 8.0 が設定エラーと報告される
  • データベース パスワードの暗号化を追加しました。
  • アーカイブ済みのプロジェクトを対象に含めるよう、API レスポンスを拡張しました。
  • Data Center の高度な監査ログに新しいイベントを追加しました。
  • スプリントから削除された課題がバーンダウン チャートやスプリント レポートに表示されないバグを修正しました。これにはインデックスの完全な再作成を実行する必要があります。
アップグレード ノート
8.13

重要な注意事項

  • Microsoft Exchange Online 用の OAuth 2.0 連携は 8.13.1 で追加されます
  • Data Center のドキュメント ベースのレプリケーション
アップグレード ノート
8.14

重要な注意事項

  • 通知を制御するメール テンプレートの改善
  • DVCS コネクタのパフォーマンスの改善
  • プロジェクトの REST API で、プロジェクトがアーカイブされているかどうかの情報を表示
  • Java 11 で実行されている Jira が生成する GC ログの形式を変更
  • 資格情報を URL パラメーター経由で渡すことによる Jira へのログインをブロック
アップグレード ノート
8.15

重要な注意事項

  • Advanced Roadmaps を Jira Software Data Center の一部に
  • Asset Management および Insight Discovery アプリを Jira Data Center の一部に
  • 画像の添付ファイルの改善に関連して web.xml ファイルを変更
アップグレード ノート
8.16

重要な注意事項

  • データ パイプライン API のレスポンスにリクエストの詳細を追加
アップグレード ノート
8.17

重要な注意事項

  • ユーザーが生成したカスタム フィールドとアプリによって提供されるフィールドが、データ パイプライン エクスポートにデフォルトで含まれるようになりました
  • 不要になった JIM インポーターの削除
アップグレード ノート
8.18

重要な注意事項

  • バンドル済みの JRE は、TLS バージョン 1 および 1.1 における MySQL コミュニティ エディション 5.7.27 以降との安全な接続を無効にします
  • 組み込みの H2 データベースをアップグレード
アップグレード ノート
8.19

重要な注意事項

  • ユーザーの割り当てとメンションのパフォーマンスを改善
  • Jira Software のバイナリ インストーラーに Java 11 をバンドル
  • ディスク領域のチェック、エクスポート スキーマのバージョニング、ユーザーの詳細情報のエクスポートの改善によってデータ パイプラインを変更
  • アクティビティ ストリームに、構成可能なスロットリング メカニズムを追加
アップグレード ノート
8.20このリリースには新機能はありません。アップグレード ノート

アップグレード手順

前回の長期サポート リリースからアップグレードする場合

専用のアップグレード ガイドをご確認ください。 

Jira バージョン 8.x.x からアップグレードする場合 

利用可能なすべてのアップグレード方法およびアップグレード前の手順を含む完全なアップグレード手順について、「Jira アプリケーションのアップグレード」をご参照ください。


今すぐアップグレード

最終更新日: 2021 年 10 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.