課題の開発情報を見る

管理者が Jira Software を互換性のある開発ツールに接続した場合、[課題の表示] 画面に開発パネルが表示されます。Jira Software が接続されたツールに応じて、開発パネルでは次のような機能が提供されます。

  • Bitbucket Cloud または Bitbucket Server: ブランチの表示と作成、コミットの表示、プル リクエストの表示と作成、および Bitbucket Pipelines ビルドの表示 (デプロイメントはリリース パネルに表示されます)
  • FishEye/Crucible (Git/Subversion/Perforce/CVS): ブランチの表示 (作成はしない)、コミットの表示、レビューの表示と作成
  • Bamboo: ビルドとデプロイメントのステータスを表示 (Bitbucket パイプラインのデプロイメントはリリース パネルに表示されます)
  • GitHub または GitHub Enterprise:ブランチの表示 (作成はしない)、コミットの表示、プルリクエストの表示と作成

はじめる前に

  • 管理者が Jira Software および開発ツールを正しくセットアップする必要があります。開発ツールとの連携について管理者にご確認ください。
  • 開発パネルを表示するには、開発ツールの表示権限が必要です。

開発の情報を Jira Software で利用できるようにする

課題の開発パネルにリンクとして表示させたいのであれば、コミット、ブランチ、プルリクエスト等で課題キーを参照 (入れる) 必要があります。課題キーをどうやって参照するかについての詳細は開発で課題を参照するをご覧ください。

開発パネルを表示する

すべてが適切にセットアップされると、各課題に以下のスクリーンショットのような開発パネルが表示されます。開発パネルを見ると、課題の開発状態を一目で評価できます。

  1. 開発パネル: ブランチ、コミット、プル リクエストにカーソルを合わせると、最終更新日時が表示されます。


プルリクエストの隣にある菱形のステータスマークは何を表していますか。

開発パネルでのプル リクエストのステータスは以下のとおりです。  

"オープン": 未処理のプル リクエストが 1 つ以上ある場合。

"マージ済み": 未処理のプル リクエストがなく 1 つ以上のプル リクエストがマージされている場合。

DECLINED (却下)未処理または統合済みのプルリクエストがなく、1 つ以上のリクエストが却下された場合


レビューの隣にある菱形のステータスマークは何を表していますか。

開発パネルのレビューのステータスは次のとおりです。  

"レビュー": レビュー ステータスのレビューが 1 つ以上ある場合 (黄色に黒文字)。

"承認": レビュー ステータスのレビューがなく、1 つ以上のレビューが "承認" ステータスの場合。(黒)

"要約": "レビュー" または "承認" ステータスのレビューがなく、1 つ以上のレビューが "要約" ステータスの場合 (黒)

"却下": "レビュー"、"承認"、および "要約" ステータスのレビューがなく、1 つ以上のレビューが "却下" ステータスの場合 (赤)

"承認": すべてのレビューが "クローズ" ステータスになっている場合。

注:「ドラフト」および「放棄」レビューは表示されません。


ビルドの隣にある菱形のステータスマークは何を表していますか。

 開発パネルでのビルドのステータスは以下のとおりです。  

異なるすべてのビルドが成功した場合 (ユニットテスト、機能テスト、ステージングへのデプロイなど) 。

リンクされているビルドサーバーのいずれかによってビルドが 1 つ以上失敗した場合。

情報の調査と操作

開発パネル上で詳細を知りたい場合、アイテムをクリックしてダイアログを表示し、詳細を確認できます。ダイアログには、操作や詳細な情報を見るためのリンクが表示されます。最初にリンクされているアプリケーションの認証を行うよう求められます。 

たとえば、開発パネルの表示が "3 builds" のようになっていたとします。この場合、"3 builds" をクリックしてダイアログを開き、3 つのビルドのどれが失敗したかを確認できます。さらに調査したい場合は、結果をクリックし、ビルド ツールで表示できます。

開発パネル経由で実行可能な操作:


機能ブランチの作成

BITBUCKET

開発パネルでブランチの作成リンクをクリックすると、 接続した SCM を開き、ブランチ作成処理を起動します。複数のアプリケーションを接続している場合は、ブランチの作成先となる場所を選択します。ブランチ名に JIRA 課題へのキーが自動的に追加されます。


リポジトリブランチを参照

BITBUCKET FISHEYE GITHUB

開発パネルの n ブランチをクリックすると、Jira Software にリンクされている SCM のブランチを示すダイアログが表示されます。Jira Software が 1 つ以上の SCM とリンクしている場合、それぞれの SCM 製品 (例: Bitbucket) に対して 1 つのタブが表示されます。ブランチはこれらのタブでそれぞれの SCM に分類されます。

  • リポジトリまたはブランチをクリックし、関連リポジトリ/ブランチでリンクされている SCM を開きます。
  • プル リクエスト ステータス (例: マージ済み) にカーソルを合わせると、プル リクエストへのリンクを示すポップアップが表示されます。
  • プルリクエストの作成をクリックし、ブランチに対するプルリクエストを作成します (マスターに統合するため)。


リポジトリへのコミットを見る

BITBUCKET FISHEYE GITHUB

開発パネルのnコミットをクリックすると、Jira Software にリンクされている SCM のコミットと関連ファイルを示すダイアログが表示されます。Jira Software が 一つ以上の SCM とリンクしている時は、それぞれの SCM アプリに対して 1つのタブが表示されます(例:Bitbucket)コミットはこれらのタブの各 SCM ごとに分類されます。コミットが灰色に表示されている場合は、プルリクエストを通じて統合済みです。

  • リポジトリまたはコミットをクリックし、関連リポジトリ/ブランチでリンクされている SCM を開きます。
  • Jira Software が 2 つ以上の SCM にリンクされている場合、このダイアログには複数のタブで重複するコミットが表示される場合があります。たとえば FishEye と Bitbucket を同じリポジトリにポイントしている場合、このような可能性があります。
  • (Bitbucket のみ)コミットがリポジトリの Fork に属している場合、Fork に分類されます。また、Fork には元のリポジトリ「Fork of <リポジトリ名>」へのリンクも含まれます。


プルリクエストの作成

BITBUCKET GITHUB

上記の「リポジトリブランチを参照」セクションを参照してください。


プルリクエストのステータスを見る

BITBUCKET GITHUB

Jira Software の開発パネルの n プルリクエストをクリックすると、リンクされている SCM のプル リクエストを示すダイアログが表示されます。Jira Software が複数の SCM とリンクしている時は、それぞれの SCM 製品 (例: Bitbucket) に対して 1 つのタブが表示されます。プル リクエストはこれらのタブでそれぞれの SCM に分類されます。

  • プルリクエストをクリックしてリンクされている SCM 内で開きます。
  • ユーザーアイコンをポイントしてユーザー名を表示します。


レビューのステータスを見る

CRUCIBLE

Jira Software の開発パネルのnレビューをクリックすると、レビューを示すダイアログが表示されます。

  • レビューをクリックして Crucible で開きます。


ビルドのステータスを見る

BAMBOO PIPELINES

開発パネルのnビルドをクリックすると、ビルドを示すダイアログが表示されます。

  • 詳細を知りたい場合は、リンクをクリックしてビルド ツールに移動できます。


デプロイメントのステータスを見る

BAMBOO

Jira Software の開発パネルのデプロイ済(環境毎)をクリックすると、 デプロイメント を示すダイアログが表示されます 。

  • 環境またはリリースをクリックして Bamboo 内で表示します。



最終更新日: 2020 年 2 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.