Confluence セキュリティ勧告 - 2010-08-17

Confluence のセキュリティの概要とアドバイザリ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このアドバイザリでは、Confluence 3.3.1 で特定して修正した Confluence 3.3 のセキュリティの脆弱性についてお知らせします。この脆弱性を解決するために、Confluence 3.3.1 にアップグレードすることをお勧めします。

In this advisory:

セキュアな管理者セッションの脆弱性

重大度

アトラシアンは、この脆弱性を高度と判断しています。これは「セキュリティ問題の重大度レベル」に公開されている尺度に従って決定されます。スケールによって、脆弱性を重大、高度、中度、低度として評価できます。

Risk Assessment

迂回を可能にする Confluence 3.3 で導入されたセキュア管理者セッション機能の脆弱性を、特定して修正しました。

Vulnerability

攻撃者が管理者権限によってセッションにアクセスできる場合は、再認証なしですべての管理者機能にアクセスできます。

この脆弱性は Confluence 3.3 のみに存在します。

詳細については「CONF-20508」をご参照ください。

Risk Mitigation

これらの脆弱性を解決するために、Confluence インストールをアップグレードすることをお勧めします。以下の「修正」セクションをご参照ください。

あるいは、すぐにアップグレードする立場になく、必要だと判断した場合は、必要なアップグレードを適用するまで、Wiki へのパブリック アクセス (匿名アクセスパブリック サインアップなど) を無効化できます。さらに厳格に制御するためには、信頼されたグループへのアクセスを制限できます。

修正

Confluence 3.3.1 fixes this issue. See the release notes. You can download Confluence 3.3.1 from the download centre.

最終更新日 2014 年 8 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.