パブリック アクセスのセットアップ

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Confluence をドキュメント用にナレッジベースとして使用している場合は、サイトを公開したいときがあります。これにより、ユーザーはログインすることなく Confluence を使用できるようになります。 

サイトへの匿名アクセスを許可する

未ログインしていないユーザーを含むすべてのユーザーにサイトを参照できるようにするには、サイト レベルで匿名アクセスを有効にする必要があります。

サイトで匿名アクセスを可能にするためには:

  1.  > [一般設定] > [グローバル権限] に移動します。 
  2. [権限の編集] を選択します。
  3. [匿名アクセス] セクションで、[使用可] チェックボックスを選択します。また、匿名ユーザーにユーザー プロファイルの表示を許可するかどうかを選択することもできます。
  4. すべて保存を選択します。

サイトへの匿名アクセスを無効化する

サイトへの匿名アクセスを無効にするには、使用可のチェックボックスをオフにし、保存を選択します。ログインをしない限り、サイト上のコンテンツを見ることができません。

匿名ユーザーに権限を付与したスペースは、各スペースからそれらの権限を削除するまで、引き続きすべてのログイン ユーザーに公開されます。 

スペースへの匿名アクセスを許可する

サイトへの匿名アクセスを許可しても、ログインしていないユーザーがサイトのすべてのスペースを自動的に表示できるようになるわけではありません。

スペース管理者は匿名ユーザーに対し、スペース単位で権限を付与する必要があります。この方法については「スペースを公開する」を参照してください。 

サイトを公開するための代替方法

それぞれのユーザ名でサインアップを許可すると、ユーザのサインアップや招待状の他のオプションを選択できるようにすることができます。「ユーザーの追加と招待」を参照してください。

最終更新日: 2020 年 2 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.