Confluence 6.4 リリース ノート

さらに読む

本リリースに関する重要な情報をアップグレード ノートでご確認ください。また、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。

 

フィードバックをお寄せください

投票の 250 票以上が製品に反映されています!

下書きへのアクセスがさらに容易に

新しいページの作業を始めたものの、公開できる状態まで完成していないものはないですか? このような非公開のページを下書きと呼びます。これまで、下書きに再びアクセスすることは少し大変でした。

今回、ダッシュボードの [最近作業したファイル] で、作成または編集した下書きを探せるようになりました。プロファイルの下書きリスト内を探し回ったり、後で完了させるためにブラウザーのタブを開きっぱなしにしておいたりする必要はもうありません。 

未完了の作業を非公開にする

既存ページの更新を始めたものの変更を公開できるところまでに至らないことは、本当によくあることです。こうした変更は未完了のまま忘れられていました。これからは違います。[最近作業したファイル] にあるページの横に便利な [未公開の変更] マークが表示され、ページを見れば未完了の作業があることがわかるようになりました。 

このマークは未公開の変更に関与しているユーザーにしか表示されませんので、ご安心ください。ページの閲覧者は、作業中の変更にまったく気付かないままです。 

それでは、[最近作業したファイル] に移動して、すばらしい作業を完了させましょう。

その他の改善事項

ページ履歴

ページ履歴に、そのバージョンを編集したユーザーのアバターと名前が表示されるようになりました。 

パフォーマンス テスト フレームワーク

パフォーマンス テスト フレームワークを使って、独自の環境でテストができるようになりました。以前は、AWS でしかテストできませんでした。 

アトラシアンのパフォーマンス テスト フレームワークを使って実際の Confluence ユーザーの行動を模倣し、Confluence Data Center インスタンスをスピンアップして反復的な作業負荷をかけます。Confluence のさまざまなバージョンや異なるクラスタ構成を指定して、スループット、応答時間、その他の重要な統計情報を横並びに比較できます。

アトラシアンのパフォーマンス テスト フレームワークの詳細については、こちらを参照してください。 

解決済みの課題

バグ修正や解決済みの提案の詳細については、Jira を参照してください。

 

6.4.0 で解決済みの課題

2017 年 9 月 06 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.4.1 で解決済みの課題

2017 年 9 月 25 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.4.2 で解決済みの課題

2017 年 10 月 10 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.4.3 で解決済みの課題

2017 年 10 月 23 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh


アップグレードの開始

アップグレードする前に、本リリースの重要な変更を確認するためにアップグレード ノートをご確認ください。その後、通常のアップグレード手順に従ってサイトをアップグレードします。

謝辞

すばらしいお客様である皆様に...

いつも Confluence の改善にご協力いただきありがとうございます。インタビューに参加してくださった皆様、 機能リクエストの作成、課題への投票、およびバグの報告を行ってくださった皆様に感謝を申し上げます!

最終更新日 2017 年 9 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.