Confluence 6.5 リリース ノート

Confluence リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

さらに読む

本リリースに関する重要な情報をアップグレード ノートでご確認ください。また、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。

 

フィードバックをお寄せください

投票の 125 票以上が製品に反映されています!

サイトを整理された状態に保つ

アトラシアンでは、新しいサイトの準備中でも、サイトの運営をすでに開始している場合でも、タイミングを問わずに Confluence をスムーズに管理していただけることを望んでいます。

このリリースは、Confluence サイトをセットアップして維持管理する方法の改善に焦点を当てています。

データベースのセットアップが簡単に

データベースの初期セットアップを適切に行えるかどうかは、その後の Confluence サイトに大きな影響を与えます。Confluence の初回セットアップ時に、次の機能を利用できるようになりました。

  • データベースに接続するためのシンプルなフォーム
  • 続行する前にすべての設定 (データベースの照合順序、文字エンコーディング、分離レベル、権限を含む) に問題がないことを確認できるテスト接続ボタン
  • 接続文字列を使用するオプション (機能強化や追加パラメーターの使用を希望する場合)

新しい管理者にもわかりやすいよう、データソースを使用するオプションは Confluence が Tomcat 設定でデータソースを検出した場合のみ表示されます。 

これらの変更は既存のインストールには影響を与えませんが、新しい管理者は、データソースを最初から適切にセットアップできるようになるため、将来起こりうる問題を回避できます。

問題が起こったときの手助け

Confluence を管理していると、Confluence の起動に失敗した際に黄色いエラーが表示される場合があります。このページを更新し、Confluence の動作不良やその理由を確認しやすくしました。 

今後のリリースでは、問題が発生した際の解決に使用できる追加情報の表示などの、さらに多くの改善を予定しています。 

Atlassian Notifications で最新情報を常に取得する

Confluence サイトを順調に運営するための最善の方法の 1 つが、定期的なアップグレードです。

新しいシステム アドオン Atlassian Notifications は、Confluence 上でターゲットに合わせたアプリ内通知を提供します。これらの通知のほとんどが管理者向けのものであり、Confluence の新しいバージョンやライセンス更新予定などに関する情報をお知らせします。

これらの通知を無効化したい場合、 > [アプリの管理] に移動して Atlassian Notifications を見つけます。 

小さな変更で大きな効果を実現

小さな改善が毎日の業務に大きな影響を与えることがあります。 

さまざまな場面でメールをスレッド化

メール通知を 1 つのスレッドややり取りで表示できれば、チームの Confluence アクティビティを簡単に追跡できます。Confluence のメール スレッド機能を改善し、ページの編集、「いいね!」やコメントの通知をまとめてグループ化するようにしました。

ページの共有やメンション、ページへのアクセス依頼、推奨される更新情報のメールなどの一部の通知は、受信箱の中で目につくよう、グループ化されません。 

通知の例を非スレッド形式とスレッド形式で示します。

添付ファイルのインデックス作成のパフォーマンス

アトラシアンでは Confluence のパフォーマンスを継続的に改善しています。このリリースでは、添付ファイルのインデックス作成を可能な限り効率的に実行できるようにすることに主眼を置きました。この変更は、サイトのインデックス再作成にかかる時間の短縮も実現します。この変更がお客様のサイトに与える影響については、アップグレード ノートをご覧ください。 

Data Center 限定の変更

Data Center をご利用の場合、Confluence 6.5 にはいくつかの大きな改善点があります。 

Data Center 用 Synchrony の操作が容易に

Confluence Data Center インスタンス用の Synchrony を開始および停止するためのシンプルなスクリプト セットを導入しました。 

新しいスクリプトは Confluence の <install-directory>/bin/synchrony ディレクトリで確認できます。スクリプトを Synchrony ノードに移動し、環境に合わせて値を挿入するだけで実行できます。

Confluence Data Center を Linux 環境で実行している場合、Synchrony をサービスとして実行するオプションも利用できるようになりました。

詳細については、「Synchrony の設定」をご確認ください。 

Data Center 向けの Azure デプロイメント オプション

テスト運用のための新しい Azure デプロイメント テンプレートをご用意しました。このテンプレートは、Microsoft Azure での新しい Confluence Data Center クラスタのプロビジョニングを自動化します。この仕組みについては、「Azure で Confluence Data Center の使用を開始する」を参照してください。

Azure マーケットプレイス用のアプリを始めとする改善が今後も予定されていますが、これまでの取り組みについて皆様からのフィードバックをお待ちしています。お気軽にご意見をお寄せください

解決済みの課題

バグ修正や解決済みの提案の詳細については、Jira を参照してください。

 

6.5.0 で解決済みの課題

2017 年 11 月 01 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh

6.5.1 で解決済みの課題

2017 年 11 月 20 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh

6.5.2 で解決済みの課題

2017 年 12 月 04 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh

6.5.3 で解決済みの課題

2018 年 5 月 02 日にリリース

T キー 要約 ステータス
Loading...
Refresh


アップグレードの開始

アップグレードする前に、本リリースの重要な変更を確認するためにアップグレード ノートをご確認ください。その後、通常のアップグレード手順に従ってサイトをアップグレードします。

謝辞

すばらしいお客様である皆様に...

いつも Confluence の改善にご協力いただきありがとうございます。インタビューに参加してくださった皆様、 機能リクエストの作成、課題への投票、およびバグの報告を行ってくださった皆様に感謝を申し上げます!

最終更新日 2017 年 11 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.