Confluence 6.0 リリース ノート

さらに読む

本リリースに関する重要な情報をアップグレード ノートでご確認ください。また、解決済みの課題の完全な一覧をご確認ください。

 

フィードバックをお寄せください  

満足票が 2600 票以上 なりました!


共同編集が利用可能になりました

お待ちかねの機能 - 共同編集が利用可能になりました。一緒にページを編集しているユーザーを確認することができ、リアル タイムに変更を見ることできます。変更は自動的に保存および同期されるため、毎回手動で保存する必要はありません。決定するのはその変更を公開するときだけです。 

 

エディターでの共同作業

同じ部屋にいても、別の大陸にいても、リアル タイムに共同作業をすることで、下書きとレビューのプロセスのスピードを上げることができます。

Confluence エディターの力を犠牲にする必要はありません。すべてのレイアウト、マクロおよびお気に入りの機能が利用可能です。 

小さなカーソルは、一緒に編集しているユーザーと、そのユーザーが行っていることを表します。 

 

 

準備ができたら公開

Confluence が他のリアルタイム エディターと違っている点の1つは、ページの表示と編集が別れているという点です。

閲覧者はリアルタイムに編集しているところを見ることなく、ページを読み続けることができます。ポリシー、手順、またはドキュメント ページで作業をしている場合、これは非常に重要です。

編集が完了すると、以下の操作を実行することができます。

  • 全員が変更を見ることができるように、公開(以前にページが公開された場合は更新)します。
  • エディターを終了し、全員の作業が完了するまで保持します。
  • エディターを終了し、全員の変更を破棄します。 

他のユーザーの変更を破棄しようとしている場合は、非常に明確にお知らせします。 

 

 

未完了の作業の再開

ページ上での作業はわずか数分で終わる場合や数日かかる場合があります。公開する準備ができるまで、その変更は保存されます。 

編集を押すと、いつでも作業を再開できます。未完了の変更は準備万端で、あなたをお待ちしています。ページを作成して、まだ公開していない場合、プロフィール > 下書きに移動して、作業を再開することができます。 

 

中はどうなってるの?

共同編集は Synchrony の魔法によって利用可能になりました。Confluence をインストールすると、Synchrony はサーバー上で別のプロセスとして動作するように設定されます。 

Head to  > General Configuration > Collaborative editing to administer collaborative editing for your site. System administrators can:

  • Synchrony の監視と再起動。
  • 編集モードの「制限」への変更。これによって、Synchrony の問題をトラブルシューティングする必要がある場合に、ユーザーの未公開の作業が保護されます。
  • サイトでの共同編集の無効化。 

 


大規模なページ階層に対する大きな改善

Confluence が組織内でミッション クリティカルになると、多数のページを管理できる必要があります。今回追加されたいくつかの新しくすばらしい方法によって、ページ階層での作業を支援します。 

 

ページ階層のコピー

多くの要望により、ページとそのすべての子ページを1回の簡単な手順でコピーできるようになりました。これによって、既存のコンテンツの複製、完全な形式のページ階層による新プロジェクトのキックオフ、重要なページのスナップショットなどができるようになります。可能性は無限大です。

これがすべてではありません。コピー先の場所の選択も可能になりました。ページをコピーした後、別の親ページまたはスペースに手動で移動させる必要はありません。 

同じスペースにコピーする場合でも、異なるスペースにコピーする場合でも、その場でページ タイトルを変更したり、新しいページに含む対象を制御したりするのに必要なツールを提供します。 

 

 

ページ階層の削除

今すぐ古いコンテンツをクリーン アップしたり、迅速にコピー済みの階層を削除する必要がありますか?恐れることはありません。ページの削除時に、現在のページだけを削除するか、そのページとすべての子ページを削除するかを選択できるようになりました。 

受信リンクがある場合は警告しますが、同じバッチ内で削除されるページから受信するリンクの場合は警告せず、削除前に受信リンクをきれいにするのが非常に簡単になります。 



さらには

時には小さなことが大きな違いをもたらすことがあります。ここで紹介する Confluence 6.0 で行った一掴みの小さな改善が、チームにプラスの影響を与えると確信しています。 

 

エピックの色

JIRA 課題マクロは、壮大なテクニカラーでエピックを表示するようになりました。これは小さなことですが、日々(とページ)を明るくすることでしょう。 

 

より簡単なリリース ノート

これは正確には Confluence 6.0 の機能ではありませんが、リリース ノートを公開する方法を少し変更しました。これからは、1ページ(このページです)で Confluence 6.0.x リリースのすべての情報を参照することができます。

来週または来月にバグ修正をリリースするので、それらはこのページに表示されます。これは、アップグレードする際に見て回るページが減ったことを意味します。

 

インフラの変更 

Confluence 6.0では内部で重要な変更がありました。これらに関する詳細については、 Confluence 6.0 への準備  をチェックしてください。

 


解決済みの課題

バグ修正や解決済みの提案の詳細については、Jira を参照してください。

6.0.1 に実施した提案

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.0.1 でのバグ修正

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

 

 

6.0.2 で解決済みの課題

2016 年 11 月 27 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.0.3 で解決済みの課題

2016 年 12 月 19 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.0.4 で解決済みの課題

2017 年 1 月 16 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.0.5 で解決済みの課題

2017 年 2 月 6 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.0.6 で解決済みの課題

2017 年 2 月 22 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

6.0.7 で解決済みの課題

2017 年 3 月 17 日にリリース

T キー 概要 Status
Loading...
Refresh

 


アップグレードの開始

アップグレードする前に、本リリースの重要な変更を確認するためにアップグレード ノートをご確認ください。その後、通常のアップグレード手順に従ってサイトをアップグレードします。

 


謝辞

素晴らしい顧客の皆様に - 当社は (heart) 心からの感謝の気持ちを表します

いつも Confluence の改善にご協力いただきありがとうございます。インタビューに参加してくださった皆様、機能リクエストの作成、課題への投票、およびバグの報告を行ってくださった皆様に感謝を申し上げます!

ご意見のフィードバック

ユーザーの皆様のご意見、ご感想をお待ちしています。ご質問がありましたら、本ページの下欄からお問合せください。

 

 

最終更新日 2017 年 6 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.