権限の概要

Jira Software を管理する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、Jira アプリケーションで設定できる権限の種類について説明します。

プロジェクトの権限、ロール、課題レベルのセキュリティは、Jira Software または Jira Core の無料プランでは編集できません。無料プランでのプロジェクト権限の仕組みについてご確認ください。Jira の強力なプロジェクト権限管理機能を利用するには、プランをアップグレードします

権限とは

権限とは、Jira アプリケーション内でユーザーが何を参照したり実施することができるかの設定です。すべてのJiraのアプリケーションでは、ユーザーが新しいプロジェクトを作成できるかどうか、ユーザーが特定のタイプの課題コメントを参照できるかどうか、といった様々な権限を設定できます。これらの権限は、アプリケーション間で異なるものを設定することができます。

権限の種類

Jira アプリケーションには3つのタイプの権限があり、その範囲は、ハイレベルから、細分レベルに及びます。 

  • Global permissions - These apply to applications as a whole, not individual projects (for example, whether users can see the other users in the application).
  • Project permissions - Organized into permission schemes, these apply to projects (e.g. who can see the project's issues, create, edit and assign them). While project admins can assign users to a project, they can't customize the permission schemes for a project. There are lots of project-level permissions you can set to control what users can do within a project.
  • Issue security permissions - Organized into security schemes, these allow the visibility of individual issues to be adjusted (within the bounds of the project's permissions). For example, issue security permissions can let you set up types of issues that can only be seen by project admins or users in specific groups.

権限の割り当て方法

権限は、グループ、プロジェクト ロール、課題ロールに割り当てることができます。この図はユーザーへの権限の割り当て方法を説明しています。

権限

権限を設定できるユーザー

権限設定できるユーザー詳細
グローバル権限

Jira システム管理者権限を持つユーザー

管理アクセスを持つグループに所属するユーザー

プロジェクト権限

Jira システム管理者権限を持つユーザー

管理アクセスを持つグループに所属するユーザー
課題セキュリティ権限

Jira システム管理者権限を持つユーザー

管理アクセスを持つグループに所属するユーザー

プロジェクト管理者

ボード権限は、ボードの管理権限とボードの使用権限の 2 つの部分に分けることができます。

  • Board administration permissions cover functionality for changing the configuration of a board. For example, changing columns, customizing cards, etc. Board administration can be assigned to groups or users. Learn more: Configuring a board 
  • ボード使用権限は、例えば、スプリントの作成、課題へのランキングの付与など、ボードを利用する機能を持っています。ボード使用権限はプロジェクト権限によって設定されます。以下でさらに詳しく説明されます。

Jira Software の機能の権限別の分類

In the Jira Software documentation, most configuration options are described as being restricted to either Jira administrators, project administrators, or board administrators.  

  • Jira 管理者は、Jira 管理者グローバル権限を持つユーザーです。  
  • プロジェクト管理者は、特定のプロジェクトに対するプロジェクト管理権限を持つユーザーです。
    既定では、「プロジェクトの管理」権限は (管理者ロールを通じて) プロジェクトの「管理者」グループに割り当てられます。
    さらに、スプリント関連アクションを実行するには、ユーザーは元のボードのすべてのプロジェクトに対して「スプリントの管理」権限が必要です。元のボードとは、スプリントの作成元のボードです。
  • ボード管理者は、特定のボードの管理者に追加されたユーザーです。
    既定では、ボードの管理者にはボードの作成者が含まれます。

ボード管理

機能 / 機能領域

Jira
管理者 

プロジェクト
管理者 
ボード管理者注意
ボードの作成
(tick)

(tick)

(tick)

ボード (ヘッダーに表示) > ボード管理 からボードを作成した場合、「共有オブジェクト作成」グローバル権限がなければ、ボードを共有できません。

次の方法でボードを作成する場合は、ボードを共有するために「共有オブジェクト作成」グローバル権限を必要としません:

  • プロジェクトを作成する (プロジェクトを作成すると規定のボードが作成されます)
  • Jira Software で初期設定をする。(プロジェクトを作成するとそのプロジェクトのボードも同時に作成されます)
  • ボードをコピーする場合(コピーしたボードは、元のボードのユーザーと共有されます)
ワークフローを簡素化
(tick)

(tick)
ボードもその他の条件を満たす必要があります (「ワークフローの簡素化」を参照)
ステータスの追加
(tick)
(warning)
(tick)

プロジェクトで現在簡易ワークフローを使用していなければなりません。

(ボードの設定を表示するためには)Jira 管理者またはボード管理者である必要があります。さらに、ボード上にある 1 つのプロジェクトのプロジェクト管理者である必要があります。

ステータスの削除
(tick)
(warning)
(tick)

プロジェクトで現在簡易ワークフローを使用していなければなりません。

(ボードの設定を表示するためには)Jira 管理者またはボード管理者である必要があります。さらに、ボード上にある 1 つのプロジェクトのプロジェクト管理者である必要があります。

他のすべてのボード設定機能
(tick)

(tick)

Board usage permissions are derived from project permissions. Depending on the complexity of your board's filter query, you may need further consideration when configuring the 'Manage Sprints' permission for users. For more information on the impact of complex filters, and ways to simplify your filter query, see Using Manage Sprints permission for advanced cases.

機能許可レベル注意

バックログ - スプリント

スプリントフッターを移動

スプリントの管理権限 (ボード内のすべてのプロジェクトに対して)

課題の権限のスケジュール設定および課題の権限の編集


課題を動かす (並べ替え/ランク)課題の権限のスケジュール設定および課題の権限の編集課題の順序を変更せずにスプリントのフッター内で課題を動かすだけの場合は不要
スプリントの開始

スプリントの管理権限 (ボード内のすべてのプロジェクトに対して)

バージョンを作成する同様の権限。ボード所有権はここでは役割を果たしません。
スプリントの作成

スプリントの管理権限 (ボード内のすべてのプロジェクトに対して)

ボードによってクエリされたすべてのプロジェクトの課題を(開始予定の)スプリントが含んでいない場合でも、このアクセ​​ス権は適用されます。
スプリント情報の編集スプリントの管理権限 (ボード内のすべてのプロジェクトに対して)バックログでのみ実行可。
スプリントの並べ替えスプリントの管理権限 (ボード内のすべてのプロジェクトに対して)
スプリントの削除

スプリントの管理権限 (ボード内のすべてのプロジェクトに対して)


スプリントに課題を追加する課題の権限のスケジュール設定および課題の権限の編集
アクティブなスプリント - スプリント
スプリントに課題を追加する課題の権限のスケジュール設定および課題の権限の編集
スプリントの完了スプリントの管理権限 (ボード内のすべてのプロジェクトに対して)アクティブなスプリントでのみ実行可。
スプリントから削除課題の権限のスケジュール設定および課題の権限の編集
バックログ - エピック
エピックの作成課題の作成権限

エピックの名前の変更課題の編集権限

エピックのランク付け

課題のスケジュール設定権限
課題をエピックへ追加する課題の編集権限

エピックから課題を削除する課題の編集権限

バックログ - バージョン
バージョンの作成プロジェクト管理者権限、または Jira 管理者権限
バージョンの編集プロジェクト管理者権限、または Jira 管理者権限
バージョンに課題を追加する課題の編集権限
バージョンから課題を削除する課題の編集権限

最終更新日: 2019 年 12 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.