Confluence 4.0 アップグレード ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Below are some important notes on upgrading to Confluence 4.0. For details of the new features and improvements in this release, please read the Confluence 4.0 Release Notes.

このページの内容

アップグレード ノート

アップグレード後のコンテンツの更新

Confluence4.0にアップグレードすると、移行プロセス中にすべてのページが編集されたことに気づくと思います。これは、さまざまなユーザーがすべてのページのコンテンツを変更する際の外観に現れます。ページの移行中、Confluence は、変更の作成者としてコンテンツに最後に投稿したユーザーと同じユーザー名を表示します。これは、wiki ページの保存形式を wiki マークアップから XHTML に移行する際のアップグレード タスクです。これについては心配する必要はありません。これは、すべての現在のバージョンのコンテンツで一度だけ発生します。これはメール通知をトリガしませんが、RSS フィードは更新されます。可能であれば、「Confluence4にアップグレード」という変更コメントをページおよびブログ投稿に追加してください。

ユーザー マクロの移行

アップグレード後、マクロ パラメータを定義するまでユーザー マクロを挿入することができません。「ユーザー マクロ テンプレートの構文」を参照してください。マクロ パラメータを定義することは、これらのマクロをもう一度だけ挿入することができることを意味しています。

メール通知

電子メール テンプレートの更新で、通知のテキスト コンテンツも変更されました。これらの文言の変更により、電子メール通知をラベル付けまたは整理するようにセットアップされた電子メール フィルタが無効化される可能性があります。

プラグインは Confluence 4.0 と互換性がない可能性があります

プラグインが Confluence 4.0 と互換性があることを確認するには、[Confluence 管理者] > [プラグイン] > [Confluence アップグレード チェック] の順に移動した先にある Universal Plugin Manager (UPM) をご参照ください。ここでは、Confluence の新しいバージョンを選択して、既存のプラグインに互換性があるかどうかを確認できます。Confluence 4.0 にアップグレードした後にカスタム プラグインが動作しない場合は、この課題の解決方法に関するガイダンスとして「4.0 についてのプラグイン開発アップグレード時 FAQ」をご参照ください。

削除された機能: グローバル スペースからパーソナル スペースに変換

Confluence 4.0 では、グローバル スペースをパーソナル スペースに変換する機能はありません。弊社の調査によって、この機能はあまり使用されていないことがわかっています。可能な限り、Confluence を簡素化するという現在進行中のミッションの一環として、これを削除することにしました。Confluence 3.5 アップグレード ノートではこの機能を廃止しました。

削除された機能: Office アプリケーションで Confluence ページを編集

広範なユーザビリティ テストの結果、新しい Confluence 4.0 エディターは以前のエディターよりも覚えやすく信頼性が高くなると確信しています。したがって、この機能はもはや不要です。Office コネクタのその他の機能 (「Office の添付ファイルの編集」など) は残ります。

削除された機能: commentid を使用したコメントへのリンク

Confluence 4.0 では、コメント ID によるコメントへのリンクは許可されません。ユーザーは固定リンク URL を使用してコメントにリンクする必要があります。これは主にプラグイン開発者に影響します。

削除された機能: メール ページ プラグイン

メール ページ プラグインは Confluence にバンドルされなくなりました。"ページを共有" 機能の導入によって不要になりました。

機能削除: Social Bookmarking プラグイン

4.0 リリースの時点で、Social Bookmarking プラグインは Confluence にバンドルされなくなりました。弊社の調査によって、この機能はあまり使用されていないことがわかっています。現在このプラグインを使用している場合は、plugins.atlassian.com から再インストールする必要があります。アトラシアンは引き続き、このプラグインを完全にサポートします。

Internet Explorer 9 でのドラッグ & ドロップ

Internet Explorer 9 では HTML5 のドラッグ & ドロップ機能がサポートされていません。つまり、IE9 を使用している場合、Confluence 4.0 で添付ファイルのドラッグ & ドロップ機能は使用できません。

さまざまな管理者設定が削除されました

Confluence 4.0 で、ほとんど使用されない管理者設定は取り除かれています。対象は次のとおりです。

  • サイト サポート アドレスの設定
  • CamelCase リンクの一般構成設定
  • ブレッドクラムに表示する上位要素の数の設定
  • SnipSnap インポーターの設定

Confluence Clustered の遅延

Please be aware that Confluence Clustered is not available for version 4.0 yet. It will be forthcoming in a minor release, following the launch of version 4.0.

テキスト形式の電子メールが利用できなくなりました

電子メールは HTML 形式のみ利用可能となりました。これによって、画像や書式設定したコンテンツ(変更内容や更新されたページまたはブログ投稿の完全なコンテンツなど)の表示が可能になりました。

アップグレード手順

Upgrade a test environment first

As always, please test your upgrades in your test environment before rolling into production.

すでに Confluence のいずれかのバージョンを実行している場合、以下の手順に従って最新バージョンにアップグレードしてください。

  1. Before you upgrade, we strongly recommend that you back up your Confluence Home and other important directories and database. See the documentation on backing up your Confluence site. If you are using an external database, perform a database backup.
  2. ご利用の Confluence のバージョンが 3.5.x より前の場合は、Confluence 4.0 にアップグレードする前に Confluence 3.5.x にアップグレードする必要があります。これには、次の説明のように複数の理由があります。
    • Confluence 3.5 では、ユーザー管理と LDAP に大きな変更がありました。
    • バージョン 3.5 から、新しい自動インストーラー/アップグレード ツールを使用して 4.0 に移行できます。Confluence 4.0 インストーラーは、3.5.x より前のバージョンの Confluence からのアップグレードをサポートしていません。
    • バージョン 3.5.x にアップグレードする際に発生するすべての問題を、バージョン 4.0 にアップグレードする際に発生する可能性がある問題とは別に修正することをお勧めします。アトラシアン サポートにサポートをご依頼ください。
    • アップグレード ノートの概要とそのページに記載されている Confluence の各バージョンのアップグレード ノートをお読みください (それぞれにハイパーリンクがあります)。
    2.1 以前のバージョンからアップグレードする場合は、2.2 のリリース ノートをお読みください。
    2.2 以前のバージョンからアップグレードする場合は、まず Confluence 2.7.x にアップグレードしてアップグレードが成功したことを確認した後、バージョン 2.7.x からバージョン 3.5.x に、最新バージョンに順番にアップグレードする必要があります。詳細については「CONF-11767」をご参照ください。
    サイトにファイル システムへのリンクが含まれている場合は (、[\\\C:\Foo\Bar\foobarpreso.ppt] など)、Confluence 4.0.x にアップグレードすると壊れる可能性があります。Confluence 5.0.3 に直接アップグレードすることをお勧めします。詳細については、CONF-23575 - 課題情報を取得中... ステータスをご参照ください。 
  3. Download the latest version of Confluence.
  4. Follow the instructions in the Upgrade Guide.

その他の既知の問題のチェックと Confluence アップグレードのトラブルシューティング

Confluence インストールのアップグレードに必要な手順が完了したら、「Confluence のアップグレード後のチェックリスト」のすべての項目を確認し、すべてが期待どおりに動作していることを確認します。適切に動作していないところがあれば、既知の Confluence の問題を確認し、以下に記載されているアップグレードのトラブルシューティングを試してください。

  • 既知の問題を確認してください。Confluence のリリース後にその最新バージョンで問題が見つかる場合があります。そのような場合、既知の問題に関する情報を Confluence ナレッジベースで公開します。
  • コミュニティで回答を確認してください。他のユーザーに同じ問題が発生している可能性があります。Atlassian Answers のコミュニティから回答を確認することができます。
  • Confluence のアップグレード中に問題が発生しましたか?Confluence ナレッジベースで、アップグレードのトラブルシューティングを行うガイドを参照してください。

  • アップグレード中に問題が発生して解決できない場合は、サポート チケットを作成してください。弊社のサポート エンジニアがお手伝いします。
関連トピック

Confluence 4.0 リリース ノート

最終更新日 2016 年 5 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.