アップロードファイル

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

画像や文書のようなファイルをアップロードすると、それが現在のページに添付されます。 

ページにファイルをリンクとして表示するか、(マクロを利用して)ページにそれを埋め込むか選択することが可能です。 

ファイルをアップロードするには、「添付ファイルの追加」スペース権限が必要です。

ファイルのアップロード

ページにファイルを添付するには多くの方法があります。  

エディターでできること:

  • ページにファイルを直接ドラッグ する 
  •  挿入 > ファイルとイメージに行き、ファイルをアップロードします。

ページ参照でできること:

  • ページにファイルを直接ドラッグ する
  • > [添付ファイル] へ移動し、ファイルをアップロードします。

一度に複数のファイルを添付できます。  

利用できるファイルタイプとサイズ

Confluenceはほとんどのファイルタイプを添付することができますが、ファイルのフォルダを添付することはできません(Keynoteなどのアプリケーションで作成されたフォルダを含む - ZIPまたは他の形式にプレゼンテーションをエクスポートする必要があります)。 

ほとんどのファイルはページに添付することができますが、全てのファイルタイプが、表示できたり、埋め込むことができるわけではありません。 ファイルとイメージの表示で詳細を確認してください。 

Confluence にアップロードできるファイルの最大サイズは、システム管理者によって設定されます。規定では10メガバイトですが、管理者が増減させているかもしれません。


ファイルバージョン

同じページ上にある既存の添付ファイルと同じ名前のファイルをアップロードした場合、Confluence は既存の添付ファイルを上書きします。バージョン履歴がすべての添付ファイルに保持されています。詳細については、ファイルの管理を参照してください。 

元のファイルに加えた変更はすべて、Confluence にアップロードされたコピーには影響しません。Confluence のコピーを更新するには、新しいバージョンのファイルをアップロードする必要があります。

ファイルがアップロードされるとどうなりますか?

テキストの抽出とインデックス作成

ファイルがアップロードされたら、テキストが抽出され、インデックスが作成されます。これにより、ユーザーはファイル名だけでなく、ファイルのコンテンツを検索することができます。

ファイルのインデックス作成方法の詳細については、「添付ファイルのサイズの設定」を参照してください。 

サムネイルの生成

アップロード済みのファイルをページに挿入すると (Word ドキュメントや Excel スプレッドシートなど)、Confluence はページ内やプレビューでインラインで表示できるよう、ファイル コンテンツのサムネイル画像を生成します。Confluence Server では、サムネイルの生成は Confluence によって処理されます。 

Confluence Data Center では、この処理は外部に切り出され、個々の Confluence ノードに与える影響を最小限に抑えるためにサンドボックスで行われます。これは、特に複雑なファイルでは、サムネイルの生成プロセスに大量のメモリと CPU を消費することがあるためです。詳細については「Confluence Data Center でのドキュメント変換」を参照してください。 

注意

(warning) ページ名または添付ファイル名には特殊文字を使用しないことをお勧めします。これは、Confluence 検索でページまたは添付ファイルが見つからなかったり、一部の Confluence 機能に予期しない動作が生じる可能性があるためです。

最終更新日: 2018 年 9 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.